今年の夏は

テーマ:

何だかんだでまぁまぁ忙しい・・・何ならお盆のお寺参りにいついこうか・・・と悩むほどに。

昨年より、両親ともに同じお寺さんに永代供養していただいているので、そこへ私が出向いてお盆の回向をお願いすることにしたんですが。

今年は8月はお盆期間以外は毎週会社かポプリの練習があるし、お盆期間はお寺さんがお忙しいのでお願いしにくいし。

早すぎるかもしれないけど、次の週末はとりあえずどっちも練習がないし、ガス警報器の交換だけしか予定がないので、日曜日にでも御参り行ってこようかな。

 

 

それと、会社の方の練習はみなさんいろいろ忙しくしているので、2時間程度(平日は本社ビル勤務メンバーを中心に有志で練習していますが)っていう練習時間が多かったんですが・・・

ポプリのほうが本番2か月前を切っており、今月は終日練習になっています。

個人的に「同じ釜の飯を食った仲間」ではないですが、合宿とかそういうので一気にメンバーの距離が縮まるなぁっていうのを実感してきているので、今回の終日練習というのはほんと体力的には厳しいですが楽しいです。

午後からの数時間では準備して合奏して、休憩も1回程度だし、そんなにおしゃべり出来る時間もないし・・・

 

終日練習だと、お昼ご飯を一緒に食べたり、休憩も何度かあったりするのでいろんな人とお話できます。

今まで何となくお客さんなのかなぁっていまいちメンバーの実感が持てなかったけど、早めに行ってしっかり準備を手伝ってみたり、同じパートの相棒さんと一緒にお昼食べていろんな話をしたり。

(20歳も年齢離れているんですけどね・・・頼りになる子なので)

 

前にやってた団体は初回の演奏会から参加していたので、ほとんど結成メンバーに近いところ(みんな同級生)で、自分が中心の位置に近い場所にいたので、後から入ってくる方々の名前を順番に覚えて行けばよかったんだけど、今回のように出来上がっている団体に入れてもらった時は「転校生」の気分なんですよね。

こっちは覚えるデータが非常に多い!

とりあえず各パートトップさんの顔とお名前、運営でお世話になってる方の顔とお名前、後は話かけて下さった方のお名前を覚えていくようにってしてはいるんですけど・・・

まだまだお話出来ていない人も多いので、まぁ演奏会終わるまでには無理かなぁ・・・って感じです。

 

でもまぁ両方の立場を経験することで、私が以前運営やってたとこではちゃんと居心地良く過ごせてもらえてたのかな?とか、今まぁまぁ居心地良く過ごさせていただいている分、考えてしまいますね・・・もうだいぶ昔の話ではありますが。

何だかんだでいろんな団体にちょこちょこ弾きに行ったりしていましたが、両方の経験をすることに意味があったのがもしれないですね。

 

 

そういえば、終日練習で思い出したんですが・・・なぜそれをしなくなったのか・・・

母の介護が始まってから、最初のうちはお弁当を作ってクーラーボックスに入れて置いていったりしてたんですが(これは平日も)

ちょっとずつ色々進んじゃって、朝私が家を出てすぐにお弁当食べちゃったりしたようで。

その数年後に骨折をきっかけにヘルパーさんが昼食介助に来てくれるようなケアプランを組んだときからは昼食の取り忘れの心配は無くなったんですが、土日の自分の私用のときまでヘルパーさんに来てもらうのも・・・っていうのが要介護度の利用点数の上限問題もあったりで、難しかったんだなって。

なので毎週練習のあるような団体には練習に行けなくなった。

(もしポプリさんをもっと前に知ってれば、入れてたかもしれないけど)

私が知ってたのは大阪市内で練習するようなところばかりだし、13時開始では11時過ぎには家を出ないといけないしってなると無理だったんだろうな・・・

 

そういう意味ではチャッピーを留守番させているので、出来るだけ何もない週は家に居てやりたいとは思うけど、秋からは少しゆっくりできる時間も作ってあげないとなって思っています。

(あ、12月に試験を受けるので勉強も始めないといけないし)

AD