2006-11-13 01:25:29

釘本

テーマ:

前に書いたことのあ和泉純の釘本だけどオークションなどで見るが


なかなか高くて買えない。


和泉 純
釘本―正統派パチンコ攻略マニュアル
ううん、アマゾン最安も4500円か。定価の約3倍では買えん。下がるのをまとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-16 02:07:53

電車男

テーマ:

こないだ電車男のマンがを読んだので原作が気になった。


本屋で見てみるが何だが買う気がしなかった。


今日なんとなくネットで検索するとこんなのが出てきた。

著者: 大島 清
タイトル: 電車ですぐ座る男はインポになる―不能男、無能男、痴脳男の見抜き方

なんだか色々な本があるな~


見抜いてどうなるのだろう?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-15 01:48:48

漫画喫茶

テーマ:
2週間ほど前パチンコの疲れをマッサージ機で癒す為に

漫画喫茶に行った。


何気に新刊本コーナーを見ると電車男のコミックで


違う作者のものが3種類ほど置いていた。


色々読んだがさすがになじみのある原 秀則のがなかなか


面白かった。(2巻だけしか読めなかったけど…)


著者: 原 秀則
タイトル: 電車男 2 (2)

次の週、今度は同じ漫画喫茶で原 秀則のこれ↓
著者: 原 秀則
タイトル: いつでも夢を 6 (6)

を読む。

 

久しぶりに漫画をたくさん読んだがやはり漫画は面白い。


が、全6巻のうち6巻だけがなぜかなかったので残念。


次の日にBook Off でさがすがこれまた6巻のみ品切れ。


よって今は非常に6巻が読みたいんだが読めず。


パチンコで勝った後なら本屋で新品を買うのにな~と思う。

(連敗した後なのでそれどこれではありませんが…)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-11 01:34:54

工学部・水柿助教授の逡巡

テーマ:
先週の日曜日に近くの図書館に行ったとき新刊書の

コーナーにタイトルの本を見つけた。

学生の頃にベストセラーになった『文学部唯野教授』に

似ていたし、本のデザインもなかなかだったし、

出版社が幻冬舎だったので借りてみた。

夜にひまになったので読んでみるとなにがなんだか

わからない。読み進めて始めてこれはどうやらストーリー

の部分と作者の言葉とが入り乱れた構成になっているのだと

理解した。ストーリーの部分は普通の感じだが作者の言葉が

よくない。最低の親父ギャグみたいなのが出てくる。

特に13ページ終わりなどは最低だった。

せっかく借りたし、幻冬舎のなのでそのうち面白くなるのだろう

と我慢して読んでいたが38ページで断念した。


読み始めた本を途中で止めたのは珍しい。たいていは引き込まれて

読み進めてしまうのがほとんどなのに。

どうやらこの作者は本来ミステリー作家らしい。この本もミステリー

なのだろうか? まあどうでもいいか。

ちなみに値段は1600円らしい。

読み進めると面白くなってくるのだろうか?どんな最低ギャグが出て

くるのだろう?少し気になるが…




著者: 森 博嗣
タイトル: 工学部・水柿助教授の逡巡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-04 00:36:31

釘本

テーマ:
アメブロがアマゾンWEBサービスに対応したので

早速使ってみる。無駄使いも好きだが新しい物も好き。

画像は1年程前から買おうと思ってたパチマガ専属プロ

和泉純の釘本。釘のことが中心に書かれているらしい。

本屋にはないしネットで買って送られてくるのもはずかし

かったのでぐずぐずしている間に絶版になってしまった。

よってアマゾンでは買えません。

オークションでも新品より高値なので買えません。

アマゾンのマーケットプレイス(中古品)で2ヶ月ほど

予約したが買えませんでした。




著者: 和泉 純
タイトル: 釘本―正統派パチンコ攻略マニュアル








ところでこのサービスはなかなか便利。

今までは画像をネットで探して来て保存して貼り付けて

なんて面倒なことをしていたが結構簡単。

また著作権がどうとかちょっと心配だったし。

でも画像はあとで張らないと本文を書くときに先に貼って

おくと文章入力のたびにどこかを検索にいって変になる。

本文の途中にも貼れるのはいいかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。