仙台・東京ヒーリングサロン ラ・マール [パワーストーンと仲良くなる方法]

心豊かな毎日のために。パワーストーンとの上手なお付き合いの仕方をお伝えしています。開業19年。仙台と東京サロンを中心に活動中です。

仙台・東京のヒーリングサロン ラ・マール

~忙しい毎日に パワーストーンで彩りを~

自分のことだから自分で何とかしようと思う気持ちを緩めてみませんか?

風邪をひいたら風邪薬。ケガをしたら絆創膏のように
今の状況にぴったりのパワーストーンは、あなたが早く良くなることを手伝ってくれます。

「何を選んで良いのかわからない」「身に着けている石は何を伝えてくれてるの?」

そんな時はお任せください。石に代わってわかりやすく翻訳致します。





NEW !
テーマ:
今日、出掛けようとしたら
マンションの前の桜が満開桜でした。



こんな時期に?と思って名札?を見たら河津桜と書いてありました。調べてみたところ

桜1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃い。また花期が1ヶ月と長い。

とのことですベル

まだまだ寒い日も多いですが
桜って気分があがりますねニコニコ

気分があがったのでお部屋の模様替えをしてみましたジンジャーブレッドマン

模様替えといっても、部屋自体を入れ替えたのでベッドもたんすも移動しましたよUMAくん

なかなかの力仕事です。

先日、熱田神宮神社でおみくじを引いたら転居のところに「急がなくて吉」とあったので、
今の場所でしばらく楽しもうかと思います。

なーんて。

また気持ち変わるかもですが。

日曜日から水曜日まで仙台鑑定です。
火、水曜日はまだ空きがございます。

春に向けてもやもやを整理したい。
そんな時はお気軽にお問い合わせ下さいニコニコ

お申込み・お問合せは
仙台サロン 24時間WEB受付
▶東京サロン LINE@11:00~20:00  検索ID ➜ @la-mar
友だち追加
Instagramでは日常を綴ってます
お問合せはこちらから













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
222。猫の日ですね。

14年前、ほんとはわんこをお迎えしようと
ペットショップに行ったのですが
ピノに出逢い、そこから猫達が家族になっていきました。



ペットショップで出逢った子。
棄てられていた子。保護センターにいた子。

みんな、性格が違って面白い。

でも、飼い主に似たのか、機敏で活発な子はおらず(笑)のんびりした子が多い。

辛いときは誰かが側にいてくれて
帰ってくると玄関で待っててくれる。

ほっとします。


おちょいわよ。おちゅかれちゃま。



言葉が話せない分、想いは伝わります。

出逢ってくれて心からありがとう。なのです。

ぼくもこんなにちっちゃかったじょ。



お迎えにいくのが後、数日遅かったら
こんなお茶目な喜助は


大人にはなれなかったのです。

雨の日に棄てられていたいたじろうという猫がいました。

じろうは喉の中に穴が開いていて
大きくなれない子でした。

じろうがお空にかえる数日前に
ベランダに出たら虹の橋がかかっていたそうです。

そんなじろうが娘にお願いしたこと。
「僕みたいな子をひとりでも助けてあげて。」

猫たちも時々空を見上げてましたニコニコ


空を見上げていたちるこも
じろうとももちゃんのいるお空にかえってしまいました。

動物を飼うということは
嬉しい事だけではなく、お別れは本当に悲しいショボーン

先天的に身体の弱い子もいるし
(ちるこも先天的に腎臓が小さかったそうです)

それがわかったとしても
全部引き受けて最期まで責任をもって
一緒に過ごすことが絶対条件。

病院代はとてもかかります。
留守にするのも家族で協力しないと難しい時期もあります。それも考えた上でニコニコ

喜助を迎えに行った保護センターでは
親子がミニチュアダックスを連れて来ていました。

「吠えるからいらない」そうです。

ぞっとしました。

そこに子供を連れてくる神経も理解できません。

ペットブームですが、そんな背景も知らんぷりできないなとにゃんにゃんにゃん。の猫の日に思いました。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は素敵なお届け物が。

 

発注したのは自分ですがニコニコ

 

なんともかわいい、ちるこクッション。

 

等身大で作れるとのことでサイズを伝えていたのですが

ちょっと大きく出来上がりました。

 

ああ。かわいい。

 

お空にかえって1か月ちょっと経つのね。

少し前まではそこにちょんって座っていたのにな。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)