おしのさんの東京生活~50代の津軽海峡越え

楽しんで たのしんで。

笑って わらって。

だいじょうぶ。

道産子半世紀 ひょんな事から上京。

色んな事を生み出す『おしのさん工房』始まります。


うつ病克服は。罪悪感捨てます!だった!

テーマ:
1月13日 横浜での『ボーイズⅡメン』の

コンサートはコンサート3日前に夫が

ふいにコンビニに入りチケットをプレゼント

してくれた。

「3日前だから。あんまりいい席じゃ

 ないけどさ。」

渡されたチケットには 『3階』とあったが

グラミー賞を何度もとった彼らのボーカルを

生で聴けるなら どこでもよかった。


ありがとう。と礼を言い これから仕事の

夫と これからコンサートの私は

同じく玄関を 出た。


横浜について 海辺のライトアップされた

景色を見ると 私の育った北の小さな漁港と

の違いに圧倒される。


そして やっぱりこの街が好きだなぁ。と

思う。

横浜って いーねっ!と

クレイジーケンバンド ケンさんばりに

思う。


横浜パシフィコ国立劇場は 会場に入ると

全面ガラス張りで 港の灯りやら

ライトアップされた明かりがチラチラ

輝いていた。


こんなロマンチックな港の灯りの中

これからボーイズⅡメンのボーカルを聴く!

私のテンションはMAXに上がる。


席を探して座ったら 3階の端だった。

ここ何年も コアファンの夫の影響で

矢沢永吉ライブにしか行ってなかった。


私は『洋楽主義』の人だが。。

何せ 外国人ミュージシャンは津軽海峡を

なかなか越えてコンサートをしてくれない。


「それが悔しくて たまらなかた。

 あのバンドも このミュージシャンも

 来日しても津軽海峡越えないんだよ。」


夫は それをちゃんと聞いていた。


「俺らは もう東京にいるんだから。

 今まで我慢してた分。

 コンサートにどんどん 行きなよ。

 東京ならではの楽しみ だよ。」


その通りだな。。と 席を見つけて

前には 白髪の老夫婦が座られていた。


私は 矢沢永吉の時も何故か隣の席の人に

恵まれない。

ぐいぐい体を押し付けて 幅を取る人や

皆がロックナンバーで立ち上がり

盛上がっているのに じっーと座っている

人やら 会場のあのひじ掛けにどーんと

腕を乗せたままで バラードも

身動きできずに 聴いたりとかね。


どうか ボーイズⅡメンの このコンサート

隣の席に 恵まれますように!

なんて祈っていたら。。


隣は 始まるまで誰も来なかった!


見渡せば会場は 超満員なのに不思議だ。


私の前の老夫婦の前には たぶん40代の

イケイケ風マダムが四人 陣取っていた。

始まる前からステージを写メし

大きな声で はしゃいでいた。


そりゃそうよ。わかるよ。はしゃぐのも。


なんて思って眺めてた。


会場が暗くなり ノリノリのナンバーが

流れ ボーイズⅡメンのメンバーが!

現れ!会場 総立ちになった時!


事件は 起こった!


私の前の白髪のおじいさんが

おじさんの前の席で

ノリノリで立って踊ってるマダム達に

会場に響き渡る

大きな声で!


「あんた達!見えないから!

 座りなさい!!」

と 言ったのだ!




はぁ??(ーдー)?!



私もノリノリでおじさんの後ろで踊って

いたので 一気に気分が落ちてしまった。

おまけにそのおじさんの被っている

黒い端のある帽子でステージが よく

見えない。


ここは 学校か?!

前のマダム達が 可哀想になったよ。


そりゃ メロウなソウルも歌うけど。


コンサートって 時に立って踊ったり

叫んだり 手を振ったり叩いたりするもん

じゃあないのかい?!



じーさん。家でCD聴いてなよ。


真顔


メンバーのMCは 見事に英語だったが

それでも「ダンシング!スクリューム!

クラップハンド!」と 言ってるじゃあ

ないか。


可哀想に じーさんの前の席のマダム達は

その後のノリノリナンバーもじっと座り

続け。

じーさんの前だけ ペタンと平地。



コンサートの楽しみ方を 知らない奴は

いくつだろうが いただけないね。


そりゃ立ちっぱなしも迷惑だかさ。


でも さすがグラミー賞受賞メンバー。

圧巻のパフォーマンス!

会場が 吹っ飛びそうな迫力の歌声。

思わず涙が流れるぐらい。

これが!アメリカ!

グラミー賞!

ステージはシンプルな演出で スクリーンも

何も無いのに その歌声だけで

もう充分だった。


ジャーニーの名曲やらビートルズナンバー

まで。



どれもこれも 聴かせます。

 
そして

アンコールの『エンド オブ ロード』!


あぁ。やっぱりいい曲。。




凄く良かったのに やっぱり私は

帰る時 そのじーさんを

困ったもんだ。と少しにらんだよ。




あたしゃ ババァになっても

コンサートで 踊りまくろう。と

変な誓いを 立てたのであった。







来年は 息子とブライアン・セッツアーに

行きまーす!


ウインク


東京ならでは。。エンジョイ!






 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。