素敵に花☆ウエディング 

フラワーのこと、仕事のこと、ウエディングのこと、カービングのこと。
花とカービングのある生活を提案する花ブログ☆


テーマ:

お知らせです。

4月から相模大野カルチャーセンター にて

フラワーアレンジメント講座を開講する事になりました。

それに先駆けて、一日体験講習会を行います。


~季節のフラワーアレンジ一日体験講習会~

<日時>  3月25日(水)13:00~15:00


<場所>  相模大野カルチャーセンター

        (小田急線「相模大野駅」 北口徒歩約2分)



素敵に花☆ウエディング -1日体験講習会

<内容>  季節の花を使ったアレンジメント

        (※上記写真はイメージ。体験内容とは異なります)


<申込方法>

 ご予約・詳細については直接カルチャーさんへお問合せ下さい

     TEL   042-746-9411

     FAX   042-746-9418

     MAIL  sagamioono@culture.gr.jp


旬の花々を用いて、おしゃれにアレンジを楽しむ講座です。

家の中に花やグリーンが少しでもあると、癒しの効果があります。

花のあるライフスタイルを楽しんでみませんか?


今回に限り、お得な体験費無料(花材費別途¥2,835)となっています。

このチャンスをお見逃し無く!

締切りは22日(日)迄ですので、お早めにお問合せ下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで、 花選びポイント1  ポイント2

ポイント3  と続いてきました。皆様の

花選びのお役に少しでもなっていると良いのですが☆


思いもかけず長くなってしまったけど、ポイント4です♪



☆ポイント4☆   温度で選ぶなら・・・・・・


お花屋さんには、大きな冷蔵庫が(キーパーと言います)

大体あります。

温度が上がると、花はすぐ開いてしまうから冷やすのです。


でも、最近はキーパーに入れずに常温売りしているお店が

増えてきました。


それは・・・・・・・・・・・・


花は、『 環境の変化 』 に弱いからです。では、

お客様の手元に届くまでの花の経路をたどってみましょう。


生産者&市場から →(常温)→花屋

花屋から →(冷)→お客さま

→お客様の家(常温)

 

だと、どうでしょう。花が感じる温度は、ですね。


人間も、夏暑いからといって、クーラーのガンガンきいた

電車や百貨店などに長時間いると、次に外に出た時に

急に暑さを感じて、ヘロヘロになります。


急激な体感温度の変化にカラダがついていけないのですね。


それと同じで、花も一度冷たさを感じてしまうと、

次に暑さを感じた時には、我慢がきかず、すぐ開きやすくなります。


と、いう事は・・・・・・・・・・・


常温売りされている花は、急激な温度変化を感じていない為、

買って帰っても、環境の変化があまりないので持ちが良い。

その中でも元気のありそうな花を選ぶとGOOD。


です。もちろん、その中でも開ききって終わりかけのような

花では、あまり意味がないので・・・・

ポイント1~3のような条件も満たしている物を

選ぶことをおすすめします。


暑い日が続いています。ですが、少しだけお花のある生活を

楽しんでみませんか?


★人気blogランキングに参加中です★

 花選び楽しんでみようかな~と思った方は、

 応援よろしくお願い致します☆


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

         人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで、 花選びポイント1  ポイント2  と

続いてきましたが・・・・・・・

今回は、 ポイント3です♪



☆ポイント3☆   曜日&時間帯で選ぶなら・・・・・・


花屋さんで生花の仕入れは 『 月・水・金 』 と決まっています。

それは、市場で生花の売り日がその曜日だからです。


ですが、仕入れてきた花はそのままでは、店頭に出せません。

水揚げと呼ばれる作業をして、仮死状態になっている花を元気に

してから、店頭に並べるのです。


水揚げ作業は、花の種類にあわせて沢山の方法があり

時間もかかるので、仕入れてきたらすぐに水揚げを始めます。

ですが、午前中~昼過ぎまでは、その作業が終わらないのです。


その為、仕入れてきた花は 『 仕入れの日の夕方~次の日 

にかけて、店頭に並ぶことになります。


という事は・・・・・・・・・・・・・・・・もうお分かりですね。


『 月・水・金の夕方以降 』 


が、新鮮な花を手に入れやすい曜日&時間帯といえます☆


どうせ買うなら、この時に花をGETしてみては?

この時間帯で沢山残っている花は仕入れたばかりの物が多いですよ。

※水揚げが早い場合はその日の昼過ぎ、遅い場合は翌日に

  店頭に並ぶ事もあります。


まだ続きます~。次回、ポイント4です☆


★人気blogランキングに参加中です★

 花選びの参考になったよ~という方は、

 応援よろしくお願い致します☆


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

         人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

え~と、前回は 花選びポイント1  を

ご紹介しました。



家に飾るなら、できるだけ長持ちするほうが

いいですよね。



冷たい水を入れたグラスに1輪・2輪飾ってみるだけでも

この暑~~い季節、涼しく感じられますよ。


レッツトライ!



++++++++++++++++++++++++



今回は続いて、ポイント2です♪



☆ポイント2☆   葉っぱで選ぶなら・・・・・・



ほとんどの花には葉がついていますね。


花に 『 一番近い部分の葉 』 に注目しましょう!


一般的には、花と一番上の葉との

『 距離が狭い 』 ほうが、花のチカラが強いのです。



ここのあいだが長くなっているものは、

花が成長するパワーを茎がヒョロっと伸びる事に

使っているので、花に本来の栄養が届いていません。


そうすると、花がきれいに咲きにくかったり、

開いても形が悪かったりすることが多いです。


という訳で、


花首と一番上の葉が近いものを

選ぶとGOODです。


どうですか?葉っぱもなかなか重要なのです。




花を買う時、ちらっと思い出して、

葉っぱも要チェックしてみて下さいね。



次回、ポイント3に続きます☆



★人気blogランキングに参加中です★


 応援よろしくお願い致します☆


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

         人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

花を買うとき、皆さんはどうやって選んでいますか?


最近では、花屋さんのショーケースから出してもらう

だけではなく、自分で好きなお花を選べるセルフ形式の

お花屋さんも増えましたね。


ちょっと花でも買って帰ろうかな~って、

気軽に買いやすくなりました。


『 好きなお花を、その日の気分で選ぶ。 


いいですよね♪



別にたくさんじゃなくても、家にお花があると

気分が変わります。



でも、どの花を選んだらいいのかな~って迷いませんか?



どれもこれも、元気なように見えるし・・・

たいして変わらないんじゃない、な~んて。


いえいえ、そんなことはありませんよ。



かしこく選べば、長持ちするいいお花をGETできるんです!



では、花選びが上手になるちょっとしたコツ、お教えします。




☆ポイント1☆  花の咲き方 で選ぶなら・・・・・・・・


   同じ値段で、同じ種類のお花ならば、

   もう少し咲いたらキレイかな~というぐらいの、中ぐらい咲きの物を

   選んで買うと○。



 お店に並んでいる時点でかなり大きくきれいにひらいた花は、

 すぐ開ききってしまいます。

 買って帰っても、あまり長持ちしません。



 逆に、つぼみでまだ咲いていない物ならいいかというと、

 それもあまり良くありません。

 切花だと、これから咲く力が弱いので、つぼみのままで、

 きれいに咲く前に終わってしまうのが多いからです。


 (例外:シャクヤクなど、すごく開きやすい花は硬いつぼみのままで

   売られているのが普通です。買って帰ってから咲くのを待ちます。)



次のポイントを書こうと思いましたが、
これ以上長いと読みづらそうなので、次回へ・・・☆

 



     人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。