色彩心理に基づき、カラーから様々なエネルギーを得られるサポートカラー。

 

あなたが、そのカラーを選ぶには必ず意味があります。

各カラーの一言メッセージをまとめました。


気にる色、欲しいパワーがあったら、各カラーの詳細をご覧ください




レッド(赤)


パイオニア精神に溢れ、自信を持って前に突き進む情熱家。起業家さんやスポーツ選手などが選ばれる事の多いカラーです。

活発に動きたい時に取り入れたい色です。


詳細はこちら



オレンジ(橙)


たき火の周りに人が集まるように、周りにも人が集まってくる温かい心の持ち主。

 

エンターテイナー性に優れ、皆で楽しもう!と周りを巻き込み、注目を集めやすいカラーです。


ショックな事があり、心を元気にしたい時に取り入れたい色です。


詳細はこちら



イエロー(黄色)


ハピネス&元気なカラーの象徴であるイエロー。
見ているだけでハッピーな気分になれるポジティブカラー
人なつっこく、陽気なムードメーカーな人のイメージです。

第一印象を良くしたい時や、胃腸の調子が悪い時にも取り入れたいカラーです。

詳細はこちら


グリーン(緑)


7色の虹のちょうど真ん中のグリーン
中間やバランスを取る中立的なカラーです。
 
人に例えると、周りの空気を読んで行動する、温厚で協調性がある方のイメージ。
 
また、植物のグリーンにも象徴されるように、「癒し」のエネルギーを強くもっています。

疲れている時や、リフレッシュしたい時は一番に手にしたいカラーです。



ターコイズ(青緑)

そのイメージの通り、自由で果てしない「自己表現」のカラー。

そのためこのカラーに魅かれる方は、束縛を嫌う自由人。独自の世界でクリエイティブな世界を築きあげていきます。


自分らしさを表現したい時に。


詳細はこちら




ブルー(青)


全世界で共通する、安心感のあるカラー。
世界で一番愛されている色とも言われています。
冷静沈着なイメージのブルー。
感情をコントロールでき、理性的で堅実な方のイメージです。

誠実さをアピールしたい時や、コミュニケーションを上手く取りたい時に。



バイオレット(紫)


感性や想像力が豊で、芸術センスの高い方が惹かれる傾向があります。

 

精神性が高く、物資欲が少なく、他人の喜びは自分の喜びととらえるボランティア精神に溢れています。


また、不眠に効果的で、瞑想やリラックスしたい時に取り入れたいカラーでもあります。


詳細はこちら



マゼンダ(赤紫)

高い精神性と行動力を兼ね備えた、「成熟」した人間性が魅力。
 
その魅力に、多くの人が惹かれて集まります。
 
また、紫と赤が混ざり合ったカラーのため、
夢や理想を現実化する力を持っています。

人の役に立ちたい時や、叶えたい夢がある時にも。



ピンク(桃色)

幸せ感じるNo.1カラー。
キュンキュンしたい時や、ほっこり幸せな気分を味わいたい時にオススメのカラーです。 

愛情豊かで、人を包み込むような優しさが愛される魅力です。

恋愛成就させたい時、綺麗になりたい時に。

詳細はこちら

クリア(白)

白を選んだ方は、とっても純粋で、ガラスのような繊細なハートの持ち主です。
 
上品で清潔感にあふれ、人は神聖さを感じています。
新規一転、新しいスタートを切りたい時に身に付けたいカラーです。



各カラーのアクセサリー

AD