ヨガ・ピラティス・タイ古式だけじゃない、ラクに生きるために☆うちスタペンデュラム

薬や病院や治療院に頼らないで健康になるための 身体の使い方、心と意識の持ち方をぶっちゃけます。Let's The「ZEN」


おうちスタジオ1 (奈良市六条西)


【タイヨガマッサージ、整体、ハーブボールヒーリング】

・日曜日 18時より

・火曜日 14時/16時

・水曜日 13時

・木曜日 10時/19時

・金曜日 13時/15時/19時

・土曜日 20時

※時間はおおよその目安です。お客様のご都合に添うよう、調整します^^



【おうちピラティス】

・7月/水曜日 13時 体験おまちしております!




うちスタペンデュラムⅡ (奈良市富雄駅南へ徒歩1分)


ヨガ・ピラティス・ルーシーダットン・整タイヨガ・セルフケア・マッサージ



7月もみなさまにお会いできますように♪



Qお問い合わせ&ご予約は ホームページ→こちらをクリック



直接メール → pendulum.nara@gmail.com



うちスタ公式LINE → uchisuta (ID)







テーマ:

月末はうちスタのレッスンもタイマッサージのご予約も、にぎわいます。




お久しぶりに来て下さった女性。


お忙しくて 毎日のセルフケアもゆっくりとお白湯を作る時間もとれにくいそうです。



身体は100パーセント正直!



女性の身体には 熱と水分のバランスが必要。


こわばりや浮腫みや冷え、皮膚の色が濁ってきます。



一週間に一度の貴重な休みを おうちでゆっくりと過ごすのが苦手な方は多いようで。


子供さんがまだ小さかったり 二人、三人、四人、、と手がかかる時期のママも


せっかくのお休みに パソコンやスマホを開いたり


習いものに行ったり、友達と会ったり、、


家や、どこかのんびりできる場所で 何もしないことをチョイスしないようです。


「何もしない時間」を選択してくださいと、最近アドバイスすることが増えています


職業をもつ女性に。


仕事を掛け持ちしているママに。


ヨガやエクササイズを指導するお母さんのインストラクターに。


(ヨガを実践しているなら、なおさら何もしない時間がどれだけ大切かわかって欲しい)



このお客様にも 休みは休んでください。何もしないぼーっとした時間を毎日とってください。


お水を味わって飲んでください。 


セルフケアを大げさに考えないで、足をなでるだけで十分なので毎日実行してくださいと、


お伝えしました。


人生は短いのです。 健康で楽しんでゆっくりと人生を満喫するために お休みをとりましょう。




人に言われたから、他の人はもっと活躍しているから、目立ちたいから、成功したいから、

負けたくない、勝ちたいと思う気持ちは ほかしてもいいと思います(ほかす=捨てる)


そんな受け身努力型、勝ち組希望負けず嫌い型、ほんとは臆病なのに虎の皮を着ている型

のお身体は、末端が硬くこわばってひび割れてます。


爪、唇、目のきわ、耳、手や足の指、肘や肩。

頭蓋骨、かかと、髪の毛さえ とげとげしくなる・・。


身体はもっとやわらかく、やさしくありたいと訴えているのです。



80分のタイマッサージセッションが セルフケアや色んなお話で少し長引いてしまいましたあせる


お客様のご感想☆


------ TAKAKOせんせいのタイマッサージは なんてゆうか、『こびとの靴屋さん』のようです。


(TAKAKOの)実体がみえないのに あちこちに手がふれて身体を治してくれる。


『鶴の恩返し』みたいに目を開けて見てしまったら、夢のように(TAKAKOが)消えてしまうのでは


ないかと、目を開けれないまま味わってるんです(笑)


タイマッサージ中に、私の肉体の存在=実在を感じないと、たまにおっしゃる方がおいでです。


なんとなく言わんとすることはわかります。


お客様の身体にふれる部分をなるべく少なくするように 


その部位にすっと意識が向くように 身体動作には気を配っています。


どんなんかわからへんわーー・・という方、一度経験してくださいニコニコ




お疲れ様でした。 どうぞご健康で楽しい毎日をお過ごしになりますよう。















 











AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



うちスタ月曜日の20時。 「もっとピラティス」


なにが、「もっと」なのか?


しんどさか?=強度


難しさか?=難易度


違いますパー


「深さ」が もっと、なのです。




私がピラティスを指導したころ、動き(ポーズ、ムーブメント)を考えてました。


ウォーミングアップは ○○。


次は△△、その次は◇◇、坐ったり 寝たり 横向きになったり 立ったり。。


流れを考えて 強度を考えて 楽しく ○○の筋肉を鍛えたり 意識したり・・・。


・・・・・・・。

・・・・・・・。



でも 自分で納得してませんでした。


なんか、違う。 すごく楽しかったし 自分の身体も変わったし、やりがいもありました。


でも、満足してへんというか ずっと「?」マークが残ってました。


3か月くらいたったころかな。


急に ふっと目の前が開けてきたのを覚えてます。


「ピラティス」というネームバリューに依存しなくてええんちゃうか?


ルーシーダットンやヨガというカテゴリーから 解放されたように


別に「ピラティス」やからそれっぽいことをやらなくちゃいけない、というのは捨てていいんちゃうか


呼吸だけで60分。


ショルダーブリッジだけで60分。


腹筋の使い方だけで 何日も。


できるんちゃうか?私ならムチャクチャおもろいことできるんちゃうか?(えへへ)・・・ひらめき電球



それから レッスンの流れやシークエンスやポーズをいっさい考えなくなりました。


今も 組みたてを用意してません。


ボールを使うか?バンドを使うか?バランスボールを使うか?ストレッチポールか?


何も使わないシンプルなマットピラティスか?


それも考えません。


参加者さんの顔ぶれや体調や 人数やその時間の雰囲気で流れが決まるからです。


もちろん バランスボールを使うぞ!という準備自体は必要だけど。



「ピラティス」の難しさやスキルアップを コアの力とか筋肉力と 誤解している人がいます。


足を支えれませんとか、


たくさん捻れないとか、腹筋がないからできませんとか、


膝が伸びないとか、、背筋を伸ばして座れませんとか・・・。




それちゃうんやけどねーーーー×


そんなんどーでもええのにねーーー(どーでもええというか、二の次やわソコは)




「もっとピラティス」は ピラティスを分科する時間です。


深めて科学するのです。


たくさん、大きく、強く、動くのとは 正反対のベクトルです。


少し、繊細に 弱く動くことで どうなるの?ということを学ぶクラスです。


それが ピラティスを理解して慣れていく、ということだと 私は考えています。





7月から 「もっとピラティス」を基礎に身体をコントロールして楽しむ「メイクボディ」に


名称を変えますが 主旨は変わりません。


力を使うのではなく 「脳」と「神経」を使う方へ意識を向けてください。


基本は 自然にほほえみながら 自分らしい身体動作を探すクラスです。




楽しいですよ♪ 楽しまなくちゃ!!






ご参加、体験を心よりお待ちしております(*^o^)乂(^-^*)







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間かかったみたいで・・・


依頼してから、二か月か三か月。


そうね、結構大変なんですよね。


ありがと。 おかあさん。





うちスタ☆富雄スタジオにて販売しております。











うちスタ〝ペンデュラム〟☆ uchisuta.com



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:



数年前に怪我を繰り返したときは


ピラティスの果たす役割を自分なりに 細分化しなおし(ピラティスを科学するわけですね)


ルーシーダットンやカキラの意味を問い直し、


スタンダードなハタヨガにさよならをし、ダットンやカキラも団体から抜けて。


振付の奇抜さや難解さを良しとし、身体の使い方など無視をしてダンスまがいのくねくねエアロが


支持される現場にうんざりし、


ゆる体操や達人調整をなさる方々の身体能力の高さに打ちのめされましたショック!




遠くへ、多くを、求めて 神戸や京都や滋賀や大阪に仕事を広げていたあの頃。


やっぱり、48や50歳はまだ若かったのねー。


おばかだったから??メジャーな人気に左右されていたのね。


東京や博多に養成、セミナー、ワークショップにいくのも苦にならなかったし。。。




そして、たくさんの「せんせい」にも出会いました。



私にはじめてエアロビクスの楽しみを教えてくれた今は亡き「先生」


エアロビクスやステップ養成の「先生」


インストラクターにはそのレッスンカラーに応じたパーソナリティが必要だと教えてくれた

ピラティスの「ケリー先生」



タイマッサージの若き「先生」整体講座の年長の「先生」


身体とはどうあるべきかを本当に一瞬で教えてくれた「主治医」ドクター。


二度目のレイキアチューメントをして下さったレイキの「先生」



わたしにとって、とても大切な先生方です(●´ω`●)ゞ





4月の骨折の数日後から、このお休み期間をどうしよう、どうやって足を治そうか・


と思っていたときに 「先生」の本に出会いました。


先日、足もなんと持ちそうなので 芦屋までその先生の授業を受けに行ったのです。














講座のテーマは『気功と整体』~体癖編


著書やHPで目にしたお写真よりもずいぶんと細い華奢な方。


授業のあいだ、うれしくってニコニコしながら身体を動かしたりお話を聞いたり。


10年以上も授業やセミナーなどを開催していらっしゃる先生なので


常連の生徒サンがほとんどで、初参加の私は完全に新参者でモノ知らずです。


でも、そんな私だから 先生は「モデルになってもらいましょう」と、あえて(たぶん)


肩こり整体のモデルに 選んで下さいました^^ うれしードキドキ


この日は体癖の左右・三種と四種を主に学びました。


右寄りの三種。


左よりの四種。


私はもともと左足重心なのですが、怪我前後は三種気味になっていたのかもです。


私がモデルに選ばれたのは 一人新参者だったのと(たぶん)きれいめ系の


衣類を着ていたからなんじゃないかと。


左右型は 鮮やかな色を身につけるとか。


先生: (TAKAさんは)肩幅があるから前後も入ってるかなー。


左右型には色白で美人が多いのですよ。 


・・・、と緊張をほぐしてくださるように 話しをなさいます(*^o^*)




この時の肩こりは右の僧帽筋。


ほぐし方は コリの部分に先生が指を添えて (私が)身体をゆっくりとゆらす。


2分・・・3分・・・筋肉に添えた術者(先生)の指が 深層まで沈んでいくのを


身体を自然にゆらしながら 待つのです。


私が「せんせい!右の肩がとっても痛みますぅあせる」と声を出すと、



先生: このように痛いことをはっきりを口に出しておっしゃるのも、三種の特徴ですよ^^



生徒サン達が いっせいに笑ってくださり 場がなごみます。



私: 関西のひとがはっきりモノを言いますが、それは関西人の特徴ではないですか?



先生: そうですねー 関西の人には左右型が多いのかもしれませんね。



なるほど~



授業は 2時間。


気功をして、お話をきいて 整体をして 笑って、動いて、あっという間の二時間。


質疑応答に丁寧に答えて下さり、30分延長。



私の腰痛も整体(誇張法)をして下さいました。



最後に私に何回も、


「(あなたは)身体の動かし方をご存じの方だと思います。自分の身体をどうやったらいいか、よくしっていらっしゃる。大丈夫だと思いますよ」


「身体をしっかりと、コントロールして使うことができます」



「あなたは、ね、だいじょうぶです!」「だいじょうぶ」


ありがとうございます(__)音譜


先生のNPO法人の気功のCDも一枚購入しました。お気に入りデスキスマーク


(うちスタの火曜日//10時半からの「コリほぐし整タイヨガ」のレッスンで使用しています♪)



帰り道の芦屋駅に着いたとき。


戸外のすがすがしさに 大きく息を吸い込んで吐き出しました。


やさしい人の言葉は 心に強く響くのです。


このまま帰るのがもったいなくて、遠回りだけども


JR芦屋から阪神芦屋駅まで 気持ちの良いこのココロと一緒に歩こうと思ったのでした。




私も お会いする方たちに「あなたはだいじょうぶですよ」と、根拠のある元気づけ 


を、提供したい。 


そのためには まず私がだいじょうぶな人になり、もっと勉強をしなければ。









阪神電車が見えてきました。




満月が、夏至が、過ぎました。


どんなときも だいじょうぶだと 思えるために毎日を楽しんで自然に過ごしていきましょう。




骨折中に出会った「天野先生」です↓



気功入門―からだの自然が目を覚ます/天野 泰司
¥1,620
Amazon.co.jp







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


はじめての駅はちょっとドキドキします。


不安だし、心細いし。


エエ歳のおばさんですが ドキドキします。


これが 車とか 誰かと一緒とか、待ち合わせとか、ならまた 感じは違うのですが。


一人で知らない電車の駅に降りる。


(わたしはマップとか、ルート検索とかしないのです)


この階段をおりるのか、南出口か北出口か、目的のたてものは?


JR芦屋駅にはじめて下車しました。


行くときは 時間が迫っているので写真を撮ったり、ゆっくり景色をながめる余裕がなかったのです。


用をすませて午後6時。


夏至も近いのでまだまだ空は明るく、梅雨の谷間で空気も澄んでいました。


「あぁ、とっても気持ちがいい」と、声に出してつぶやいてみました。


今日は何回、気持ちがいいと言ったかしら?


最近は自分のレッスンでも「気持がいいって、言っていいですよ、思うだけでもいいですよ」と


お話をしています。


できたらつぶやくだけでもいいので 「あー気持がいいなあ」って声にだしてみませんか?


心から 脳が気持ち良さにあふれるのを感じながら。





気持のよい芦屋駅前の空と線路。西を向いて。





そして、奈良までの帰りは阪神芦屋駅から近鉄電車に乗ろうと歩き出しました。


JR芦屋駅と阪神芦屋駅は 1キロちょっと離れているみたいで


こちらだろうと見当をつけて歩きます。


行く手の道が通れなくって、あらら・・・と困っていたら


バイクに乗ったお巡りさんが 誰かに話をしてるのが数メートル先に見えました目


いまの足では走れないので「おまわりさーーん、待って下さいねー道を教えて欲しいのです」


と、胸の中で念じながら 精一杯の早歩きで 近づきます。


バイクを発信させる瞬間「すみませーーーんっ!道を聞きたいのですがぁ!」と


叫ぶわたし。 こんな時イントラをしていると 声がでかいので便利(*^▽^*)




TAKA: 阪神芦屋までの道はどちらでしょうか?


お巡りさん: あぁーー その信号を右、次の信号を川を渡らないで左、まっすぐで駅ですわ。


気をつけて。川を渡ったらだめやで。


TAKA: 所要時間はいかほどでしょう?


お巡りさん: (TAKAさんの足元をちらっとみて、しばらく考え)せやな。足で歩いて・・・7分。

いや、10分かかるかもしれへんな。


気をつけて行って下さいや。充分気をつけるんですよ。


お巡りさんは気をつけて、と5回くらいおっしゃったような気がします。


私がよほど頼りなく見えたのかな。




二つめの信号を渡ると 芦屋川。




西には 六甲の山並み。


都会の真ん中なのに、川のせせらぎはとてもきれいで


山から吹く風はすがすがしく、空気は新鮮です。



あーーー 気持ちがイイ!



幹線道路沿いの歩道も美しく歩きやすいのだけれど、川のそばの遊歩道の方がよさげラブラブ


道からはずれ川へ下る階段を下り。川沿いを東へ歩きます。



犬の散歩をしているひとやジョギングをしている人が チラホラといらっしゃいました。


すてきな散歩になりました。




市や住民の方の努力でしょう。 きれいに澄んだ芦屋川の風景です。



この日は 今年上半期を通して 一番素敵な一日でした。


会いたい方に会えました。


行きたい場所に行きました。


足を骨折しなければ 今日のような素敵な瞬間に出会うことがなかったのです。



いま、つらい悲しい閉塞した空間時間に身を置いてらっしゃるひとも


きっと、そこから何かをつかむためにその経験があるのだと信じて


かならず良い方へ向かうためと 信じて過ごしてください。





この日のできごとは また綴ります。








                                 愛と尊敬と友情をこめて。   S様へ。






コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

行く予定はなかったのだけど、腰がつっぱって痛みマックス。


体育館エアロもお知り合いのイントラさんが引き受けて下さったし、


ふらりと整形外科へ(病院ってふらりと行くところなんやろうか?)車


時間があるからと整形外科にいく行動パターンってどやさ?シニアど真ん中やんっ叫び




前日の大阪へのお出かけで骨折部位がまた、痛んできたのもある。



調整師さん: うーーん、腰の張りが強いようですね。何かされましたか?


TAKA: かくかくしかじかで ちょっとヨガに参加したのです。


通常の診察時間でのリハビリ目的の調整は 10分間と決められています。


腰と背骨にふれてもらうと、それだけで痛みが背骨と骨盤に走ります。


うつ伏せで治療をしますので 痛み緩和のため、お腹の下にも枕。膝の下にも枕。


私が調整を受けている隣で別な女性がゆる体操を習ってはりました。




隣の調整師くん: 歩く時には ここ(膝)とここ(太ももの前)を使ってはいけません。


歩く時はね、こんな風に歩くんです。


(うつ伏せの私には彼の歩き方が見えないけれど、想像はつきます。


後ろから風におされるようにくねくねと、歩いてるはず。)



調整師くん: どんな動物でも哺乳類でも こうやって膝を曲げて太ももを持ち上げては歩かない。


人間もふわーっと自然に歩くんです。


膝を曲げ、太ももを上げるのは 誰かに膝蹴りをくらわすときだけでいい(患者さんの笑い声)





10分間、やさしいあたたかな手の温もりを背中に感じながら


自分の歩き方やヨガを受けていた時の足や腰や背中の屈伸展を思い返していました。


自然に・・自然に・・・。


私はどんなときも自然な姿勢や動きや感覚を 保持できているんだろうか?




調整師くん: 膝は曲げない。ふわりと浮かんでいるようにする。 


どんな達人だって膝を使いまくったら割れてしまいますよ。 


太もも(前や外)を使って 歩いたり立ったりしたら、ブレーキをかけながらアクセルを踏むような

ものだから、身体は壊れてしまいますよ。


徹底的にゆるめて 省エネで動くんです。 





毎日毎日毎日、、 身体を傷めて固まったひとを何十人も相手にされて


一日中 こんなお話を繰り返しされて ゆるめることを真剣に伝えてらっしゃるんですね。


彼らのお仕事ぶりに思いをはせるだけで 私なぞは身体が ガッチガチになっちゃうあせる


患者さんの治療のあいまあいまに ゆるめないと、ご本人たちこそ辛いでしょう。




とことん、気持ち良く過ごす。


見習わなくてはいけませんね。




10分の調整は あっと言う間に終了。


次は個人で達人調整の予約をとってあります。


セルフケアももちろん大事、でもほぐしてもらえる人がいるなら


辛い時は頼っていい。


それもまた気持ち良く過ごす秘訣ですね。




調整師さん: 腰、もぞもぞを基本にゆるめていきましょう。


TAKA: 自分でゆるめられなくて 情けないと思いますo(TωT )


調整師さん: (微笑んで)そんなことはないです。無理はしなくていいのです。



やさしいなぁ。 やさしいひとの言動は強いなぁ。













コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



足の骨折のため、二か月間お休みしていたヨガのレッスンに行ってまいりました。


(じっさいはまだもう少しお休みしてもいいかなと思う身体状態です)


久しぶりの平日午前の電車。


久しぶりの都会。 人混みや地下鉄・・・。


あー 歩きにくいこと。雑多なこと。 しかも雨あせる




短いレクチャーのあと親子ヨガが始まるということで、


6人のママと生後六か月くらいから3歳までの子供ちゃん達と、参加させて頂きましたニコニコ




60分のレッスンのうち、最初から最後までポーズをとれたママはいらっしゃいませんでした。


途中で子供たちと会話したり、あやしたり、授乳をしたり、眠っているベビーちゃんを


愛おしそうにぼーっとながめているママも^^



レッスン開始30分を過ぎたあたりから 泣き出す子供ちゃんや、いたずらをして


ママを困らせる子供ちゃんが増えてきましたf^_^;


講師さんの忍耐が必要なんですね。


子供の泣き声で 先生の言葉が聞き取れない場面もありました。


講師さんがすこし最後はあわててらっしゃったようで 忙しい展開になったのが、残念汗




わたしは、、といえば、ヨガのアーサナを取ることよりも自分の身体を守ること(ポーズで身体を傷めないように動く)に集中します。



ただ・・・・ 仰向けで足を左右に倒す時に 何回も何回も膝を床につけるために


先生が、ぐっと、押さえつけて下さるのが こわかったあせる


腰や背骨を傷めているひとにそれをやってはいけませんよ、とは言える状況ではないし・・


次回から レッスン参加の前に、講師のかたに アジャストはやめてくれるように


お願いしようと思います。


自分の身は自分で守らなくては・・・グー





私は アジャストをポーズ完成のためや、もう少し伸びるんじゃないか?という


間違った身体矯正のために使うのは 大反対です。






ヨガをして 身体がよくなるのは 身体に痛みも故障もないひとかもしれません。


じっさい 自分の受けている達人調整にも ヨガをやっても首も肩も痛いのですけど・・・


と 来られている人がいらしゃいます


調整師さんの 「筋トレやヨガが身体に良いというのは正しくない」という意見に私は賛成。



まず ゆるんで自然に動いて 感じとる、気持ち良い身体を知ることからです。


何が何でもヨガ! というのは違う。 ヨガは身体にいいこともあるけど、そうでないときもある。


身体の柔らかいひとや 元気で障害も病気もないひとと


そうでないひととをいっしょくたにしてはいけない。


人それぞれで当たり前。



そんな意味では、今回の親子ヨガのように やらなくてもいい、休んでいい、


子供ちゃんとぼーっとしてもいい、というスタンスは 私的にはジャストな感じ♡

(無理なアジャストはのぞいて)



でも きっと私の考え方は「ヨガ」の先生や「ヨギー」、「ヨガ的な運動」の


なかでは 異端でまちがった考え方と言われるのかもしれません。


だって、そんなんやったら(ハタ)ヨガできへんやん、って話やもん。


そんなんやったら、ヨガやらんでええやーんってことやもん。


ヨガが、身体に悪い場合もあるなんて・・・・・。大声で言えない。(言ってるけど)




自分がええとおもうヨガを探して 実践していくのみです。




八正道。


正しいモノの見方をして、正しい考えを持ち、正しい言葉で話す。


正しい行いをし、正しい生活を送る。


正しい努力をして、正しい自覚をもち、正しい瞑想をする。



迷ったら、ここに拠り所を探すのです。





うちスタペンデュラム☆ 「ペンデュラム」とは「ふりこ」という意味です流れ星キラキラ


みなさまの「ペンデュラム」=道しるべになれますよう、正精進してまいります。









uchisuta.com


















コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨がふりそうでふらないくもりの日曜日でした。(夕方からは雨でしたが)




雨だから梅雨だから、足が痛いのと違いますか?と


メンバーさんが心配して下さる・・、でも、私の足は気圧や湿度には影響されないみたいです



------ 足もこんなだけど腰も故障していて あちこち悪くて落ち込みますあせる


と、先週の整タイヨガで話していたら


「でもね、センセ、最近すごくイイ感じですよ。


お顔の感じも肌も、声も表情も 身体全体、代謝が良さそうで、サラサラ流れてはる。


なんか、良いことありましたか?お元気そのものですもの。


身体が痛いとおっしゃるけれど ぜんぜんそうは見えませんから。」




顔の造作は生まれつき整ってませんしあせる、50代のオバサンとして劣化も進んでますが・・・



うんうん、 とてもいい感じだと自分でも思います。にひひ


怪我をしてから 身動きがとれないので


ゆっくり、ふんわり、そーーっとそっと、しずかに かすかに動いています。


レッスンもそんな感じ。


おうちでも のんべんだらりん。


毎日のゆる体操と 気功以外身体を使っておりません。


筋肉はなくなって 脂肪がこんもりヽ(;´ω`)ノ


でも、みなさんに「痩せましたね」と言われます。




「ゆるめたら、痩せますよ」  ・・・の記事の通りビックリマーク


身体の不具合と体調や内面は 関係ないと思います。


心身一如というのは そうゆう意味ではないのです。


たとえ 目が見えなくても歩けなくても 心や体調を整えることはできるのです。


身体がゆるんで自然で居心地の良さを感じれる心を持つということ。


心と身体が整うということ。


五体満足が 幸せで自然だというのは おごりのある考え方な気がします。




日曜のルーシーダットン(整タイヨガ)でも同じことを言われました。



「センセイ・・きれいになったのと違いますか?なんか怪我をしてから雰囲気が変わりましたね」



「せやわードキドキ やさしくなった!やわらかくならはったんやわ!」


(残念ながら、キレイにはなってません泣)



そうですね、怪我をして以来、ますます身体を傷めつけることがきらいになったんです。


ポーズ=形をはめこんだり、それに従うのもイヤや。



呼吸さえ 自然で良いと思っています。


人それぞれしんどくない呼吸でいいし、腕が上がらなければ上げなくていいし


横を向きたくない、片足で立つのが怖い時はその気持ちに添えば良い。


どんどん自由になってゆく私のレッスンです。



肩こりに効くポーズ・腰痛に効くポーズ・代謝を上げるポーズ・骨盤矯正の形・・・・・・


あーーー どんどん興味が失せていく。そんなん、どうでもいい。


何をやっても何かが変わるし 代謝は促進されます。


(汗や咳やクシャミ、あくび、お腹が鳴ってガスが発生したり


トイレに行きたくなったり、暑くなったり 鼻水や体臭が出たりね)




途切れなく動いていく自由なフロースタイルは 気が良く流れますし、それが自然にできていくのも また楽しくて 私の大好きなレッスンスタイルです。



形=ポーズに固執せず、フロースタイルは その場その場で皆さんを観察して


そうなる方に進んでいくフリーのジャズセッションみたいな感じ。



音楽さえいらない時もあって 参加される方の息がピタッと揃うのが醍醐味!


肩こりがどーのとか、ダイエットのためにとか、骨盤矯正とかのためでなく、


シンプルな身体の欲求で 動いていくのが 好きなんです。


でも やっぱり無理をしないで 最後はきちんと自分の軸に戻って終わりたい。



ヨガが苦手、ピラティスはきつい、身体が硬い、そんな方に来てもらいたい。


自分らしく自然におりたい、そんな方に。


痛みや辛さやこわばりがある方、ウエルカムです(≡^∇^≡)





日曜日は整タイヨガで、いかがでしょう?


みなさまも ふんわりやさしく、気持ち良くなりに来て下さい♡














































コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


足の骨折にはアクセラスの治療を20分、腰椎の変位による腰痛には


調整師の徒手療法  を10分。


だいたい週に1回から2回。


もう少しマメに通いたいけど、診察時間とレッスンの時間が重なって思うように通院できない汗




10分間のリハビリには 健康保険が適用されます。


でも、つねに待ち時間が40分以上。


たくさんの高齢者さんが調整と体操指導と物療に列を作ってらっしゃる。


10分のリハビリに90分かかる日もあります。




ある日、調整師さんに「個人的にお願いすることはできませんか」


そしたら 希望者は保険適応外になるけれども 個別に調整を頼む人もいらっしゃるとか・・


わたしも、お願いすることにしました。




うれしい(‐^▽^‐)/





先週から 達人調整を、週に一回。


(料金は4000円~6000円。(税別))




達人調整は タイマッサージとは違い、患部をほぐし、ゆるめていきます。


手のひらと足を使います。首はタオルを使う場合もあります。


体勢のほとんどは うつ伏せ。




身体のゆるみ方は、その調整師さんの技術力に大きく左右されるのは当然です。



お願いしているAさんは 穏やかで柔和で静かで、繊細。


いろんなタイプの調整師さんがいらっしゃいます。


わたしは痛みをなくしてもらいたい、、、という目的はもちろんですが、


ホッとしたい、緊張したくない。


ちょっとエキセントリックで^^、武芸や体操が上手で達人の方もおいでです。


でもわたしは、あまりに厳しい方だと、委縮してしまって リラックスできない。


いまは、背中や腰や肩をしずかにそっとゆるめてほしい。





それにしても・・


誰かに身体を調整してもらうのは 安心で 落ち着きますね。



タイマッサのお客さまから「センセは誰に癒してもらうの?」と訊かれたり


師匠も「TAKAさんほど繊細だと、普通のタイマッサージ(師)ではむずかしいかもですね」と


言われて・・ なかなかお願いできる方がいなかったのです。


師匠は奈良から転宅されてしまったししょぼん



怪我の功名。


腰の痛みは辛いけれど おかげで身体調整をお願いできる人に巡り合えましたドキドキ





調整師さん: まだこわばりがありますが身体の反応が早いですね。


感応が、早いというのでしょうか。





わたしもタイマッサージでクライアントさまの身体と心の調整のお役立ちになれますよう、


自分も自然でゆるゆる過ごしてまいります。























コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







他人様のおうちに上がって 自分の靴やスリッパを並べない。


訪問の時間を守らない。


遅刻するひとは必ず毎回遅刻しますし、


早く到着するひとは 早く到着して怒ります。


ものすごく遅刻するのも早く訪問するのも 「時間泥棒」です。


相手さんの時間と行動を無視するだけじゃなく 相手の時間を侵犯しています。


毎回の常習犯はちょっと困りものですが・・・


私は焦って事故やトラブルになるのなら遅刻して下さって結構だと思っています。


ですが、早く到着する場合は いくらでも時間はつぶせるのです。


立ったままのゆる体操や呼吸や瞑想もできます~そのためのヨガやピラティスです。


・・・・ むしろラッキーチョキ 5分、10分の時間を楽しむ♪


子供ちゃんの方が 時間遊びは上手かもしれませんね。


早く着いてイライラする人は まだまだ精進ができてへんなぁ、子供時代の方が

自然に時間と付き合えたなーって ゆったりと構えてください。


きっと 身体も心も柔らかく、やさしくなってきますよ。 ラクになれますよ。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─























コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。