4か月で 小4漢字を覚えた方法

テーマ:

 

4年の漢字を今年の3月から初めて、6月にはほぼ

書けるようになりました。

 

4か月で 小4の漢字 200文字を覚えた方法を紹介

したいと思います。

 

その前に

3年生までは 下村式の漢字練習ノートを使用していました。

 
書き順がマスターできたら 無料サイトのプリントキッズさんを
使って 書けるようにしました。
 
この方法で、2年の3月から初めて、10月までかかりました。
 
今回は、4年なので熟語を覚えて欲しくて、
わざわざ辞書引きしなくても、熟語の意味まで載っている
「学研 漢字ドリル辞典」を使うことにしました。

 

 

中身はこんな感じ~

イラストものっているので 子供はとっつきやすいようです。

↑ 
こんな風に なぞり字のスペースもあり
熟語も豊富
熟語の意味まで載っている
 
まさに、 漢字の練習しながら 
熟語の意味調べまで出来る
 
なんともおいしい ドリルです。
 
 

もちろん 次ページには 穴埋め問題もあるので

定着を図りやすいです

 

<我が家が実際行った方法>

まずは、33文字を 1クールにして 1週間同じところを繰り返しすることにしました。

つまり、1週間33文字を毎日目にするようにすることで、記憶の定着を図りました。

覚えていなくて全然かまわないので、1週間後は次の33文字に進みます。

そして、6週間で200文字終わります。

 

具体的には

①↑ページを すべて 音読する

 *まずは 読める事が優先

  

②書き順に気をつけながら 1回だけ書く

 *書き順に 意識するだけが優先

 

 ③ ↑の 赤曜日のように 1文字 2~3問程度

    これを 1週間繰り返すことで 毎日33文字は目にすることになります。

 

因みに 毎朝10~20分はこの漢字ドリルをするようにしました。

間違えたら 夕方やり直し

そして、翌日ももう一度

さらに、土曜日に3回目

 

この方法で 200文字を覚えることが出来ました。

 
ただし、熟語はまだあやふやなことが多いので
(言葉が少し変わると とんでもない当て字を書いてしまう)
 
今後、このドリルを2巡することで 熟語まで確実に
覚えて欲しいと思います。
 
そして、その後は 四谷大塚の予習シリーズ

 

(画像が 4年生がなかったです)

 

こちらに進みたいと思います。

 

 

 
 

 

AD

コメント(3)