【cafe】茶亭 羽當

テーマ:

久しぶりに渋谷にあります【茶亭 羽當】へ行ってきました。

 

その人の雰囲気に合わせてカップを選んでくれるとのことで

毎回、ドキドキしながらカップが来るのを待っています。

 

 

『羽當ブレンド』

 

≪ロモノーソフ陶磁器≫というロシアのブランドのカップ。

一昨年、会社の後輩ちゃんがすれ違いざまに

「フィギュアを観て思ったんですけど

真珠さんてロシア面だなと。」と。

いや、全然困ったと思っていたのですが

そうなんでしょうか?笑

 

偶然にもこの時に読んでいたのが

リュドミラ・ウリツカヤの【ソーネチカ】

ロシアを舞台にした小説です。

 

 

 

かぼちゃプリンと共に珈琲を頂きました。

まったりと濃厚なかぼちゃプリンは

珈琲ととても合います。

 

 

【羽當】で紅茶を頂くのは初めてです。

こちらはイギリス≪パラゴン≫のカップです。

 

 

水仙がエレガントに描かれた素敵なカップキラキラ

ナルシスと言った方が合いそうなデザイン。

1月の誕生花なんですよね。

あたしの誕生月です。

こちらも嬉しい偶然むふ~

 

 

 

ポットもとても素敵でしたハートキラキラ

ゆっくりする為に2杯目を頼むことが多かったのですが

これからは珈琲→紅茶で頼もうと思いましたcafe+.

AD