おしのさんのコーヒーブレイク

おしのさんです。お話ししましょう。

言いたい奴には言わせとけ。あたしゃ残りの人生

やりたくない事はしないのです。

やりたいこと「だけ」焦らずゆっくり丁寧にね。


テーマ:
おぉ!寒い!

札幌は最高気温が17℃まで上がってはいたが

実は道民は皆心の中では『このまま春には

ならんぞ。もう一度ぐらい寒くなる。』と

肌で知っている。

案の定すっかり溶けたはずの雪が帯広では

また今日積もり札幌も冷たい雨と激しい風

が吹いている。

再びストーブをつけいつまで出しておくか

わからないこたつのスイッチをつける。

テレビから聞こえる東京は28℃が

まるで外国と思う。


約1ヶ月ぶりの休日の夫は何度も

「しっかし寒いよなぁ。本当寒いよな。」

と繰り返し言う。

このセリフをこの人は冬の間じゅう言って

いる。その度に私は少し笑いながら

「だから5月までサムいんだって。

 あきらめて。」と答える。

半年の冬の間じゅう寒い。寒いと言っている。




本当にあきらめてよ。


だから。あきらめてよ。



私が私以外の人に色んな事をあきらめた

ようにさ。


いや、いい意味でね。


あぁ。そんな事してたらこうなるよ。だの

あぁ。そんなやり方してたらこうなるよ。

だの。

とかく私は色んな人の少々ネガティブな

アドレスをまともに聞いて生きて来た。

中でもやはり実母の教えを守らねばと

彼女の基準に達せねばと

必死に自分以外の何者かになろうとしていた。

それは実に細かいマニュアルで帰宅して

靴を揃える所から始まり寝床の整え方まで

続いていた。


それに違反したなら容赦なく私は

情けなくていい所がひとつもなくて

恥ずかしい人間だと激しく罵倒され続けて

来た。


私はその批判もこれまたまともに受け入れ

見事に自分は情けなく生きていても

いい所が無い恥ずかしい人間なのだ。と

信じていた。


これを信じていると

私なんてどうせ何をどうしてもダメ人間。

と思っているから何をどうやっても

生きずらかった。


たまに私をほめてくれる人がいれば

おだてられてるのだ。おべっか使いめ。と

思い。


どうせ。私なんか。の心のお部屋に勝手に

戻っては

だってお母さんの言う通りちゃんと何も

かも出来てないし。と

長いこと『お母さん憲法』で自分を自分で

裁いていた。


たまにそんな私を見かねて

心の中のお母さん捨てたら?とか

ダメだ!ダメだ!って言われて育ったんだね。とか  

あなたの親はいわゆる毒親だわね。とか

ハッキリと

あなたは愛されて育ってないのね。など

言ってくれる人もいたが。


何十年も『お母さん憲法』を必死に守って

生きてきた私にとっては

それこそ北朝鮮の将軍様こそ悪の権化で

あなたの世界は本当の自由の

世界では無いのです。

と言われる位に混乱していた。


世界は広い。だの

人生は素晴らしい。だの

本当の自分で生きる。だの

自由。選択。自立。喜び。

思いやりある繋がり。

そして

愛。

全てが知らなくわからない??のだ。と

驚愕してしまった。


そしてあんなにも将軍様の母親が

過干渉で支配的で共依存で愛を知らない人

だと。

判断し認める事さえ恐ろしく怖いもの

だった。


それに伴い自分の育った家が典型的な

アルコール依存症の父と情緒不安定な母が

作り出す機能不全家族なんですよ。

なんてね。

言われても。

何よりそうなのだ。と認める事が恐ろしい。


ここで私がそう認知しその目線で

自分の生育期を振り返るなんて事は

怖くてなかなかできなかった。


まるであの太陽はハリボテです。

そのドアを開けて本当の太陽を見てください。と

自分の今居る世界からたった一人で

何も持たず出てみろ。と言われている

みたいだった。


そこで私は怖くて怖くて

お母さん。ごめんなさい。といい続ける

暮らしを選んでいた時もある。


将軍様を悪者にするのは怖い事だ。と言う

洗脳にも似た思いがそうさせていたのかも

知れない。


しかしながら

どうしても生きずらく。苦しく。

お供は精神科の薬だけだった。


どうしたらいいのか?

どうしたら楽になるか?

読みあさり学びかじりしては失敗し

引きこもり誰も自分をわかってはくれないと

いい人仮面をかぶり無理して頑張り

嫌われないかと全神経を使い

それでも訳のわからぬ時折沸き上がる

どうしようもない怒りの感情をもて甘し

もうろうとすれば怒りは収まるのだと

安定剤を倍の数飲んでは

情けなくて恥ずかしいダメ人間。と

リフレインしていた。



こんな状態でいたら

ダメです。

認めてください。

何かがおかしいと。

おかしい何かをはっきりと

認めて捨ててください。

捨てた時 心の全てが

焼け野はらのように

感じるかも知れません。


失うものもあります。

悲しくて涙がこぼれます。

悔しくて涙がこぼれます。


でも

必ず新しい若葉が目を

出して来ます。

そして

それを育てるのは

自分です。



そしてそれは確かに

育って行きます。



色んな人のありがたい教えや

言葉やカウンセリングや

こう考えてみたら?やら

何がいいのかわからない時もありました。


でも

聞いてみていいと思ったら

やってみる。

この経験は本当の所。


やってみないとわかりません。

つらい経験も嬉しい経験も本当の所は

経験してみないとわからないものです。

共感はできるかも知れません。

でも

やっぱり自分が経験しないとわからない

ものです。


経験は教えられないものです。


だから

経験を増やして行きたいと私は今も

思います。


自分より他の人間を大切に思う気持ちは

尊いものでしょうが

私は自分が母親としては子供に失敗する

経験の自由を与えたら見事に

将軍様実母の教えからスルスル抜け出す

事ができました。


そうです。

人には経験する自由があるのです。




そして


自分は宇宙で

唯一無二の存在だった。と

やっと

この歳になって思えました。



何でも自分でやってみるがいい。

経験して

初めてわかる事だらけ。




おもしろいね。



生きるって。









 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おしのさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。