若い頃は巨乳と言われていた(笑)
ゆる薬膳伝道師&おまたマスターのhakuです(*^^*)



日本おまたぢから協会代表である立花あいか先生の

『ふわふわ美乳をつくる おっぱいワークショップ

に参加してきました(#^.^#)



先進国の中でガンの死亡率が減らない国、日本。
乳ガンは女性のガン死亡率でも大腸ガンをぬいて1位だとか。

少し前のテレビでは有名芸能人の乳ガン話でもちきりだったのも記憶に新しいところです。

マンモグラフィーを3回受けると乳ガンになるとかならないとかって話もあるけど、


まずは予防が大事ですよね(^o^)v




 あいか先生曰く、


『どんなガンもただのガン』
『ガンになる人の食事や生活習慣は共通してる』



睡眠削って働きすぎ、
頑張りすぎてストレス過多、
小麦や牛乳、乳製品も好きなだけ食べて、
毎日のコーヒーや甘いものが習慣になってて、
運動せずに毎晩夜更かしして、
農薬や添加物、環境ホルモンを無防備に取り入れてたら・・・


ガンになる可能性はグンと高くなってしまうのですね(;・∀・)


ふわふわおっぱいは乳ガン予防にもなるんですよ♡




私のその昔、

自分のおっぱいが嫌いでした。


大きさだけはあったけど、
少しピッタリめな服を着たらジロジロ見られるし、
おっさんとすれ違うと『でっかい乳やな』と聞こえるように言われる。


40代の今なら笑顔でお礼くらい言えるけど
(まぁ言われるほどの大きさはなくなりましたが……笑)、
当時まだ女子大生だったピュアな私はすごく恥ずかしくて、
そういう風に言われる自分の胸が嫌で嫌で仕方なかった。


それだけじゃなく、


ふわふわおっぱいなど程遠く、カチカチに大きなしこりがあって、

人とぶつかった時におっぱいがあたるとめっちゃ痛かったし、

生理前とか腕をのばすだけでおっぱい周辺がつっぱって痛かった(笑)(*_*)



どんだけかたいねんっ!?って感じ(笑)。




おっぱいの中にソフトボールが入ってるような……って言い過ぎ???

ソフトボールをフェルトで包んだら私のおっぱい出来上がり……みたいな(笑)???




ガンでよく言われる『こんにゃくの中に大豆がある』のではなく、
おっぱい全体がしこりのようで、
大きいのにゆさゆさ揺れない、ボヨ~ンてならない
かたくてゴリゴリ、カチカチのおっぱいだったから


本当に自分のおっぱいが嫌だったし、


子どもを生んでおっぱいをあげるなんて、
想像するだけで痛くてめまいがしそうだった(笑)(ToT)

実際、過去に一度だけマンモグラフィーを受けて

あまりの痛さに気絶しそうだった・・・((+_+))

 


これも生理と同じで
自分の生活習慣がまねいてたんだけどね……(´д`|||)



体温が35度台で
足の指に霜やけができるほど血の巡りが悪くて、
ワイヤー入りのよせてあげるブラをきつく締めて、
パン、牛乳、乳製品、砂糖たっぷりの小麦スイーツを毎日を食べていましたから・・・



そりゃ~カチカチにもなるよね~~~~~(´◉◞౪◟◉)




そんなカッチカチのおっぱいも

あいか先生が少し前に紹介してくださっていた
おっぱいプリン体操をまめにやり続けてたら、

あら不思議♡

柔らかくなってきたじゃないですか~(#^.^#)


その変化に一番最初に気づいたのは主人♡


今でも『本当におっぱい柔らかくなったよね~』と言われます。

結婚した当初はまだまだかたくて、主人もそのかたさは気になってたみたい。


おまたぢからを知って
冷えやエイジングケアの講座も学んできて、


理想のふわふわまではいきませんが、
昔より格段にやわらかくなってます(#^.^#)


ふわふわ柔らかいおっぱいは
女性も嬉しいけど、男性も嬉しいんですよね♡




実は私、

生理がととのってきたことより
おっぱいが柔らかくなったことの方が嬉しかったのです(*´ω`*)



生理痛ひどくて
頻繁に痛みどめをのんで
5㎝くらいの赤黒い塊がヌュルっと出て
夜は夜用スーパーを2枚重ねても漏れてて
最長10日もダラダラと出血が続いてた


そんなブラックDAYの生理が改善したことより

おっぱいが柔らかくなったことの方がテンションあがった(笑)♡


何しろ
25年以上前の中学時代から
このかたいおっぱいに悩んでましたから( ´△`)



って、私の話ばかりで
全然セミナーレポになってないので、次回ちゃんとレポ書きます……スミマセンm(_ _)m




ピンクのワンピースがあいか先生♡
おまたマスターの皆さまと一緒に♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■募集中のセミナーです♪■

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

ゆる薬膳伝道師&おまたマスターhakuです(#^.^#)



東洋医学の基本、陰陽五行

その五行の臓器をヒーリングする

気功師やすなりさんの五夜連続クレイジーヒーリング♡




最終日はお待ちかね、『腎』でした~(*´▽`*)




なぜ、お待ちかねなの



って、そりゃぁ~~~もちろん、


『腎』は若さの源、生命の根本エネルギーを担当してるからです~~~O(≧∇≦)O



ここが衰えると、


白髪が増えたり
耳が遠くなったり(耳鳴りなども)
骨が弱くなったり
足腰が衰えたり


いわゆる老化と言われる症状を感じるようになります……(´д`|||)




『腎』といえば『黒い食材』で『補腎』




黒豆・黒ゴマ・黒きくらげなど、黒づくしの食材で一品作ろうと考えていましたが、


冷蔵庫事情により(笑)、


和食の定番、きんぴらごぼうにしました♪



ゴボウにも『補腎』の働きがあるんです♡


若干、体を冷やしてしまうので、
食べる時に山椒なんかをパラパラふりかけるのもいいですね~~~~(о´∀`о)



ちなみに、私はゴボウのシャキシャキ感が好きなので、

ゴボウも人参もひたすら千切りします。





5日間の五臓遠隔ヒーリングを終えて、

一番楽になったのは『気持ち』でした(#^.^#)



大丈夫だ、わたし♡

もっと力を抜いていいんだ♡




そない賢くもないのに、

頭ばっかり使ってるから疲れるんだわ(笑)(  ̄▽ ̄)




五臓をサポートする食材を考えてる時は楽しかったけどね♪


これを食べたら血が巡る~~~~とか
胃腸がととのって元気になる~~~~とか



ワクワクしながら作って食べたから(笑)、

余計に楽しかったんだろうなぁ(*´ω`*)




それと、

3日目の『脾』のブログにも書いたけど、

体をつくるのはやっぱり食べ物だから、

胃腸をいたわる&冷やさない食事は伝えていきたいなぁ。


どんなにいいものを食べても


体に必要な栄養にかえるのは『脾』だから♡



みなさんも、胃腸は大事にしましょう(^o^)v




5日間の遠隔ヒーリング、受けて本当に良かった(^^♪
まだ体験されていない方、遠隔ヒーリング、ほんとにオススメですよ♡





 

■募集中のセミナーです♪■








 
ゆる薬膳伝道師&おまたマスターhakuです(*^^*)



東洋医学の基本、陰陽五行

その五行の臓器をヒーリングする

気功師やすなりさんの五夜連続クレイジーヒーリング♡



4日目は『肺』


呼吸をつかさどり、『心』の働きを助け


大腸や鼻、皮膚とも関係が深い『肺』。



ここが弱ると
アレルギーがでやすかったり
呼吸が浅くなったりします(*_*)



寝る前には深呼吸をして

副交感神経をはたらかせて

リラックスするのも冷えや生理痛改善には効果的♪



リラックス、ゆるめるといえば『美肌気功講座』♡

気功師やすなりさんと、ゆるセラピストふみさんがされている大人気の講座です(*^^*)


そして深呼吸といえば、おまたぢから(笑)♪
ご興味のある方はぜひコチラから♡




『肺』は乾燥に弱いので、とにかく潤いが必須♪


はちみつとかいいですね~~~~


昨年作った、無農薬の柚子をはちみつにつけたものをお湯で割っていただきました(*´ω`*)



柚子は沈んでます(笑)(*_*)




昨夜はかき鍋をして、大満足の夕飯だったのですが……、


なんとなく頭が痛い……。

風邪ひいたかな?と思ったので、21時にはベッドへ。


そしてそのまま朝の5時まで爆睡😪💣💤



主人曰く、
「死んだように眠ってた」らしい……。



今までとは比べものにならないくらいの熟睡感。




頭痛は起きてからも続いてたので、
熱を測ってみたら、36.8度。

低温期のいつもの体温。



風邪なのか、好転反応なのか……???




とりあえず出勤して、

我慢できなさそうなら早退させてもらおう(*_*)






 
■募集中のセミナーです♪■