まめ日記

豆太とママの、楽しい毎日。

NEW !
テーマ:

春から始まった4年制幼稚園生活(息子の話)に、今度は週2の水泳(習い事)が加わりましたウインク母も、なんだか楽しみキラキラキラキラ

 

それにしても、自分の子どもながら早くから親の元を離れていること、生まれた時からペキがそばにいること、体を動かす習い事をさせてもらえる環境にいることなどなどがとてもうらやましいです笑い泣き

 

一番はじめの子は性格が慎重、とか人見知りしがち、とかひとりっこは協調性がない、とかたかだか2人ないしは3人育てているくらいしか差がないひとが先輩風を吹かせて(?)言ってくることがありますが、そんな単純なものでもない気がしますかたつむり

 

ひとを形作る環境要因はきょうだい構成や生まれ順によるものだけではないし、彼(息子)には彼オリジナルの環境でそれを活かして楽しんで欲しいな、と思います。

 

 

毎週水曜日はママがスクールに同伴、土曜日はパパが同伴ということに決まりましたクラッカー真新しいスクールのバッグ、キャップ、水着などが用意され、クローゼットの中制服・制帽と共に並んでいます。

 

ついこの間生まれたばかりのような気がするのに、確実に着実に世界を広げてきていることが嬉しくもあり不思議でもあり、といった心境です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

夜はいつもシングルロングのベッドをふたつつけて息子と寝ているのですが、すりすりすりすりすりすり、男の子男の子の常と言いますか、とにかく甘えん坊にくっついてきますアセアセそんな時器の小さいわたしは、安眠を妨害されて非常に腹が立つというムキー

 

昨夜も夜通し気が付けば顔中撫でまわされ、撫でる→振り払う、撫でる→振り払うのやり取りを繰り返していました。そして朝になり目をしっかりと覚ました息子が一番最初に放った言葉が、

 

「ママ、ほっぺ触ってもいいかな」

 

寝ぼけまなこでもママ、しっかり目を覚ましてもママ、小さな子どもにとっておかあさんの存在は大切なんだなと驚かされますゲッソリ

 

 

それは、豆太ペキもおんなじ。朝起きると必ずキラキラおはようの儀式キラキラを行うので、ママの姿を見つけるとどこにいてもとても嬉しそうにすっ飛んできます。

 

 

あんまり、母親らしい母親でもないんだけどね笑い泣き年齢の割にすぐに動揺するし、言って聞かないと普通に怒鳴りつけるし、時にバイオレンスだし、厄介な筈なんだけどね。ふたりはいっつもそばにいてくれます。膝の上を取り合いしながら。

 

「ママ」と呼ぶ息子に「なに?」と問うと、いつも満面の笑顔で「大好きだよ」と言います。豆太は「ママ」と呼んでくることはありませんがアセアセ「大好きだよ」と思ってくれているのはいつもひしひしと伝わってきます。

 

これは裏切れませんな、それにしても、おかあさんって不思議。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は持病の経過観察の日。病気発覚から何年かは月に一回の通院で、それが隔月となり、産後は年に三回を継続してきましたが・・・

 

ついに、とても安定した状態を長期間キープしているので、半年に一回でよいとのお話を主治医の先生より頂きましたクラッカー妊娠中、産後は特に(生活全般に)注意するよう言われており、自分なりには頑張ってきたつもりでいます。それだけに、ほんとによかった~、と。

 

病気が分かり、入院検査で、通院はじまり、投薬はじまり、間手術して、治療入院3回して、薬をやめて2ヶ月後に子どもができ、生まれれば生まれたであれよあれよと時間は過ぎ、そんなこんなで11年目の出来事です。あっという間と言えば、あっという間かたつむり

 

 

昨日は病院内と帰り道の電車の中で、立て続けに小さな男の子を持つおかあさんとお話をする機会がありました。ひとりの子はまだお話しもせず、よたよたと歩いていたので1歳をすこし過ぎたくらいだろうかと思っていると、なんと来月2歳とのこと。うちは2歳直前はもう、動物か?と思うほどすばしっこく走ってアセアセ、皆は笑いママは冷や汗な毎日だったなぁとふと思い出しました。

 

もうひとりの子は息子と同じ3歳でしたが、電車の中で大泣きしていて。「男の子って、声が大きくてたいへんですよね。おともだちの女の子のママにたいへんだねって言われるんです。」と困り切ったお母さんでしたが、声量は息子の3分の1以下とみて間違いないと思いますドクロドクロドクロ

 

だからうちの息子はすぐれているのよ、ということが言いたいのではなく。そんな平均よりは割とたいへんめな息子と、平均より相当たいへんめな犬の息子を抱えながら、よく体が頑張ってくれたな、とニコニコ産後は、できる限り疲労を溜めないように言われていたので。

 

 

初めて妊娠した年は、ママの星座の12年に1度の当たり年、というのをあちこちで見聞きしていました。実はこの2017年も、どうやらどうやらそのような年のようです。何が起きるのかは分かりませんが、準備は整いつつあるような気がしています星

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日、パパと息子が水泳の体験レッスンに出掛けて行きました。水泳は幼稚園で経験済みだけれど、全く新しい環境で、見ず知らずの先生におともだち。泣くよなぁ、きっと泣くよなぁ仕方ないよなぁアセアセと思っていたらなんと!

 

積極的にレッスンに参加し、「またきたい!」と言ったとのこと。正直、びっくりしました。

 

これまでは慣れるまでにすこし時間の掛かる子、という印象で何かというと大泣きしていたのです笑い泣き保育園時代は送っては泣き、迎えに行っては泣き、幼稚園でも色々と理由を探しては泣いていてその点では手を焼いたものですが、最近は大きく大きく進歩を遂げているよう。

 

英語のクラスに同伴した時も、「Thank you」「Hello」と臆することなく輪に入っていっていて、かわったなぁとしみじみしてしまいました。母親と離れての生活ももうすぐ丸2年、色々なひととのかかわりの中で、安心する気持ちと度胸を身につけたのかな、と思います。

 

 

一方で、わんこの息子しっぽフリフリの方も人間の息子に劣らない飛躍的な成長を見せてくれましたウインク

 

新しい家族(息子)が増え、あんなに混乱してたのに。

あんなに敵意むき出しだったのに。

きょうだいとして成立するんかい汗と思うほどもうむちゃくちゃだったのに。

 

最近は、息子の話の聞き役(?)をしてくれたり、息子と一緒に遊んだり、もうふたりにしておいておいても心配ないくらい仲良くなってくれました。丸くなったことには年齢(加齢)の影響ももちろんあると思いますが、見ていて、とても警戒心の強い豆太が息子には安心しているのがよく分かります。

 

ほんとのきょうだいになれたな、と確信できました。

 

 

息子が生まれて、あと数ヶ月で4年が経ちます。小さな小さなふたりが大きな大きな成長をし、母は感無量笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き大して能力は高くない母親ですが、自分の残りの人生は、ふたりの幸せの為に捧げたいな、と心から思います。捧げる対象に夫が含まれていないことに疑問を残しつつ・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

歯医者さんに、歯科検診に行ってきました。まずは衛生士さんによる、チェックサーチ

 

「綺麗な歯ですね~、虫歯になりにくい方だと思います。炎症もないですし。」とのお言葉を頂きました。オバサンになった今、美人だとかかわいいとか言われるよりもずぅ~っと身に沁みるお願い言葉です。

 

丈夫だ、と健康だ、とか長生きしそうだ、とか、そういうの。

 

 

振り返ると、歯のことっていつもほめられていたんです。知人が勤務する大学病院を訪ねた際は、「いい歯ですね~」って。働いていた歯科医院でも、「君の歯はほんとに綺麗」といつも院長に言われていたし、若い頃はそんな言葉に注意を向けることもありませんでしたがアセアセわたしの歯に関しては称賛の嵐と言っても過言ではないほど実際評価されて(?)いました。

 

40近くなった今、心から思います。

「わたしの歯の皆さん、ロクにケアもしてこなかったのに、いつも元気でいてくれてありがとう。」と。口腔内の不衛生やトラブルが生活習慣病に悪影響をおよぼす、などということが言われるこの頃。たかが歯、などとは絶対に言えないし、体はどの部位でも丈夫であることにこしたことはありません。

 

 

今後はすこし、時間をかけてこれまでの(歯の皆さんの)頑張りを労っていこうかと思いましたペキ一日一回はフロスを使おうビックリマークとか。(←常識だそうですがドクロ)いや、それにしても。フロスは買ったまま、歯間用の小さいブラシもこれまた買ったまま、歯磨きは実にラフだったこの37年間。歯磨きにかける時間を聞かれ、3分弱と正直に答えられず、5分くらいかな?と小さな嘘をつくような奴の歯なのに丈夫であり続けてくれたなんて。

 

なんだか、頭が下がる感じですかたつむり

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。