おしのさんの東京生活~50代の津軽海峡越え

楽しんで たのしんで。

笑って わらって。

だいじょうぶ。

道産子半世紀 ひょんな事から上京。

色んな事を生み出す『おしのさん工房』始まります。


テーマ:
5月25日で 東京に移り住んで1年になる。

この1年は なんと!中身の濃いぃぃ!

1年だったかっ。



住み込み管理人の仕事を 夫婦でやろうと

思った時は 夫の好きな矢沢永吉風に言うと

『やらなかったら 死ぬしかない。

 だったら やるしかないよね?!

 そこんとこ ヨロシク。

 オッケー。 次 行きます。』

だった。笑い泣き

次 行って はい! 次は?これ。

やることなすこと。

見ること聞くこと。

何もかもが 初めて尽くしだった。


1年経って 気がついたら

夫は ひとりで朝晩の食事を 

月に1000食以上も

作り続け 芝刈りにボイラーまで

駆け回り。

私は パソコンと悪戦苦闘したが

今や 頭で違う事を考えながらも

キーボードを 叩けるまでに なった。

1年365日。

よく 働いた。


習うより 慣れろ。

継続は 力なり。


なんて言葉を この歳にして

本当に そうなんだね。。なんて

感じたりして。


ブルース・リーのお言葉。

『考えるな! 感じろ!』も 

本当に そうだわね。と 付け加えるなら

そう思う。


夫婦住み込み管理人なんだから。

結束するしかなかった。

なかった上で。

夫婦して 絶妙な『なんか。違うね。』

『なんか。これじゃないね。』だったり。



『なんか。いいね。』を 今や同僚として

話し合う日々 だった。


それは 出会う人にも発揮された。

なんか。アノヒト オカシイネ。

そう思う人は 不思議と(ほんと 不思議

だけど。)会社を 辞めて行った。

(色々 嫌な思いしました。)



後任の人は これまた不思議と。。

『なんか。あの人 いいね。』の人達だっ

た。

もちろん 回りが絵に描いたように

全ていい人なんてことは あり得ない。


そりゃ。色々 あるよ。



私は 6月生まれなので 東京で2回目の

誕生日を 迎える。

気がついたら 50も半ば。

この先 どれだけ働けるかは わからない。


もちろん 健康にとか できれば若くとか

シワもシミも なるべく出ないで。と

思うけれど。


最終形態は!!


私は きげんのいいおばさん。で

いたい。


きげん。って言うのは

回りに出してる エネルギーだと思う。

不機嫌で イライラの人は やっぱり

そんなエネルギーを 回りに振り撒いて

いるような気がする。


回り?


いやいや。

私は 自分のために。

機嫌良く。いたい。何より。

私が きげんのよくないと 働けないし

回りに優しくできないし

うまく いいエネルギーが回らない気が

するのは 私だけか?



最近は 心の中では

『どうやったら。この自分が きげんよく

 居られるか?!』しか 考えていない。


ウインク笑。





この 自分がきげんよく居られる。には

どうしたら?いいか?

自分で 自分の心の中に 

きげんいい。いいエネルギーを まずは

送らないと 回り回って良いエネルギーも

来ない気が するのだ。




瞬時に来る イライラやムカつきなどは

自分の きげんよく居られる為には

吐き出す事だ。と つくづく思う。


そして

なるべく 自分の喜ぶことを する。



ちっちゃい幸せを 喜ぶ。

人は人だしなぁ。と ながめる。

などなど。

ひとえに 自分のきげんよくのため。




やっぱり自分か?!と 言われそうだけど。



そりゃそうだ。

私ありきで いいじゃない。




自分の喜ぶことをして

人を 喜ばせれたら


あとは 何も言うこと 無いよね。



しわくちゃでも 更年期でも

白髪あっても 高血圧でも

年金いくらか?でも


私は 私にまず きげんのいい人で居たい。


そして


きげんのいいおばさん。に なるよ。



あっ。


きげんのいい おばぁちゃんでもいいね。






猫好きの 何枚ものラインの猫の写メに

私は 犬派。と

1枚 送信。






 





おしのさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。