ちいのブログ

小児がん(両眼性網膜芽細胞腫)になったわが子。生後3カ月から約4年間。その闘病のなかで学んだこと、わかったことなどを、わかりやすく掲載したいと思います。成長につれての闘病、就学、将来についてなど、もろもろつづります。


テーマ:
うれしいことに、さっそく、アイソトープの経験談を頂きました。
以下掲載いたします
--------------------------------------------------------------

2013年6月に1歳10ヶ月の娘と入院した際の記録です。

・術前までは出入り自由。12階待合室のプレイルームで遊ばせていた。
・術前の採血なし。採血の泣き声を聞かないですむだけで気持ちは少し軽くなる。
 外来、麻酔科はいつものように受診。


・今後、妊娠を考たいと伝えたが医学的?には、
 10センチ先位でも検出されないそうで問題は無いそう。
 とはいうものの、意識的に離れて過ごす。
 寝かしつけてから、簡易ベッドに移動、就寝。

・ベッドを端によせ、ベッド3~4つ分くらいのスペーススペースを作って中日を過ごす。
  経験者の方にアドバイス頂いて敷物を準備。ピクニック気分で子供は喜ぶ。
  娘とはそこでボール投げ。

・冷凍凝固より腫れず、充血せず。赤い涙は流したが、縫付日も抜去日も元気。
 除去日は少しフラフラしながらプレイルームで走り回る。

・娘のシャワーは初日のみ。娘シャワー用品は準備しなくて良かったかもと思った。
 他の日は、看護婦さんに蒸しタオルをお願いして身体を拭いた。


・ゴミをお願いしないとかえてくれなかった。ルテニウム的なことは関係無さそうだったので、 溜まったら優しくお願いしてもいいのでは?
 母の弁当のゴミとか、娘のおやつのバナナの皮とか、おむつとか・・・。
 因みに、おむつはトイレに専用ゴミ箱あり。

・冷蔵庫が下にあるので、娘が勝手に開けて、牛乳を振り回したりしそうになった。
 年頃の子どもを連れての入院だったらロックあったらいいかも。

・テレビはカードが必要。DVD再生はカード必要なし。

これ重要!乾燥してた。ポットで沸騰させて開けといたりタオルやスタイ(これ便利、洗濯も 兼ねて)を干して対策した方がいい。
 全身麻酔2回もするんだし、しんどい思い減らしていこう。

・効き目は1ヶ月後に判るそうで、外来で診てもらう予定。
・手術から1週間後、充血は少し残ってる位。
・木曜日の13~15時に移動図書館来ました。
・退院後、2日目に体調も良さそうだったので病気を知らせてない人達に会わせた所、本人は至って元気で『充血、大丈夫?』と訊かれる位だった。

---------------------------------------------------------------------------------------

貴重な体験談ありがとうございました。
病室は本当に乾燥しますよね。私も部屋で洗濯ほしたり、シャワールームのシャワーを
少し出しっぱなしにして、ドアをあけてたり。したな~。

まだまだ、経験談募集しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。