ちいのブログ

小児がん(両眼性網膜芽細胞腫)になったわが子。生後3カ月から約4年間。その闘病のなかで学んだこと、わかったことなどを、わかりやすく掲載したいと思います。成長につれての闘病、就学、将来についてなど、もろもろつづります。


テーマ:

昨年5月に記載した内容を少し変更したバージョンです。



これからアイソトープ治療をされる方へ 

アイソトープ治療の入院生活について です。


アイソトープの治療そのものについては、先生からの説明を受けられている事と思います。

ただ、入院生活について、経験したことから、アドバイスというか、書き残しておけたら

と思うことをつづらせていただきます。


アイソトープ治療は、現在、国立がんセンターでのみ、行われている治療です。

病棟が13B病棟で、小児病棟ではありません。

  小児病棟ではありませんので、子供を扱いなれている看護師ではないと

  思って、対応しましょう。是非、なんでも看護師さんに声掛けをしたほうがいいと思います。

  「点滴のラインを長くしてほしい・・」とか、

  わりと小児病棟の看護師さんが気がつくところは、

  気が付いてくれない場合があります。


放射線の線源(ルテニウム)を目に縫着している間は、重厚な扉の部屋から、

患者は部屋から出られません。

付添は、患者が子供ということで、認められます。しかし、妊娠中もしくは妊娠を疑われる人は

付添できません。そういった場合は、父親や祖母などが付添されるそうです。

添い寝をできるかどうか、心配なお母さんもいらっしゃると思いますが

是非、先生に聞いてみてください。お子さんの抱き方と添い寝の方法を言って下さると思います。

先生のOKを確認されてから添い寝をしてあげてください。


13B病棟の部屋は

見たところ 8畳一間、って感じかな?その中に、洗面、トイレ、シャワーがあり、

そのほかにも、冷蔵庫、電気ポット、監視カメラ、TV(カード必要)、

あと無料でつかえるブルーレイ、DVDもあります。

(電子レンジはありません)


去年まではなかった、DVDのおかげで、うちの子は、ず~っとDVDを見てました。

お気に入りのDVDを持っていくととても重宝すると思います。


持っていったもの

=食事=

 ・スプーン、フォーク、ストロー

 ・紙コップ、紙皿

 ・中性洗剤、スポンジ(部屋には手洗い洗剤もないので、これで手も洗ってました)

 ・カップ麺など、お湯で作れる軽食

 ・水2L(ポットに入れて使う、売店で買うと高いので)

 ・粉末コーヒー

 ・子供が大好きなおやつ

 ・野菜ジュース(母が栄養不足になりそうなので)

 

=おもちゃ=(2歳半の子供ですので)

 ・おりがみ

 ・ふうせん

 ・DVD

 ・音の出る小さいピアノ

 ・お気に入りの本

 ・お絵かきグッツ

 ・母の暇つぶし雑誌

 3歳児より大きい子は、DSなどのゲーム機もかなり暇つぶしになると思います。


=衛生=

 ・おしめ、一日5枚計算で5枚×入院日数

 ・おしりふき、2パック

 ・シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔

 ・体洗うタオル。

 ・シャンプーパット

 ・つめきり

 ・めん棒

 ・鼻水とり

 ・義眼用品

 ・母の化粧一式

 ・歯磨き

 ・バスタオル(やや多め)

  

衣類は、付添者の衣類は通常とおり洗濯室で洗濯できます。

ただ、患者のものは、ルテニウムを付けている間に身に着けているものは、

ルテニウムが抜去されてOKがでるまで洗濯できません。

万が一にでも、ルテニウムが衣類に混入していてはいけないので。

ルテニウムの放射線量は、衣類などに付着するものではないので、

とにかく、抜去されば、大丈夫だそうです。


そのあたりを考えて、子供の服は大めに持っていきました。

ルテニウムを縫着、抜去の手術が2回なので、点滴の針も、ずっと刺しっぱなしです。

着脱が楽なものを用意されたほうがいいかと思います。


荷物を事前に病棟に送ることもできますが、

12A病棟と住所も指定時間も違いますので、13B病棟の看護師さんに確認して

送るようにしましょう。



最後に


ルテニウム治療は、ルテニウムの縫付手術とルテニウムの抜去手術

一度の入院で2回の手術になります。

禁飲食時間も2回。


ルテニウム抜去手術前の禁飲食時間が本当に長い最後の山場です。

是非是非、頭の中でいろいろ考えて、時間管理をして昼寝の時間や

ごはんの時間、などなど調整してみてください。


でも頑張った分、きっとルテニウムは効いてくれると信じて、

乗り切ってください。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ちいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。