Tiny Art Forest Blog

なかったら創ればいいじゃん
素立ちBCフィギュア専門店!
砂金ふしぎ発見隊!


テーマ:

いや~ このタイトル(・∀・;) 久しぶりぃ~汗

 

P所長、入魂のコレクション、
 

デア・ピクティーニ社
『隔週刊 日本の伝統色 ルースコレクション』

1st Seasonは Japan Blue Collection
 

を覚えていらっしゃいますか?

 


4月号 瑠璃紺石
http://ameblo.jp/peak2/entry-12167174862.html

3月号 翡翠石
http://ameblo.jp/peak2/entry-12158163460.html
http://ameblo.jp/peak2/entry-12151075607.html

2月号 鴨羽石
http://ameblo.jp/peak2/entry-12149077017.html

1月号 青藤石
http://ameblo.jp/peak2/entry-12146013751.html

 

 

当初 4月号まで刊行されましたが、、

全く話題とならなかったため、

すぐに打ち切りとなった残念企画。。。えーんじゅもー

 

 

 

ですが、、、

実は、企画段階で眠った、幻の5月号
存在していた事を知る人は少ない

 

 

 

当時、作成し、保管してあった 最後の硝子素材

それが、実は↓コレだったのだ。

 

 

 

何だ! 青色じゃねージャン!! と思った、

貴方 ドーン

は、気が早い!!!早すぎる!

 

 

 

裏から見ると アメジストのような紫一色にしかみえませんが、

実は、先端の方に僅かに 青藤色を取り込んでいますよ。

 

そこに紫色のネオジウム硝子を組み合わせたのが、

日本の伝統色 ルースコレクション の最後を飾る石だったのだ!

 

その勇紫!見てもらいましょう!!

 

紫藤石

 

 

 

魅惑の伝統色の組み合わせ。。。

そこに更に、和の技法ピクキリコが参加しました

 

どうですか?綺麗でしょ~

 

 

 

 

 

 

残念なのは、、クラウン側を切る最初の一手で

角度を大間違いし。。。。

 

真円じゃなくなっちゃったことですが(・∀・;) 大汗

 

まぁ、ある意味 ピクキリコ ならではの

面白い形になった気もする。。

 

 

まだ発展途上のピクキリコの可能性を見た!! と思ってください

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

砂金ふしぎ発見隊 たいちょーの Pくんです (・∀・)

今朝もせっせと、早朝砂金堀りダイエット

 

 


例によって、僕に許される時間は1時間強なのです。汗

 

 

 

ここで、、、先週から考えていた、

Pくんの、Pくんによる、Pくんのための掘り方が発動!!

 

これぞ、真・折衷案的堀りなのだ。

 

きっちりを 目指しつつも、副次的に

お土産も効率的に確保してきますよー。

 

 

 

いや~しかし

純粋な川底からこんなに採ったのは初めてかもしれないな~ショックシミジミ

 

そんな所にも眠ってたの?金の延棒 しかもリーチかかりまくり!

 

 

 

 

まさに、視野が広がる瞬間ですねーーーゲラゲラ

寒くてモチベーション下がる季節ですが、

それを上回るパワーをもらった気がします

 

自力ゲットは間違いなく近いゾ!!

 

 

 

 

 

しかし、、今日ついにハッキリしましたね。にやり

僕の、最高の相棒ば、やっぱりコイツなんだね!

砂とってなんぼ!

 

あと、もう一つ 「あの道具」が手に入れば最強なんだけど、、

未だ捜索中

 

 

僕に色んな刺激をあたえてくれる、

先輩、同輩に感謝アップ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自作円形ファセット研究所 しょちょーのPくんです

こんばんは~ (・∀・)

 

栄えある Best of Pくん 2016を目指し。。。

当研究所がこの冬、お送りしますのは

ピクキリコ



その、開発β機の成果が出始めてますよー

 

開発α機より 「圧倒的」に良い! か??と聞かれると

うーーん。。。

 

ちょっと微妙?? 

やっぱり長い辺を切るのは円周が大きいα機が有利なんですね

 

一方、細かい細工はやはりβ機で?


α機では切れなかった横方向の溝を正確に切ったのは

やっぱり進歩だ

 

きっと、αとβを併用するともっとうまくいく気がしますね

 

 

試行錯誤の ピクキリコ

とりあえず、格子状になった 第2弾完成版がどういう効果を見せるか?

楽しみにしてくださいね!!!☆彡

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

500色の色鉛筆赤いろえんぴつとかあるじゃないですか?

ああいうのって考えるだけで 滅茶萌えません?

多分買っても使わないよね~
きっと ちゃんと色名が見えるように揃えて飾るだろうな〜

 

もしくは、完全無欠のグラデーションを
目指して遊ぶかな?
どちらにしてもかなり萌えるぞ〜!
 

 

砂金の瓶のラベルがわりに
色ガラスのビーズを一つ、放り込む。
しかも、宝石ダイヤモンドのように美しいスワロフスキー(°▽°)♪

 

砂金が増えると同時に
色ガラスのコレクションも増えていくという
画期的なアイディアは、僕の特許メモだか

その実現には、
優秀なビーズ屋さんの友達が不可欠だ

普通にロットで買ったら
大変な事になるぞ〜(^^;;汗コリャ
そう考えると、大変贅沢な使い方だな〜

でも、最初の50色はスグに
使い切っちゃったので、
優秀なビーズ屋に 次の色を持って来られたしと発注アップ

 
そしたら、こんなセットが送られてきたよ


おおー!
まだまだ居たのか〜 4mm丸シリーズ
 
 
でも、今回はなんだか複雑?
なにやら、謎の記号と注記の暗号文書!!
 
 
どうやら、今回は 
オーロラ(虹)シリーズと サテン(鏡面)シリーズを中心に、
いくつかのスペシャル加工が入った 特殊効果シリーズなんですね!
 
「色の名前」 が増えないのは ちょっと残念ではあるが、
実質の色鉛筆えんぴつは 3倍に増えてますね~
 
オーロラ(左)は地の色をより明るく、
サテン(右)は時の色を暗く 見せる効果があるようですね~
 
色のバリエーションはこれで
一気に 3倍になります!(・∀・)
 
魅惑の砂金瓶ビーズコレクションは これで当分安泰なのです
 
 
 
 
 
 
 
 






 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

GRC部長のPeak2です。(・∀・) こんにちは

今日は雪雪の結晶 ですね~

会社が埋もれて、午後出社だというので、

喜んで♪砂金の整理をば。

 

 

先日は、副部長殿から伝手をいただいて、

砂金堀りの大先輩、O川さんとご一緒させて頂く幸運を得ました。

 

とっても条件が良い秘密の場所ラブラブに案内して頂きまして、

本当に夢中で掘らせていただきました。

 

これだけ出てしまうと、もう楽しくて楽しくて、ゲラゲラウギャー


これが本当の『寄せ場』・・というもの?

ちょっとした位置の違いで まさかこれ程 顕著な差がでるなんて、、、


こういう感覚も、直接体験をさせていただかないと

理解できないものですよね

 

 

もしかして、自分の川でも もっと出るのかも??

という新たな 期待なんかもでてきたりして、、

おねがい砂金堀りの素晴らしさを、

改めて認識させてもらえた1日になりました。

 

 

カッコいいスチールパン

 

しかも、

お土産に、砂金道具までいただいちゃって。。。

これまた、僕には最高にうれしかったですキラキラウルウル

 

こんなの売ってるの見たことないですから~

買おうとしたって 買えないものですよね キット

 

 

 

僕は通常、ターボパンと、

『せり上げ』っていうんでしょうか?『揺り返し?』

最後の選鉱用には↑写真左の 百均の植木皿

組み合わせで作業をしていましたが、、、

 

せり上げ作業にスチールパンを使わせてもらったところ。。。

「滅茶苦茶やりやすい。。。」おーっ!オオー

エッジの傾斜は要らないかな。。。と思い込んでましたが

さにあらず。 やはり道具は触ってみないとわかりませんね

 

しかも、、自分の『せり上げ』 のやりかたは

いつの間にか我流になってしまっていて、間違っていたことが

O川さんに指摘してもらって分かった。

 

そういえば、それ一番 最初に教えてもらったのだった(忘却)

同期だけでは、こういう指摘はしてもらえませんよね

 

まだまだほんと素人。。。な僕たちGRCです。アセアセ汗

 

 

 

ということで、大変勉強をさせてもらえた1日、

O川さん、Tさん、本当にありがとうございました!

 

今度また是非、 1箇所目の難しい産地の方に

挑戦させてほしいな~って思いますので、

(きっと可能性ありますよね??)
 

同行のチャンスがあればお願いいたします!!!

 

 

 

////////////追記

 

今回、 折角たくさん採らせていただけたので、

初めて砂金の総量を測ってみようかな?。。

と、思い立ち 宝石用のゲージを引っ張り出してきましたが、、

 

これ、Max10ℊまでしか測れないので、                        

水をいれた砂金の瓶ごと 計測する事は

できないんだねえーんくそー

 

仕方なく、台所のキッチンスケールをもってきましたが、

それで判明しことは。。。

 

今回とれた砂金は、0~1gの間ビックリマークドンッ

 

 

 

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、巷で話題の超絶 新ガラス素材ダイヤモンド

 

Blue-U

を取り寄せてみました。カメラ

 

見た目はサンタマリアの様な静謐で完全な。。

でも、その背中に何か秘密を隠し持っているよね?

 

 

 

この妖艶な硝子を見た時の驚きと感動は、

やっぱり直接見ないとわかりませんね。

いつか出会うときがあったら、ぜひ手にしてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Gold-Rush Club ぶちょーの Peak2です。 (・∀・)

日曜日は 砂金同期、トノさんとタカチャンとの同行堀り会でした。

 

トノさんには、前回 堀りのレクチャーをして頂いて、

その後も、メールで色んなアドバイスしてもらったり、流されたお気に入りの眼鏡を救出してもらえたり。大変お世話になっている。

 

僕的には、今回はGive & Takeの Giveの番でなければならない。。。という思いもありましたが、

 

めったに『ガッツリ時間をとる』ことの出来ない同行人の1名が

折角だから・・・ という勝手な理由でガーンさぁーー

前回と同じ場所を固持した故に、そういう流れとなった。

まぁ、トノさんは 気持ちの良い人なので、笑って了解してくれた。

 

 

 

でも、それは僕にとっても凄~く助かる結果となった。

 

 

 

実は、

前回トノさんから場所と掘り方をレクチャーして貰った後に、僕が考えたことは

 

『全く同じことをすれば、

トノさんと同じようになれる筈・・』

 

という思いだった。 

あそこまで教えて貰えれば、後は自得自習ができるだろうと。

 

でも、実際は全くそうならなかったのだ。

 

 

 

砂金掘りの奥深さか?

同じところで同じように掘ったつもりでも 成果が違ってきたりする。汗

その違いを分けるのが、培うべきセンスというものだろう。

 

また、、作業時間に対する前提というのも、大事だって事が段々わかってきた。

 

 

トノさんがポロリと自説をもらしていたのを僕は聞き漏らさなかった

『収穫は時間に比例する』

 

 

これを言えるのもまた、凄いわけなのですが、

仮にそれが事実だとすると、僕は少し別のことを

考えなければいけない事になる

 

 

でも、、、

昨日 ちょっとだけその切り口が見えた気がしたんですよね~

キット それが一番の収穫だった

 

ほら、 トノさんの粒には全く及びませんが、

いつもの僕の成果に比べたら はるかに大きい粒もとれましたよ♪

 

 

これを僕は  折衷案的掘り とでも名づけようか、

 

一番 大事な事はきっと、
無理の無い 小さなチャレンジの連続が、
正のスパイラルとして 少しづつ 伸びていって
やがて大きな成果にたどり着くこと。

 

 

。。。。。。。
相変わらずの頭でっかち^^;だな~ スミマセン


これに懲りずに、また遊んでもらえたら嬉しいです!
トノさん、Taka-Cさん どうもありがとうございました

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は砂金堀り編~(・∀・)

 

砂金堀り専用の

いわゆるカッチャ!

ついにPくんちにも 到来~!!!
 

 

ずっと、 いつかは欲しい?。。。とは思いながら

 


自作魂A型をこじらせて、、、

ここまで来てしまいました。

 

 

 

が。。。

 

 

やっぱ

 

こうして 手に持ってみると、 専門工具の秀逸さが

伝わるんだな~にやりシミジミ

 

 

 

でも、、、、

 

それで終わったら面白くないよねアップ

 

 

まぁ、 とにかく、まず いろいろ使ってみましょう

 

最近、宝石買わないのでお小遣い 余り過ぎですからゲラゲラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Nicaさんからリクエストしてもらったので~♪
ちょっとばかし (・∀・)

 

ペン持ち

うん。。。先が細くなっているので、一応持てますね。

確かに長時間 細かい作業をしてると疲れるかな~。ぶー

まぁ、フィギュアの表面をちょっと撫でる程度なら問題な~し。



逆手持ち

こんな握りも馴染みますよ。 脇をしめてシッカリ持てば、

工具が安定するので、あとは試料側を動かして作業。ニコ




固定金具

どうせなら 工具側はキッチリ固定しちゃって、
両手で作業をすれば一番精度が出せますよね。
 

胴体部がφ40mmなので、配管用の金具がジャストフィット!

まるで専用金具のようだ。。。ウインク

ホームセンターで38円也! 一緒にかごへ~。

 

 

 

アタッチメント

先っぽにネジを切ってくれているので、

こんな感じでアタッチメントを簡単に装着する事ができます。

 

自分が企んでいる精密な加工には

こういう補助機材が絶対必要なんですよね

 

 

こんなかんじで、溝の深さを制御します^^

一体 何をやろうとしてるか? 

バレバレですよねゲラゲラがははー

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。