今日は、英語のライティングを
ネイティブに無料で添削してもらえるサイト
Lang-8(ランゲート)をご紹介します。


▽Lang-8(ランゲート)のHP
http://lang-8.com/


このサイトはSNS方式になっていて、
英語で日記を書いて投稿すると
同じサイトに登録している英語のネイティブが
添削してくれる仕組みになっています。


公開されている添削の一例をちょっとみてみると・・・


ペットショップに犬を3時間預けて
ヘアカットしてもらった人の日記に


I left him in the pet shop for three hours.

↑こう書いてあったところ、


↓このように添削されている具合です。

I left him with the pet shop for three hours.
(If you say "left him with the pet shop" it means you left in the pet shops care, but if you say "left him in the pet shop" it means you just left him in the building.


細かい点までチェックしてくれて、
間違った表現と正しい表現の違いまで説明があり、
丁寧に添削してくれているのが分かりますね。


犬 犬 犬 犬 犬 

登録は無料なので
自分のライティングを気軽にネイティブにチェックしてもらう
絶好のチャンスになると思います。

ぜひ利用されてみてはいかがでしょう?


Twitter(ツイッター)と連動しているので
ここで書いた日記をTwitterに自動投稿することも出来ますよ。


Twiter Twiter Twiter Twiter Twiter


ただし!

Lang-8はSNSで相互添削型なので、
ただ英語で日記を書いているだけではいけません。


日本語を勉強していて日本語で日記を書き、
添削を待っている外国人が沢山いますので
積極的に添削してあげて、友達を増やしていきましょう。


それが自分の日記を添削してくれる人を増やすコツです。
(添削してあげないと、自分の日記も
 誰も添削してくれないかもしれません・・・)


あと1つ難点を言えば、
サーバーにアクセスが集中して
サイトが使えない状態になっている時が結構頻繁にあること。


無料なのでその点は我慢して、
日記を書いて、誰かの日記を添削したら
気長に待ってみてください。


事務局・山田スマイルくん

AD