■東京ドームナウ

テーマ:

東京ドーム。
ポールのコンサート。
今回はアリーナ。
目の前の席だよ^_^

{5E10C1EE-4385-42E4-836F-C4810BF43A9A}

ポールの顔が見えるよ^_^

{B06D33FF-328B-456B-89CF-FA80A6B11675}

エリナリグビー。
泣ける。

{65ED0D77-0EFC-40FA-8BC8-EE502B8C619E}

一緒に歌おうよは。
やっぱりあの曲だったよ^_^

{D6C861EB-45AB-410C-80E8-452E40D85B22}

そして。
NA  NA  NA  NAのあと。
怒涛のアンコールが始まった。

{6B35E789-3AD7-4502-A85B-4356DE48632D}

いえ知ってるでぇー。
泣いた。

そして最後はやっぱり。
黄金の微睡。

{9241B3D4-A8A3-41C4-9BA5-16F1428580C5}

ポール。
ありがとう。


AD

■いえしってるでー^_^

テーマ:

家知ってるでぇー♫
お前の家知ってるでぇー♬


{38003AF7-90F8-4F0F-BD34-806FC2553EFB}


中学生時代。
隣の席に座る憧れのマドンナと授業中。
語り合ったビートルズ。
初めて買ったレコードは、イエスタデイ。
学校に持っていって彼女に見せると、「私もこの歌が大好き」と。
話に花咲いたイエスタデイ。懐かしい思い出。

あの頃。
お前の家知ってるでぇーとは口が裂けても言えなかった純情男子。
せめて、彼女が私も好きと言ってくれたイエスタデイを家で聴き続けた青春時代を蘇らせるためにも、今週。
ポールに会いに行ってきます。東京ドーム。

再会。
秒読みが始まった^_^


{442109F2-BA7D-4526-AA1D-AB06A8552F48}










AD


変身したい。

誰もがそう願っている。例えばもっと足を細くしたいだとか。もっと、お顔をちっちゃくしたいだとか。

もっと、お腹をへっこめたいだとか。

そんな風に願うのは当たり前のことだ。

皆、今よりも。今の自分よりもずっとずっとかっちょよくなりたいと考えているのだ。

そんな変身願望がみなぎる1971年4月3日の土曜日に。

変身バンドを身につけて、仮面ライダーは登場した。

仮面ライダー。「へ〜んしん。とうっ」。


 

{2242E65C-C34E-4B0E-999F-A870FADD57C4}

 

ところで彼の特徴はバイクに乗っていたことだ。

それまで正義のヒーローは、空を飛ぶことが多かった。

鉄人28号も。鉄腕アトムも。ウルトラマンも。皆、空を飛んだ。

バイクに乗った正義のヒーローは、月光仮面くらいのもので、その後のヒーローは多くが皆、移動の際は颯爽と空を飛んだのだ、そう。あの、オバケのQちゃんでさえそうだ。

それなのになぜ、彼は敢えてバイクに乗っていたのだろう。

答えを言おう。

それは仮面ライダー変身前の本郷猛が、優秀な科学者であると同時にオートレーサーでもあったからなのだ。「とうっ」。

 

ショッカーによって、バッタの能力を身につけさせられた本郷猛。

クモの遺伝子を身につけたスパイダーマンと身の上が似ている本郷猛。

彼は、バイクに乗って、ショッカー軍団を追い詰めた。

そこがかっちょよかった。

ただ・・・。

今までのヒーローものと仮面ライダーでは、明らかに違うところが一点あった。

それは、仮面ライダーの顔はどう見ても、正義の顔ではなかったということだ。

バッタ顔。

初めて見た人に、かっちょよさ臭をばらまく容姿ではなかった。

状況的に言えば、それはカバに似たA島クンと同じだし、サルに似たNか村クンにも通じていた。そしてもちろん、カッパに似たGINにも。

ってことはその後、カバの能力を身につけたA島仮面とか、サルの脳みそを身につけたNか村マンなんてのも出てきてよかった。

ボクはそう思う。出てこなかったけど。「とうっ!!」。

 

仮面ライダー。

バッタ顔のヒーロー。

それはまた、新たなる時代の到来を感じさせた。

もちろん変身ベルト。ボクも買った。「とうっ!!」。

AD