今日もカフェ気分♪

素敵なカフェを紹介出来たらいいなと思ってます☆

こんにちは♪ご訪問、ありがとうございます。

訪れたカフェ、紅茶を中心としたブログです。

☆1月1日からペタボタンを外します。
今後は、いいねでお返ししますが
いいねボタンが無い方には、ペタでお返しします。(2015.12.27)

☆1日1回、カフェ、スイーツ関連とその他を

交互に更新する予定です。(2013.1.6更新)

☆旅ブログ等、続けて同じネタを更新する時もあります。(2013.1.6)

☆検索しやすいようにカフェはテーマをエリア別にしています。

☆タイトルで内容が判るようにしてます

☆コメントは承認制となっております。

今後ともよろしくお願い致します。
NEW !
テーマ:

こちらは5月の末に読んだ本になります。

頭木弘樹さんの【絶望読書――苦悩の時期、私を救った本】を

ご紹介致します。

 

 

 

頭木さんの著書と言えば以前、紹介しました

【絶望名人カフカの人生論】


あたしの感想はこちら↓

http://ameblo.jp/pearlcafe/entry-12110815795.html

 

【希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話】

 

あたしの感想はこちら↓

http://ameblo.jp/pearlcafe/entry-11981080282.html

 

などがあります。

 

上記の2冊ともとても面白かったので

新刊を楽しみにしていました。

 

タイトルが【絶望読書】で帯にはこう書かれています。

「悲しいときには、

悲しい曲を。

絶望したときには、

絶望読書を。」

 

あたし自身、落ち込んでいる時に

明るいものは受け入れられません。

頭木さんが書かれている

「気持ちに寄り添ってくれる本」というのを

探して読んでいたと思います。

 

辛い時に無理をすると

その反動が心にも身体にも響いてきます。

気持ちに寄り添ってくれる本の存在が

どれだけ大きいことか。

 

小説、詩、ドラマ、映画…とたくさんの作品が紹介されていて

今の自分にはこういった作品が良いかも…と

すぐに探せるのもこの本の良いところです。

 

【絶望読書】は、夏目漱石の引用で始まり

太宰治の引用で終わります。

毎回凄いなと思うのは、こういった頭木さんのセンスです。

この夏目漱石の引用で既に泣きました。

 

【絶望読書】も気持ちに寄り添ってくれる1冊ですキラキラ

 

 

LOFTで購入したブックカバーにしました。

すぐ読み返せるよう

手の届く範囲に置いてあります。

 

犬しっぽ犬からだ犬あたま

 

頭木さんがゲストのイベントがあり

その時に来ていた方々の絶望読書も紹介されました。

あたしは梶井基次郎の【檸檬】を持って行きました。

 

 

塞ぎ込んでいる時、自分をひきつけていたものにも

何も感じられない。憂鬱になってしまう。

そして暗い妄想に救われる。

 

梶井と一緒に散歩をすることで

自分の心も少し軽くなります。

 

このイベントで頭木さんが紹介して下さった

【眼には眼を】という映画。

 

眼には眼を [DVD]眼には眼を [DVD]
4,104円
Amazon

 

とても気になっています。

近所のレンタルの品揃えは悪いので

何とか探して観たいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。