• 20 May
    • ちゃっかりムスメ。

      1週間後にイベントあり。作業部屋がムスメと相部屋。この前までは、一番姉さん。今は真ん中姉さん。夜の作業をしたかったので真ん中姉さんと寝る所を交換。さてとと、机に向かうとコンビニスイーツのクレープが半分あり。「お腹が空いたら食べてね♪」嬉しい差し入れ(ノ´▽`)ノって言うか、いつ買った⁇あ、夕方に明日の体育祭の飲み物を買いに行った時だ。って言うか、お母さんのお金なんですけど(`×´)ホント、ちゃっかりしてるわ。先日も、体育祭で白いTシャツが必要とのこと。「ないから買って!」急いでネットで安くて速乾の使えそうな品を買ってあげました。が、フタを開ければ⁈親友ちゃんとお揃いコーデ♪とか言ってる姉さん。買ったものとは別の白Tシャツを着るそうな。(-_-メ持ってたんかい。とにかくおねだり上手。人に物を頼んだり自分の考えを言ったりが苦手なくせに母にはプレゼン上手。お父さんには頼めないそう。(そうなんだ〜)おねだり上手の意見を通してしまうのは、やることをちゃんとやるから。ほんのちょっとの差で【許し】の境界線がひかれます。不器用でサボリ魔な人常に境界線の外。きょうだいでも明暗が分かれる所。真ん中次女は、ちゃっかりでもしてないと、上と下挟まれて損ばかり。かくいうワタシもちゃっかりタイプの次女なので、遠慮なくクレープはいただきました!^_−☆

      6
      1
      テーマ:
  • 19 May
    • 3人の頭の中。

      今週は、台風並みの強風が毎日続いています。 風の強い町ですが、ここまで続くと海のお仕事進まなそう。 今週も金曜日。 一番姉さん、今日は今までで一番大変な一日だったそう。 学校そばに山があり(ロープウェイつきの)その山を登るのが日常的なトレーニング。「何部に入ったんだ!?」というくらい、陸上トレーニングがハードです。 2つ登山口があるらしく、足を少し痛めていた!?姉さんは1人で違う登山口から登ったらしい。顧問の先生はその登山口で待機。 正規ルートの他の部員、登山道の途中で【熊出没につき通行止め】これにより、Uターン。 そんなこととは知らない姉さん1人、みんなと合流するまで登り続け1人で登頂。(先生には途中でUターン!と言われていたそう) みんながいないことに超不安になっていたら、先生が血相変えて!?探しに登ってきてくれたそうな。 一番姉さん軽く行方不明扱い。 熊が出没している山で独りぼっち。 そりゃー先生慌てるね(笑)。 足が痛いから、短いコースだったはずが1人一番長いトレーニングに。 最近、報告の電話が2日に一回で練習にもなれてきたので、【今日も一日頑張った】程度だった報告が、今日は、久しぶりにしゃべりまくってた。 我が家ちょうど、夕食時姉さんの報告をおかずににぎやかな食卓となりました。 家にいないのに、主役をかっさらうというこの妙な存在感はなに!? 姉さんの頭の中は【熊、危機一髪登山】でいっぱいでした。 真ん中姉さん、強風の中 今週末の体育祭の練習。 帰宅し、テスト前ということもあり「勉強するね!!!」 2階からはドタドタドタドタドタドタ ドタドタドタドタドタドタ 勉強じゃなく、スタートダッシュ練習。 部活対抗リレーの一走目。陸上部ゆえ、負けられねー。去年は男女アベック優勝!今から緊張しています。 夕飯前も、いきなり庭に飛び出して踊りの練習。 真ん中姉さん 頭の中は【体育祭】でいっぱい。 強風の中、1つ上の男の子と下校していた末っ子坊主。 「何を話していたの?」と聞くと【アウトドア】の話と【ライフル】の話。 ん?君、何歳?? 一緒に行った本屋さんでお小遣いでかったのは【BE-PAL】 ん?君、何歳?? 週末は、庭でテント泊予定。     先月末に、一人テント泊した末っ子坊主。ひとりで設営、ひとりで撤収。朝はテラスでガスバーナーで朝ご飯。 今週もそれを楽しみにしていたけれどこの強風、オズの魔法使いみたいに飛んでいっちゃうね。朝、目覚めたら【オホーツク海】ありえそう。 テント泊は断念したけど、登山バッグに色々つめて7月のお父さんとの縦走登山の準備に余念がない。 末っ子坊主【登山とアウトドア】で頭がいっぱい。  それぞれに、それぞれの時間を満喫している。 母はそんな3人をウォッチングしている時が一番の楽しみです♪      

      8
      テーマ:
  • 18 May
    • 張り込み

      ここ数日台所仕事がしづらい。足元に彼女。ジィジの愛娘を託児中。愛娘10歳。人間にしたらマダムなお年頃。ビーグルだけどビーグルに見えない体型で我が家では「マツコデラックス」的なイメージです食いしん坊女子なのでお料理を始めるとさっと張り込み開始。あわよくば、食材が落ちてくるのを狙ってる!としか思えない。みんなの食事中はもう大変!今朝の朝食時。エンドレスおねだり。(一応待てはできますが)年に何回かお泊まり託児をしていますが、年々お世話係が忙しくなりお散歩も危うい日あり。「犬を飼う」この可能性は、やっぱり我が家ではなさそうです。時々こうして犬を飼う生活をお試し的に味わうくらいがちょうど良い。子ども達がいなくなったら旦那さんが飼うって言いそう。

      7
      テーマ:
  • 17 May
    • イベントいろいろ出ます!やります!

      木々の新緑がまぶしくて庭の芝生も青々として、タンポポも芝生の上に一斉に咲き始め(・Θ・;)本格的に春を感じるこの頃! ワタシの趣味時間も春が来た!!  今月末のお山の上のイベントに27日(土)の1日のみですが参加することになりました!!  新作色々作っています。   だいぶお待たせしているオーダー品も合わせて完成&出品へ。  くわしくは+3mountains+をご覧ください。 来月には、子育て支援センターでお母さん達向けにワークショップを開催します。  先日、打ち合わせをし来月号の広報などで案内が入ると思います。 以前から、幼稚園のお母さん達にこのワークショップをやりたい!とリクエストをもらっていたので、同じワークショップをお山の上でも開催したいなぁ~と企み中。 と、もりもりハンドメイドエンジンをかけていたところ、昨夜 真ん中姉さんの元担任の先生から久しぶりのお電話が。 何かと思ったら、今年の春から隣の地区の学校に転勤できているというではないか!!! 今年の冬に先生方を対象に開催したヘンプ編み講座を受けた先生から研修会の依頼があり、ワタシの連絡先を知っている元担任の先生が連絡をくれました。 新卒で担任になり、転勤し、ご結婚され、また戻ってきてくれ。 ワタシのハンドメイドのオーダー品第一号のお客さんでもありこういうご縁が励みになります。 10月後半隣の地区の小学校で小学生親子対象にヘンプのミニストラップ作りを開催することになりました。 小さな町だけど、こういう風につながっていく・・・この感じ すごくうれしい♪ すごく小さな小さな活動ですが、お母さんや子供たちが 「楽しいなぁ~!!」 と思える時間のお手伝いをできることが、ワタシのヨロコビです。 ワタシの子供達がそうやって回りの大人たちに育ててもらってたくさんの経験ができたので、その想いを少しでもおすそ分けできれば・・・。 そんな想いでハンドメイドはやってます。 そして、その先には同じように子育てしながら趣味や特技を生かして地域の中で「お母さん」以外の時間を楽しめるそんな仲間が一人でも増えてくれたら!! それが一番の想いです。 お母さんがいきいきしているのが家族にとって一番だからね♪ 今日はやっと手に入れたハンドメイドDAY。 PC閉じて、作業机に向かいます!!!  

      8
      テーマ:
  • 15 May
    • 母の日

      昨日の母の日。離れて住む一番姉さんから「お母さん、いつもありがとう」のメッセージあり。本当はお花を贈ろうと思っていたけど間に合わなかったらしい。ヘェ〜、ほぉ〜もうそんな気遣いできるんだ。自分が小さい時は、肩たたき券をあげたりしていたけれど、高校生や大学生の時母に日にきちんと感謝の気持ちを伝えていたっけ!?部活やバイトや自分の事で頭がいっぱいだったような気がします。忘れているかと思ったので一言がとても嬉しく「一番のプレゼントは一番姉さんが頑張っている事!」と返信。涙腺ユルユル状態でケータイを置いた所を真ん中姉さんに目撃され「なに泣いてんの!?」(ちょっと怒られる)うちの子、すぐ泣く母が嫌らしい(笑)。あまりにも涙腺がゆるいので些細なことでウルウルな母が嫌らしい。(特に人前の時)必ず理由を知りたい真ん中姉さん。一番姉さんからの母の日のメッセージがウルウルの素と知り、「ふ〜ん」私にも2つ上の姉がいていつも両親を振り回して迷惑をかけているのが姉の方。その分なのか、記念日にプレゼントやことあるごとに両親を旅行に誘うのは姉の方。ワタシ気持ち・言葉重視。モノ・コト節約。そういうところうちの姉妹も似ているかも。真ん中姉さんも母の日企画を考えていたようで、きっと一番お母さんを喜ばせようと思っていたかも。それなのに、先に姉に感動を持っていかれ「ふ〜〜ん」だったか?そんな真ん中姉さんは夕飯を作ってくれるつもりでいたよう。結局、計画が不十分で実行できず^^;。その代わり夕飯の料理を手伝ってくれました。これ、一番嬉しい。一番姉さんが進学で家を出ると決まった時感じた事が寂しさよりも「お料理をもっと教えておくんだった!」作り方は大人になってからでもいくらでも身につけられるけどお母さんと一緒に台所に立つ経験は今しか出来ない。火加減を気をつけるとか、包丁の置き方とか揚げ物の時にお鍋の取っ手にぶつからないように取っ手の向きに気をつけるとか。下ごしらえのコツとか。そういうことは母から子供へ伝えておきたい。学校の勉強は最悪出来なくても(ま、今すでにその最悪ですけど(・・;)そういうことはきちんと知ってる子になってほしい。鮭の南蛮漬けに豆苗と豚肉の炒めモノを作ってくれた。夕飯時、メンズ2人に「これ、作ったの(^ν^)」ちょいドヤ顔が可愛かった真ん中姉さん。食卓にはエンレイ草を。摘んで来たのは末っ子坊主。水仙も。末っ子坊主が一番女子力高し!?三人三様の気持ちの伝え方に思わずニンマリ。娘でもあるワタシ、こっちの母には息子である旦那さんからケーキをプレゼント、実家の母には電話を一本。実にシンプル。その分日々の会話ややりとりで2人に元気をプレゼント(しているつもり)。次は父の日。子ども達どんなネタでいくのかな^_−☆

      12
      4
      テーマ:
  • 12 May
    • 怒り方

      うちの一番姉さん怒られる天才か?ってなくらいに小学校高学年くらいから母の血管が切れそうになる事数知れず。3人まとめてイラッときょうだいのもめ事にカミナリってのはあったけど、下2人を単体で怒った経験はあまりなし。なにで、こちらも怒り慣れておらずあちらも怒られ慣れておらず。言ってもやらない人と言ったらやらなくなる人似て異なる。言わなかったらやらない人と言わないとやる人これ、明らかに違う。前者どのみちやらない人後者基本やる人我が家の姉さんこの2タイプ。(どっちがどっちか・・・)こんな風にベースとして一番姉さんと真ん中姉さんは気質違う!というのがあり、タイプが違う故にこちらも対応を変えているというのがあるのだけど一番姉さんからしたら同じシチュエーションでも妹の場合は怒られずに済む事に納得がいかない。そりゃそうだ。そりゃ、申し訳ないがこちらも学習したもので。気質の違いに加え、1人目の経験から。それに加え、以前にも書いたけれど、真ん中が3年生くらいの頃「じつは、お母さんのお説教、ほとんど聞いてない」とさらっとカミングアウトされてから真ん中姉さんには理詰めの子育てやめました。したがって、私の指導の仕方が変更されてる。ところが、前記事にも書いたように上2人の心模様がバトンタッチ。そうなるとまたしても怒り方マニュアル変更か?一番姉さんは親の代わりに怒ってくれる存在ができたので、母の役目は『認める、励ます』にチェンジ。15年間で人より早送りで親として伝えるべき事伝えたと言うのもあってね。(言い方変えると人の2倍は厳しくしてきた(・Θ・;)逆に真ん中姉さんには怒られ見本帖の姉がいなくなった分これからは、直接自分が身をもってダメなコトを受け止めていかねばならない時期に。思春期娘きちんと伝えるべきことは面と向かって言わないといけないな!次女にも伝わる伝え方なかなかレベルが高そうだ(・・;)伝えても全く身についていないように見えた一番姉さん。離れてみたらしっかりこちらが言い続けていた事じつは心に残ってる。これからそれらを引っ張り出して自分の意思で身につけて行くのかな

      8
      テーマ:
  • 11 May
    • 思春期リレー

      上の2人のタイプが我が家と似ていて小さい頃から良く参考にさせてもらっている三姉妹をもつ先輩お母さんがお友達にいる。うちよりちょっと年上の長女ちゃん。その長女ちゃんが進学で家を出た途端、今まですごーーくしっかり者だった次女ちゃんが長女ちゃんそっくりな行動をとるようになった!という話を聞き、覚悟はしてました。そこのお家は4才違い。我が家は2才違い。違いはそこだけというくらいなんだか似ている上2人。一番姉さんがいなくなった途端真ん中姉さん【思春期全開】見事に開花🌼自分の我を全開に出して来ました。今まで、一番姉さんに母のエネルギーの殆どを消耗していたので(オブラートに包んで表現してます) 下2人は、母にエネルギーを注いでくれるような行動を無意識にとってくれていたんだと思います。我慢の【フタ】がパコッと取れ反抗期真ん中姉さん登場❣️そして、先輩思春期娘の一番姉さんは高校生活の荒波に揉まれ一瞬で角が取れ一皮向けて反抗期終了❣️見事なまでのリレーのバトンパスぶり。母に心休まる暇を与えないというでも、安心した。しっかり成長段階踏めてるんだ!ってね。別の先輩お母さんの一言「制服変わると中身も変わるよ!」思春期の終わりを上手く例えた一言です。

      7
      テーマ:
  • 08 May
    • びしびし!!

      高校の入学式で350人の新入学生が一人ずつ名前を呼ばれ、返事をしました。 6人の部員の中でダントツで声が小さかった一番姉さん。 式が終わって「声が小さかった(−_−#)」と不満げな私に、同級生のお母さんは「あらぁ~厳しいわねぇ(笑)」とフォローをしてくれましたが、 「小さいわ!(-_-メ」とダメ出し心は収まらず。 これではいかん!高校ではこんなんじゃ通用しないよ!と忠告しようと思ったら 私よりも先に入学式が終わってすぐに顧問の先生からがっつり「声が小さい!!」とダメ出しされておりました。 秒殺。  その日から約3週間 一番姉さん達 新入部員は毎日毎日ダメ出しオンパレード♪部活だけではなく、学校生活全体でも先生方からびしびし!やられているご様子。 ( ´艸`) よしよし。 やっと、やっと親以外でビシビシやってくれる大人に出会えた一番姉さん。 いままでがね、ほんとぬるま湯。  割りと外ではきちんとやっていた方だと思うけど(大人には敬語だったし、○○先生と言えていたし)全然甘かったよねぇ~。 返事の声、挨拶の仕方すばやい行動などなど。 トレーニングの厳しさはもちろん言動のすべてにおいて未体験ゾーンな厳しさらしく心折れそうな日々だそうです。 「お母さんに言われていたコトやっとわかった。」 その一言にニンマリしました。 「でしょ~!!!」 って思わず言ったよね。  救いなのが、部活に同級生が6人いること。男女合わせて6人。なかなかキャラ濃いメンバーでバランスも良く揃って怒られ、揃って凹み揃って愚痴って・・・。 よかったねぇ~1人じゃなくて!!! 他の部活は上下関係でもシビアなようで教室で泣いている子もいるんだとか。 その点、先輩は優しくいじめられたりはないのがこれまた救い。 そこ、大きいです!! 3週間頑張ってGWで充電しまた明日から頑張る!!と昨夜言っていた姉さん。 今夜のメッセージ 『今日、地獄だった・・・』  そう、厳しかった4月のトレーニングは【スロースタート】な内容だったようです。 あれで【スロースタート】 だから、今日からは【地獄】  一か月後には、ロードバイクで110km。それが一番の恐怖だそうです。 帰省最終日の夜に一番姉さんの太ももサイズを計測しました。 次に会う時は、何センチ+かなぁ~(^~^) 一番姉さんがごつくなる分、母は、ポッコリ出てきた下っ腹をほっそりさせねば!! 母も自分にびしびし!!と。    

      12
      テーマ:
    • さくらと稀勢の里ラーメン

      風の強かったGW。しかし気温は高かった!おかげでさくらが咲きました🌸春が来た〜🌸昨日、無事に帰宅した下2人。お土産に持たされたのが稀勢の里ラーメン🍜実家の父応援しているようで、地元で買い占めている様子。早速、今日のおやつに末っ子坊主が食していました。(なかなか美味しい)全く関連もオチもありゃしないどうでもよいネタでした。

      8
      テーマ:
  • 06 May
    • 高校生の家計簿

      春から下宿生活の一番姉さん。母の一番の心配は《金銭管理》小学1年生からおこづかい帳の記入を義務つけてましたが、9年間まともにつけられた事なし(_ _。)そんな彼女が果たして生活費をきちんと把握し、予算内で過ごせるのだろうか。くどいようですが、これが最大の心配。ダメ元でお金の管理におこづかい帳の記入を義務つけました。 婦人乃友社の中・高生、大学生向けのこづかい帳。中1の時に買って「こりゃ、まだ早いな」とねかせていたもの。こづかい帳 2017年版Amazon中身はこんな感じ。費目ごとに予算をたて一か月の残高を費目別に確認できる。ダメ元で書き方を教え送り出しました。結果まさかの一か月コンプリート🎉毎日きちんと記入しきっちり残高あっている!ズボラで面倒くさがりで計算苦手で大雑把な(散々ですが)彼女が一か月、激動の一か月の中で9年間まともにできなかったこづかい帳をつけきった!!!母、子育てしてきた中で一番感動しました。人って変われるね。親元を離れるってすごいね。つけ方は、完璧を求めず必要最小限を教え、細かいことは裏技で抜道を教え、続けやすい工夫をしました。不明と貯金。足りない場合は【不明】端数が出たら【貯金】お手製貯金箱水滴つきな斬新さ。(性格出てる)今回、チェックをしたらしっかり予算内で過ごせ堅実なお金の使い方ができていて一安心。オフがなかったからというのも大きいな。「どうしてできたの?」と秘訣を聞いたら「ためずに毎日書く」↓「ぴったり合っている」↓「気持ちがいい!」↓「楽しい」この習慣、どうか続きますように。※お勉強に関してはまだ「気持ちがいい!」→「楽しい」まで達していないようですまずは一歩大きな一歩よくできました💮

      11
      テーマ:
  • 05 May
    • 委託販売スタート‼︎

      5月1日からOPENした三笠山展望閣にて今年もハンドメイドの品を委託販売させてもらいます。人気の立体ガーゼマスクも実家の母がせっせと縫ってくれたので新柄も加えてたくさんご用意♪何回も襲って来たインフルエンザの猛威で冬場もちょいちょい売れていました。特に大人用が在庫わずかで今回しっかり補充しました!ヘアゴムやパラコードのアウトドアブレスレットも✨ピアスとイヤリングこれから新作作ります!ここ数日毎日のように上って納品。行くたびに、出会いと再会 必ずあります。今月末に恒例のフリマあり!出れないかなぁ〜と思っていたけど、只今出る方向で調整中。27日!新作をご用意できるよう頑張ります💪

      10
      テーマ:
    • のぼり と くだり

      それぞれのGW下2人は登山へ。百名山の一つ、筑波山。去年も誘った筑波山。その時は末っ子坊主が全く興味なく断念したけど、一年経って、末っ子坊主 登山に目覚め!今年はノリノリで装備も全て自分で用意し登りました。2人とも北海道でも何度か登山経験あるけれど、今回が初めて!登山道の《渋滞》。20歩進んで5分以上止まる連休中で晴天の筑波山、人だらけ(笑)。ロープウェイ🚡で一人頂上に先回りした母、頂上付近で1時間40分まちぼうけ(_ _。)登山した3人より疲れたようです。北のはじっこに帰省中の一番姉さん。昨日は、朝から挨拶行脚。と言っても数軒ですが(・∀・)親しい方ばかりだったので楽しいあいさつ行脚でショートカット姿と共に激動の高校生活をご報告。午後は、お山の上で仲良しさんと再会し、夜はまた別の仲良しさんちへお泊りに。姉さんの激動の新生活のそのくだり、母が暗唱できるくらい昨日一日で何回も聞きました(^_-)☆一番姉さんのこの一か月は毎日がネタの宝庫だったので何度聞いても面白い。のぼりとくだりそれぞれのGW。父と母は対照的に平な時間を過ごしてます。昨夜も2な夜ご飯。最近、ミニ七輪でのおうち炉端焼きにはまってます。夫婦2人の夜は焼いてつまんで飲んで。だんだんとこんな風にそれぞれの時間が増えていくんだろうな。ちょっと寂しくもあるけれど、成長の証。しみじみ思う連休です。

      7
      テーマ:
  • 03 May
    • 4→2→3

      GW。下2人初めての2人旅。ワタシの実家へ。ワタシの両親、念願の孫だけの旅。孫が生まれてからずっとこの日を楽しみにしていたと思う。4月から4人暮らし昨日は夫婦2人暮らし入れ替わりで、一か月の修行を終えた一番姉さん、束の間のOFFで帰宅。今日から3人暮らし。久しぶりの我が家車から降りて開口一番「こんぶの香りがする〜」前にも増して自然に対する五感が鋭くなってる!我が家の玄関も「木の香りがする〜!」我が家に来るお客さんは皆さんおっしゃるこの一言。今まで姉さん木の香りは日常だったからこんな風に言うのは初めて。だいぶ第2の我が家の生活が体に馴染んでいる様子。いいこと、いいこと♪下2人もいつもと違う空の下過ごす数日。それぞれに心の充電して下さい(^^)父と母そんな3人の報告トークがGWの楽しみです。

      9
      テーマ:
  • 29 Apr
    • マクラメレッスン

      前記事をマクラメレッスンの先生はぁとばたけさんがリブログして下さいました。ブログにある通り「マクラメボード」ワタシが持参したものはまさかの特大サイズ(  ゚ ▽ ゚ ;)もう一つ持っていたコルクのマクラメボードはハガキサイズの最小サイズ(・・;)大きい方を!との連絡に、それならこっちか。と何の疑いもなく特大を持って参上。特大サイズを見て先生ビックリ‼️私も通常サイズを見てビックリ。ワタシも確認すればよかった〜(笑)。でも、おかげでホテルで復習出来たし、やっと使う日が来たし、先生の思い出にも残ったし⁉︎ブログを書いた後に気がつきました。過去にマクラメを習ってもピンと来なかった訳。今回だけが「個人レッスン」だから。それぞれの先生はベテランのプロの方でしたが、複数でのワークショップで作品はみなバラバラ。テキストもなく口頭とちょこっとのお手本時々手元を見て確認しての作業。今回は、教材のキットで作り方も図解されていてその見方も丁寧に教えてもらえ作品に取りかかる前に太めの練習用のコードで結びの練習あり。マンツーマンなのでじっくり手元を見てもらえコツやポイントを教えてもらえました。お友達やイベントでワイワイとやってみるならワークショップ。しっかりレッスンを受けたいなら個人レッスン。そんな風に選んでみるといいかもしれない。ワタシは、単発受講でしたが教室に通って習う方が多いようです。はぁとばたけさんはマクラメ以外にもたくさんのアクセサリー系の認定講師をされているので、札幌近郊でご興味のある方おすすめします!アトリエはぁとばたけおだやかで優しい素敵な先生ですよ( ^ω^ )。

      6
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 苦手克服

      去年の秋のイベントが終わってから約半年冬眠していたハンドメイド。GWからOpen するお山の上の委託販売にむけて、先週からスイッチオン‼︎それと同時に今年は目標にむけてもスイッチオン‼︎その一歩として、マクラメ教室のレッスンを受けに札幌まで。マクラメジュエリー講師のアトリエはぁとばたけさんのレッスンを受けました。私がレッスンしたかった「巻き結び」デザインのブレスレットを教材に。今まで、巻き結びのレッスンを受けた事もあったけれど、なかなかピン!と来ずかえって苦手意識を招く結果に( p_q)なので、今まで巻き結びを一切使わず(使えず(_ _。))巻き結び 封印状態。マクラメで作品を作る上で巻き結びなしで作品を作ることに限界も感じ、ハンドメイドをする上である目標を見つけたので、今回 意を決して札幌へ。マクラメのカリキュラムを体系的にしっかり学ばれて講師として活動されている先生なので、「分かりやすい!」ワタシがつまずいていた結び目が⁇になる失敗ポイントを原因が結ぶ時の手の向きと指使いのクセだとズバリ見抜いてくださり何度も何度も教えて下さいました。もうひとつのつまずきがこの結び図が理解できないこと。(>_<)独学で工作的にオリジナルで作ってきたワタシには、基本が欠如しています( ̄_ ̄ i)。この図の読み方をやっと理解することが出来結ぶ順番が分かり2時間のレッスンでここまで結ぶ事が出来ました。残念ながら完成までにはたどり着けず。でも、今日中に続きを作ると復習出来る!とアドバイスを頂き、ホテルで続きを!1時間半かけて結び終わりましたv(^-^)v。先生と一緒に結んだ前半部分↑1人で結んだ後半部分↑隙間が目立ちます(>_<)。まだまだ練習がたーーくさん必要ですが、一歩前進!!先生の作品のようにオリジナルで作れるようになれたらいいなぁ〜。( ̄▽+ ̄*) 習うより慣れろ!ですが、ワタシの場合は「まず習え‼︎」でした。マンツーマンのレッスンで本や動画だけでは分からないつまずきポイントを克服出来ると思います。ハンドメイドに関わらずワタシのように我流でやっている方習ってみる得るものがありますよ!ワタシの札幌行きを許してくれた家族とサポートしてくれたお母さん仲間に感謝しています。先生、ありがとうございました😊

      8
      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • アウトドア坊主

      末っ子坊主から始まった喉痛、鼻水、だるさ真ん中姉さん→母へとリレー中。町では、インフルエンザが「何回目?」な流行です( p_q)学校行事を終え、週明けのハードスケジュールに備えて母、午後爆睡中に鼻水ズルズルながらも元気になった末っ子坊主お父さんと男時間。  裏山の中腹にあるロウソク岩までミニ登山。片道50分。標高150m。我が町のスキー場の頂上と同じ高さ。  今日は、雪がとけていたので普通に登山でしたが、今月初めの週末に2人で歩くスキーで登ってました。今シーズン、お父さんとは歩くスキーで登山3回。 ここからは、町が一望。男子2人のお気に入りスポット。前回は、焚き火し野外ラーメン🍜サイコーだ!あぁ、母も一緒に時間を共にしたいよ…(。>0<。)寝込んでいる場合じゃない!かといって、元気でも一緒に遊ぶ時間なし。体がもう一つ欲しいです。でも、男2人だからいいのかも🎵一番姉さんゴトで全くかまってあげられなかった真ん中姉さんと女2人時間を過ごすのが大事な時期でもあるのでね。分担、分担。男の子にとって父親との思い出プライスレス。末っ子坊主のアウトドア熱上昇中。今宵は、このテントの中で寝ています(°∀°)b 

      10
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 激動の2週間。

      新生活を2週間前にスタートさせた 一番姉さん。   進路が決まってから 先生方や先輩お母さん達から   『一か月で強烈なホームシックになるよ!』   とアドバイスをもらっていました。   我が家   『一日目から強烈なホームシック』   ( ̄□ ̄;)早っ。     別れる時、涙の海に溺れ 姉さんがいない生活に 寂しさの森をさまようかと思われた 母。   『まったく。』   いたって、快調♪ ノンストレス生活♪   この2週間、会う方みなさんに   『〇〇ちゃんがいなくて、 さみしいでしょう・・・』   と言われますが、   『全然。』 と即答の家族全員。   その理由   毎日連絡あり。 毎日じつに刺激的な報告あり。 毎日いないのに存在感大。     彼女の新生活   毎日がヘビー級。   ぬるま湯につかって育った のんびりした田舎で育った のん気な姉さんにとって 全てが   『未体験ゾーン』   廊下にあふれる同級生 3年間食べるコトはできないであろう ステキな学食 直しの付箋がたっくさんついた 春休みの課題 先生に怒られるという体験 部活のキャラの濃い先輩達 事件が頻発な毎日 スロースタートと言われた 4月の練習がすでに限界値・・・     毎日の報告に 飽きるコトがありません。   スタートでいきなり寂しさの深海まで 達した一番姉さん。   最初の2,3日こそ 心配したけれど、 1日ごとに 『帰りたい』の深刻度が 軽くなっているのを実感。   下宿のおじさんとおばさんの優しさ 下宿のごはんのおいしさ 部活の同級生の存在 学校の楽しさ なんだかんだ言って 頑張れている自分   1日ごとにしっかりと確実に 前進できてる。     入学式で、名前を読み上げられた時の 返事の声が小さかった姉さん。   母がダメ出しする前に 顧問の先生にダメ出しされていました。   練習でも、先生のダメ出しポイントが 母が今まで言ってきたことと同じ。 (今までは馬の耳に念仏でしたよ・・・)   競技の指導方法は、母には 分からないけれど 選手としての在り方の考え方は 同じ方向性を感じ一安心。   『3年間で娘の弱いところを強くしてください!』 のワタシの言葉に   『1年で変えさせます。』 とサラリと答えた先生。   この2週間で すでにたくさんの【気づき】があった姉さん。   これ、本気で 1年で変わるかもね!! (母が15年かけても変えられなかった所を・・・)   連休にはOFFがもらえ 早くも帰省できる姉さん。 (他の部活は合宿でOFFなんてないよ!!)   あと2週間 ふんばりやーーー。 (踏ん張る脚力が殆ど残ってないらしい・・・)          

      11
      4
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 冒険手帳

      末っ子坊主の愛読書たち。     日々こんな本を熟読(眺めて)います。   小3の2学期に学校の図書室で 図書コーディネーターさんが アウトドア好きの末っ子坊主に 薦めてくれたのがきっかけで、 その時に薦めてもらったのが   野外生活図鑑   Amazon   手元に置いておきたくて 母が中古で購入。   その際に、面白そうだと買ったのが     冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)   Amazon     こちら、文庫サイズで携帯によし。 お泊りの時の宿での ヒマな時間のお供でした。   文章多めで子供向きの作りでは ないけれど、母は個人的に パラパラっと見た感じ ツボ。   初版が2005年と書いてあるけど どうみても、中のイラストは 昭和です。   そのテイストがツボ。   これを読んで作ったと思われるのが 彼の秘密基地。     実践可能。   冬の終わりに、お父さんが そんな坊主にたくさんの アウトドア系書籍を購入。   トレッキングや山登りなどの 本と一緒に買ってくれたのが     冒険図鑑―野外で生活するために (Do!図鑑シリーズ)   Amazon     EXPERT COMPANIONS アウトドア大百科   Amazon   そして、一番のお気に入りが     新冒険手帳 【決定版】   Amazon   タイトルが似ているけれど、 冒頭の一冊とは違うもの。   前記事の弓矢はこの本から 作り方を学んだそうです。   これね、おススメ。   目次が 【生き延びる技術】 ①火をおこす ②水を得る ③切る ④結ぶ ⑤食べる ⑥獲る ⑦寝る ⑧うんこをする ⑨歩く ⑩伝える ⑪測る ⑫救う ⑬危険な生き物図鑑   巻末付録に 【災害時のサバイバルテクニック】 がついています。   そう、アウトドアだけでなく 災害時に必要な知識が 載っている。   これはワタシも読まねばね。   末っ子坊主に聞いたところ 紹介した本は、下から順におススメだそうです。 (新冒険手帳がNo1)   こういう本でみた知識ややり方は とにかくやってみたい!!   男の子の【好奇心】 すごいなぁ~とつくづく感心。     ビールのアルミ缶で作ったナイフ     五寸釘を薪ストーブで熱して 叩いてつくったナイフ     ビールのアルミ管で作った アルコールランプ   母は記録係をするのみ。   アルコールランプは じぃじにコツを教えてもらったようだけど、 それ以外は、一人で試行錯誤。   本や動画を参考に 作っています。   彼の『やりたい!!』     「いま、それやるの・・・(-"-;A」 な時が多々ありますが、 可能な限り要望に応えるように 努力してます。   姉さん2人とは 全く違う興味のベクトル→   大事にしてあげなくてはね。          

      8
      テーマ:
    • 白樺の樹液と弓矢作り

      振替休日でお休みだった月曜日。   男遊びのパートナー=お父さん は仕事の日。   末っ子坊主の「男遊び」の お相手にお誘いしたのが 学年の違う兄弟くん。   初めてお誘いするので ドキドキしながら連絡したら   「喜んで~♬」なお返事で ニンマリした末っ子坊主。   6年生のお兄ちゃんと 3年生の弟くんの兄弟が 半日末っ子坊主と 男時間を共にしてくれました。   まず、裏の森で白樺の樹液集め。   白樺にドリルで穴を開け ゴム管でペットボトルへ。     ゴム管?は水槽のポンプ用に 売られているもの。     小一時間でペットボトルいっぱいに。     おやつタイムのドリンクは 白樺の樹液。 木くず入りのほんのり甘い天然水。   雪が解け、木々が一気に 水を吸い上げ始めるこの時期に 白樺の樹液をこうやって採ることが できる。   期間限定の体験です☆   「今日の木はちょっとだめだったなぁ~」 と末っ子坊主。 前日にお父さんと採取したものよりも 甘味が薄いとのこと。   こういう味覚 大事にしたい。   幹に開けた穴は、かわいそうなので 小枝などをつめて補修?し終了。   体験学習をさせてもらった白樺には きちんと感謝を込めてね!   樹液の次は、弓矢作り。   午前中にホームセンターで買った 竹をナタで割って     ワインボトルを割って矢の先端に。     母がひやひやするような工程の連続 (→o←)ゞ   お母さんと一緒にやったら 確実につまらなくなるとわかっているので、 (ダメ、危ない!と言われるからね) 友達とやりたかった作業。   それが分かっていたので、 一緒に楽しんでくれる男の子が 2人も遊びに来てくれて 母も坊主も嬉しかった♪   刃物やガラスの取り扱いも 言わなくても気を付けていた彼ら。   こうやって体験しながら 覚えていくのって 男の子も女の子も 大事だよなぁ。   ナタで割いて半分にした竹を組み合わせ タコ紐を巻いて成型し     弓矢の完成!!   ま、思ったほど飛ばず(笑)。   でも、3人で「ここを短くすればいいんじゃ!」 とか色々工夫し改良したりして それがまた面白かったりしてね。   そんなこんなで あっという間にお別れの時間。   午後の半日、ポカポカ陽気も手伝って ずぅっと外で男3人すごしていました。   竹の棒でチャンバラしたり とにかくとっても楽しそう。   末っ子坊主のマニアックな 外遊びに、食いついてくれる 異学年の兄弟の存在!! 本当にありがたい!!!   お父さんとの男時間も 大事にしたいし、 子ども同士の男時間も 大事にしたい 小学4年生のこれからです。      

      6
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 10歳の朝

      末っ子坊主 10歳の朝     おぉ~生クリームのケーキの上に ろうそく1本!な銀世界の朝。   GWでも雪が降る北海道のはじっこ。   今年は末っ子坊主の誕生日の朝が 雪の日でした。   またしても、雪景色に気をとられ 末っ子坊主の 「誕生日の朝が雪かぁ~」 の一言で、   ( ̄□ ̄;) 『お、お誕生日おめでとう!!』   間髪入れずに言いました。   ここ最近の我が子の誕生日の朝は   『強風』 『大雨』 『積雪』   我が子の誕生日を 失念するほどの悪天候。   (=◇=;)   末っ子坊主出産から10年。   一区切り。   小学校にあがってからは あっという間。   1歳と同時にお米までNGな 食物アレルギーに。 (3か月後にはアレルギークリア!)   1歳4か月では夜泣きが酷く 彼の子育て一番のしんどい時期。   歩くのも遅めで おしゃべりも遅め。   いろんなことが姉さん達とは 違ったけれど、 3人目だったせいか あまり慌てず、なんとかなるか。   そんな彼、 今では精神年齢はどんどん進み 『おっさん』です。   同世代の子が欲しがるものは 目もくれず 彼が今、欲しくて欲しくて 誕生日に選んだものが     コッフェルとガスバーナー。   3月くらいから山雑誌を 穴が開くほど読み漁り 「コッフェルコッフェル♪」 と言い続け、姉さん2人   「コッフェルって何(−_−#)」   と言われるほど。 (「コッフェルも知らねーのかよ!」と坊主)   高価なガスバーナーは じぃじからおさがりのプレゼント。   コッフェルは、先日 お父さんと2人で秀岳荘にて 自分で選んで決めた一品。   買った翌日の朝 朝ご飯をMYバーナーと MYコッフェルで作って   ご満悦。   (^ε^)♪   彼の目標   『山岳部に入る』   今年は、去年以上に お父さんとの男時間を 過ごすことを 楽しみにしている。   色々お山に登るそうです。 男2人と時々姉さん。   お母さんには 一切お声がかかりません。   コソトレして、夏は一緒に 登山してやるぅーーー!!   そうそう、坊主の誕生日 日中はこいのぼりが 吹雪の中を泳ぐような 一日でした。    

      10
      4
      テーマ:

プロフィール

ペネロペ母さん

性別:
女性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
北海道の北のはじっこの町で暮らす うっかり屋のお母さんです。 温暖な小田原育ちが 極寒の地へ嫁...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。