ストレス

テーマ:
ストレスでなかなか寝れない。

夜になると色々考えて寝られなくなる。いつ旦那の足は治るんだろう 何年かかるんだろ いつ松葉杖がはずれるんだろう いつになったら子供をたくさん抱っこしたり一緒に歩いたり遊んでくれるんだろう

今のところほんの少ししか抱っこできないし、子供に何かあってもすぐに手伝うことができない


本人も何もできないことや手伝えないことは辛いはずで悔しいと思う 本人なりには一生懸命頑張っているのだろう でも私にはどうしても物足りない


例えば、抱っこしか嫌と泣きじゃくる子供を片手で抱っこして、ベビーカー押して鞄持って長時間歩いて 正直死にそうである
人前で子供が暴れたときや荷物があったりしてちょっと一人では大変なとき、他人の目を気にしながら全てのことを冷や汗かきながら自分で何とかしなければならない

旦那にも動けないという言い分もあるだろうし、たまに助けてくれるが松葉杖を持ってる人には何も言えない もっともっといっぱい助けて欲しくても言葉にはできない

言っても喧嘩になるだけだ
俺だって助けたい、辛いって言うだろう
無理して足が使えなくなっては今までの苦労が台なしだ
旦那だってかわいそうなのだ
わかっているけどほんとに大変なときはやっぱりイライラしてしまう
当たり前だが手伝う量が全然足りない
力仕事はほとんど私がやる
結局無理してでも自分で色々やるしかない

何か労いの言葉でも毎日言われたら気が休まるのかもしれない

出かける度に、もうダメ、足が痛いって怒ったような顔で言われる度に、私が叱られているようでなんだか毎回嫌な気持ちになる

せめていつももっと明るい雰囲気だったらいいのに
最近の旦那は機嫌がすぐに顔に出ていて怖い
子供の前で喧嘩したくないから色々言いたいことは我慢している
そういえば最近話しても以前より会話が続かない気がする
出来るだけ明るくしたり頑張っているけど、普通に話しても間違ったことが言えない
言いかえされるのが怖いから 雰囲気悪くなるから

このままじゃヤバいなー私の精神状態


今日も出かけたときに涙が出そうになった

足が痛いからバラバラで行動していた、でも子供の遊んでいる姿をみたいだろうと思って気を使って呼んでみたら、余計なお世話だったらしく、裏切られるような一言を言われた

あれは人前じゃなかったら完全に泣いていた

子供が食事中に暴れた時に「どうしろって言うんじゃ!!チッ」と舌を鳴らした その瞬間、私は血の気が引いた まだ子供なんだこの人は 我が子にチッって言えるんだ


子供がかわいそうに思えた そしていつも子供がそんなこと言われないように気をつかっている自分のこともかわいそうな女に思えた


昔は優しい人だったよな 薬のせいかな 足が治らないかもという不安を一番感じているのは本人だからイライラしているのかな


足が治れば全てうまくいくのかな


何年先になるのかな

なんて考えているとこんな時間になってしまう
AD

断乳 続き

テーマ:
断乳を開始して三日目ともなると完全におっぱいはあきらめたようでした
ちらちら見て気にしているものの、服をめくって欲しがるようなことはなくなりました
本人も相当我慢している様子です
しかし眠くなってくるともう手がつけられません
眠くて眠くて大泣き
今まではおっぱい飲みながらコロッと寝たけど、寝付くのに必要なおっぱいがないからどうやって寝たらいいのか分からない様子
やはり抱っこやおんぶしまくりで、泣きつかれた頃に私が寝たフリしたらつられて寝ました。



四日目、昼間は友達の子供と遊ばせチビちゃんは夕方三時間ねました。夜なかなか寝れないみたいで昼寝で補っている感じ。この夜は旦那が寝かしつけを一人で頑張ると言っていたが、結局二人で抱っこを交代して頑張った
でも泣いてばかりでなかなか寝ない
チビは泣きつかれて目が腫れてしまっている すごく眠いから目を閉じて泣いている 本人的にも眠さの極限だが寝れないようだ
遂にうちの母親が夜中に起きてきて、1時間か2時間ほど抱っこしたら寝た
ばあちゃんすごいと心底思った日でした



そして本日が五日目。
昼間はアトラクションのあるちびっこランドで遊ばせ疲れさせた
昼寝は帰りの車で1時間した
遂に恐ろしい夜がきた
9時くらいから眠さのピークに達したチビちゃんはずっとぐずついていたが、またしてもばあちゃんの背中トントンで寝た
今夜は2時間もかからず寝た
今までのことを考えると奇跡のようだ
ばあちゃんは偉大だ


明日もすぐ寝ますように
AD

断乳

テーマ:
チビちゃん一歳半になろうとしている今、遂に断乳することに決めました。

誰かの参考にでもなればと思い書きます。


やるなら梅雨明けが望ましいと聞いたのですが変な天気がいつまで続くかわからないので、早速断乳を開始しました。


今までの一年半の期間、ぐずった時や寝る前など、とにかく一日に何十回も授乳していたため、急に断乳してチビちゃんの精神は大丈夫かすごく不安でした。


卒乳(赤ちゃんが納得するまで授乳し、自然におっぱいを卒業させるやり方)させるか断乳(赤ちゃんから無理矢理おっぱいとお別れさせるやり方)するかを何度も悩んで、結局断乳という道を選ぶことにしました。


二歳まであげようと考えていたのですが、やはり同じ月に生まれた子たちと遊んでいると、一人だけ戻ってきておっぱいを欲しがり、遊ぶ時間が圧倒的に少ないことや、この時期に今だにご飯を全然たべないこと(一日にスプーンに三口から五口程度)、私自身も夜中に何度も起きての授乳に体力の限界を感じたこと、寝不足で倒れたのでさすがに私の健康管理もしっかりしないと子供を守れないと思い、可哀相ではあるけれど思い切ることにしました。



助産士さんに相談したり、イロイロ調べて遂に断乳を始めました。たいてい三日で大丈夫と聞いていましたが、一歳半まで飲んだ子はおっぱいに執着しているから長くて一ヶ月かかる人もいると聞きました。


何とかうちの子は一週間くらいでおっぱいを忘れて一人で寝られるといいなと思い、いざ初日を迎えました。



初日はおっぱいを欲しがってもかたくなにあげませんでした。泣きながら近づいて探してきても我慢しました。ここであげちゃダメだと耐えました。とにかく何かで気を逸らしたり抱っこやおんぶを何時間もしました。それでも我が子は狂ったように泣き続けました。泣きつかれて明け方眠りにつきました。途中も起きて私を叩いて怒ってきました。でもお互い我慢。この日の昼寝はすごく長くしていました。



二日目、昼間は外に連れ出し車の中で寝ました。とにかく絶対におっぱいをくれないとわかってきたみたいで、欲しがる態度が減りました。でも夜はやっぱり狂ったように泣くのです。これも泣きつかれて明け方寝ました。途中何度か起きましたが一人で寝ました。


この時点でこっちの体力と睡眠不足はマックスです。

チビちゃんが起きたので続きはまたあとで書きます。
AD