無事にボーナスも出まして

テーマ:

良かったです・・・頑張って働いたのが報われる瞬間です。

まぁ従業員貯金制度が廃止になるってことで、今までこつこつ給料天引きしていたもの(母の葬式関係や相続関係の登記で少し使いましたが)をどこかへ移すことが必要となり、私の性格上、簡単に降ろせない方が良いのでそのまま会社が引き継いで行うことになった年金積立制度のほうへ移管することにしました。

(今の従業員貯金で天引きしてた額と同額で取り組みます)

社内預金の残高と手を付けずに置いてある銀行のお金の一部(不測の事態のためにある程度の現金ももっておいた方がいいと姉にも言われたので)を使って、キリの良い金額にして最初に突っ込んでおくことにしました。

今から定年までの20年貯めるっていってもそんなに大した金額にはならないけど、スタートの特例として1千万までは最初に突っ込んで良いということなんで(もちろんそんな現金は無いけど)まぁATMで簡単に降ろせないようにしておくことに。

これでゆうちょの簡易保険と労働組合系の共済年金とこの会社年金の3本柱として定年後の10年くらいの足しになればと思っています。

 

若いころと介護時代はそんなに貯金に回す余裕はなかったので、今からちょっとは真剣にやっとかないとね・・・でもきつきつにすると反動とリバウンドもすごいので、そこは適度な息抜きをしつつ・・・ただあまり遠出欲が今は無いし、お芝居熱もそんなにないのでやっぱエンゲル係数かな(苦笑)

 

と、言いつつ…

 

買ってしまいました!!『いずみ橋』のとんぼシリーズ。

わかりづらいかもしれませんが・・・トンボの卵が「越冬」するために雪だるまの足元の地面に埋まっているんですよ・・・

新酒と活性純米にごり酒(微発泡)、粉雪にごり酒

720ml(4合瓶)なんで、大した量でもないですよ。手前のにごり酒は250mlですし。

で、これ3点で4000円(税込)

ちょっと贅沢しましたが、海外ビールを買うよりは実は安くつく。

4合瓶なら味がいまいち・・・と思っても飲みきれる量だし。

で、今回は大阪では有名な「山中酒の店」に初めて行ってきました。

平日は19時で閉店(飲み屋さんは開いてますが)なんで、中々行く機会が無くて・・・

でも、今回はこのお酒が品切れになるまでにどうしても買いたかったので、お昼休みに電話して在庫も確認しておいたので、お取り置きしておいてもらい終業後ダッシュで行ってきました。

大国町の駅の6番出口を上がって信号を渡らず、そのままUターンして徒歩5-6分、マックスヴァリュの看板が見えたら右折してしばらく歩いてちょっとうちに入ったところに木の看板。

夜は暗くて見えづらいけど・・・1Fが倉庫のようになってたんでわかりました。

その横の階段を2Fに上がるとおしゃれなお酒のお店。

冷蔵庫に置いている以上に在庫はすごい種類あるようです。

 

店員さんたちはやっぱり知識豊富で味の感じも的確に説明してくれるし、保管方法なんかもちゃんと教えてくれる。

このお酒のテーマ(私は杜氏さんから聞いたので知ってたけど)も教えてくれたり。

このラベルの「トンボの卵」の話で盛り上がったり(笑)

これから1年かけて秋トンボまでをコンプリートします!って言ったら「がんばれー」って言ってくれました。こういう可愛いラベルは残しておきたいなと思うので、瓶のラベルをきれいにはがす方法もちゃんと研究しておかなくては。

 

そのお店を後にし、また難波へ逆戻り・・・(瓶系は重いのでなんばから座って帰ろうと)

で、南海の改札へ行く前にアフタヌーンティーの店の前に何か恰幅のいいオジサンが・・・

 

振り返るとサンタさんでした。

ちょうど私が行った時間帯にサンタさんが来たようで、記念撮影の人もまばらだったので握手もしてもらい写真も撮ってもらいました(2SHOTはないですよ・・・私は写真NGなんで)

クリスマスらしきことから逃げ回っていたのに、何ともクリスマスらしいことをやっちまいましたね。

AD

コメント(2)