石川 哲平のブログ

 益子から発信する陶器に関する情報や日常の出来事のブログです。


テーマ:

男 栃木は桜満開です。c.blossoms*

 

男 桜だけじゃなくて、tanpopo☆☆タンポポもnanohana3☆☆菜の花もいろいろな花々キレイですね。

 

デレデレ 今日は少しだけ作品を紹介しようかと。

 

真顔 時が経つのは早いもので、益子の町も僕が移り住んだ十何年前とは町の景色も変わってきました。田舎・・・

 

真顔 そんな益子に昔から営業している知る人ぞ知るバーバー床屋がありました。

 

真顔 こさじぃもズボンお洒落がとても好きなので、その床屋に足しげく通っているようです。

 

 

 

マスター 「今日はどのような髪形にしますか?」

 

ニコニコ 「うん。 そぉーだなぁ~」

 

照れ 「この前の髪型みんなに友達好評だったから、前してもらったみたいにしてもらおうかな。」

 

マスター 「かしこまりました。」

 

マスター 「最初に軽く流しますので、こちらへどうぞ」

 

口笛 「おいーっす。」

マスター 「かゆい所ありませんかぁ~」

照れ 「ないですよぉ~」

マスター 「流し終わりましたので、椅子戻しますねぇ~」

 

照れ 「了解でぇーす。」

 

ノリ子 「いっ!いやっ!! いっ!!椅子ないじゃんっ!!」

 

マスター 「当店の椅子は、見える人には見える椅子ですのでお気になさらずに」

 

マスター 「それではカット始めますね。」

 

ニヤリ 「よろしくでぇーす。」

 

ノリ子 「今日のこさじぃなんかチャラくない!?

 

ノリ子 「ねぇー!!なんでそんなにチャラいのっ!!」

 

ノリ子 「ていうかこさじぃcut!切る髪なくないっ!?」

 

ノリ子 「ねぇーっ!!」

 

マスター 「お客様店内ではお静かに願います。」

 

えー 「そーだよ。これからお気に入りのヘアーにしてもらうっていうのにうるさいんだよ。」

 

ニコニコ 「マスターよろしく頼むね」

 

マスター 「かしこまりました。」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

 

マスター 「こんな感じでどーでしょうかぁ~?」

チュー 「マスターそこいっちゃったかぁー」

 

チュー 「これ前々回のやつだよー」

 

チュー 「もっと短めだよぉー」

 

マスター 「あっすいません。最近物忘れが激しくてすいません。」

 

マスター 「すぐ治しますので」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

マスター 「こんな感じだったでしょうか?」

 

チュー 「いやいや こんなんじゃなかったじゃん!!」

 

チュー 「もうちょっとお洒落な感じのやつだよぉ~」

 

マスター 「あぁ~お洒落な感じのあれですね。すいません。」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

マスター 「こんな感じだったでしょうか?」

爆  笑 「これこれっ!!」

 

ムキー 「って。なるかぁああーーい!!」

 

プンプン 「こんなほうきにのってサリーちゃんのパパの出来損ないみたいな感じじゃなくて、もっと短めだったじゃん前回。」

 

マスター 「あぁ~思い出しましたっ!!」

 

えー 「やっと思い出してくれましたか。今度こそたのむよぉ~」

 

マスター 「かしこまりました。」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

マスター 「こんな感じだったでしょうか?」

照れ 「やればできるじゃないのぉん。」

爆  笑 「卑弥呼さまぁああーーーー!!」

 

 

 

ムキー 「って。おぉぉぉおおおーーーいっ!!」

 

マスター 「でっですよね。」

 

ムキー 「マスターふざけてない?」

 

マスター 「ふざけてはおりませぬ」

 

マスター 「今度こそは決めるでごわす」

 

プンプン 「たのむよぉー」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

マスター 「こんな感じですかね。」

チュー 「そぉーそぉー!!これこれっ!!」

 

 うたう♪ 「 お魚咥えたどらねこぉ~おんぷ

 

ムキー 「って!! サザエさん サザエさんやないかぁぁああああーーーーいっ!!」

 

マスター 「ええまぁ。」

 

滝汗 「ええまぁって あんた開き直ってない?」

 

マスター 「いいえ。そんなことはありません。」

 

マスター 「ギブミーワンモアチャンス。」

 

滝汗 「えっ!なんで今イングリッシュ?」

 

ニヤニヤ 「こさじぃ心広いからチャンスあげるけど、ホントに今度こそ頼むよ。」

 

マスター 「任せてください」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

マスター 「できましたよ。これで決まりでしょう。」

デレデレ 「そぉーそぉー」

 

デレデレ 「こさじぃパンクスだからスタッズ打ちまくったライダース革ジャン着てジャングルブーツきったないボロボロのマーチン履いて、今度ラモーンズ聞きながらイギリス旗ロンドン行こうと思ってたところだったからちょうど良かったぁ~」

 

ムキー 「って!!なぁあああるかぁあああーーーいっ!!」

 

土下座 「もっもう一度だけやらせてください。」

 

真顔 「もうこの次はないよ。寛大なこさじぃも次やらかしたら噛むよ。」

 

土下座 「ははぁ~」

 

真顔 「そこまでの覚悟があるなら、やるがいい。」

 

マスター cut! チョキっ♪~ チョキっ チョキっ チョキっ cut!

 

デレデレ 「こさじぃ怒ったらちょっと疲れて眠くなってきちゃった。」

 

デレデレ 「マスター出来上がったら起こして。」

 

マスター 「かしこまりました。」

 

ぐっすり ぐっすり ぐっすり

 

 

 

 

 

 

 

ノリ子 「マスターが逃げたぞぉぉおー!!」

 

 ぐっすり

 

ノリ子 「マスターが逃げたぞぉぉおー!!」

 

 

かお 

 

ノリ子 「マスターが逃げたぞぉぉおー!!」

 

         ダッシュ ダッシュ ダッシュ

 

 yai

 

 

ポーン ポーン ポーン 

 

 

ムキー 「あのやろぉおおおおーーー!!」

 

ムキー 「キィイイーーーーー!!」

 

 

             「まてぇー!!」                

          ドコモ                   ダッシュ

 

男 という感じに楽しめる”こさじぃ床屋でシャンプー小皿”です。

 

男 陶器市でゲットしていただいたお客様皆さんがそれぞれのストーリーならぬ、こさトーリーを考えてひそかに微笑んでいただけたら幸いです。

 

男 家族や大事なお友達や恋人との楽しい時間に「そぉ~」っと差し出して楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

笑い泣き そんな、こさネットワーク(こさネット)がどんどん広がって、世界に笑顔がどんどんどんどん増えていったら最高です。

 

男 こさじぃ床屋でシャンプー小皿 その2に続きます。

 

男 見ていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。