ゆるい工作

legocraftsmanの、趣味、活動などを主に書いていきたいと思います。


テーマ:
はいどうも~

しばらく時間が空いてしまいましたね。それもそのはずなんですけど、私の学校では、勉強合宿たるメンドクサイものがありまして、5日間ホテルに引きこもって勉強オタクになるという行事なのです。

そんなわけで、火曜日から土曜日までこれをやってたわけですが、今回の記事とは全然関係ないのでこの辺にしておきましょう。

さて、本題ですが、勉強合宿から帰ってきたら、こいつが届いておりました。



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 1

ぱっと見なんだかさっぱり分からないですね。裏を見てみましょう。



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 2

これです。LEGO TECHNIC 41999 です!

これ、去年やったlego公式のコンペ「You Design It,We Make It」の、優勝者のモデルを製品化して売ったものなのです!

実は私、このコンペに出ておりまして、上位100位以内に入ったらしく、景品として頂きました。

お値段 199.99ドル

太っ腹ですねえ

そんなこんなで、デンマークからはるばるやってきたわけです。3ヶ月かかってwww





それでは、今回は外箱から書かせていただきます。まだ組んでないのです。気力が.....








$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 3

箱の裏には、モデルのデザイナーの方々のサインがありました。(もちろん印刷ですけど)



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 4

インストの袋はこんな感じです。このモデルにはウィンチもついていますので、その糸も中に入ってました。



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 5

タイヤです。艶黒に白ラインと、おしゃれな仕上がりです。



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 7

今回初のダークブルーのパーツ。



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 6

シルバーもあったり。カッコイイ



$pecontaの怪しい部屋-lego 41999 8

パワーファンクション関連部品も豪華です。LEDやスイッチまで入ってますね。



はい、こんな感じです。

なかなか良い仕上がりで、テクニックファンだったらたまらないでしょう。希少部品もふんだんに使われており、いかにも、これが優勝モデルだ!という雰囲気です。ぜひ日本でも、発売してほしいですね。

しかし、国内で販売する気配が全くない。公式ページには載ってましたが、英語ページ直訳というような感じです。

ひょっとしてクリックブリックでしか売らないのかな?どうなんだろう。今後に期待したいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

upitukumaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。