本番も終わり・・・

テーマ:

今年決まっている大き目のイベントの1つが昨日終わりました。

 

お昼は昔々会社の近所にあって、とてもおいしくて虜になっていた卵サンドのお店、船場センタービル10号館B1の「喫茶ヒロ」さんへ。

今回のうちの出番では4名のOGの先輩方に助っ人で出ていただいたので、ここに移転してきてるってことを知らせたくってお連れしました。

(私は今年の正月に行ってるんです)

 

1月の記事で載せられなかった「卵サンド」これが絶妙においしい!

 

 

時間が無くて(本番前なんで)プリンは食べられませんでした。

 

プリンも先輩方にとっても「思い出の味」だったうです。

 

去年までは母の病院へ帰りに行きたかったので、本番後もさっと楽器を戻して、1人で帰っていましたけど、今年は最後の合同演奏(出演団体がみんなで合唱、合奏)にも参加し、いったん会社へ楽器を置きに帰り・・・

夜のオペラ開始までの時間つぶしで「船場まつり」を開催している船場界隈を散策(会社の方は祭りのスタッフをしているので、ここでお別れ、1人で散策)

 

まずは南御堂

御堂筋はすごい煙でしたよ・・・

「大船渡さんま祭り」を大阪でも開催してたんです(東京の目黒のは有名ですよね)

¥200でさんまを1尾食べることができる!それも焼き立て!

そしてそのお金がチャリティになる。

 

ビールを足して、1人打ち上げです。

 

さんまを味わって、場所を移動・・・さらに南下して

ここでは肉フェスをやっていました。各地のお酒とお肉料理のコラボ・・・

でも、若干年齢層が若くて、私はいまいちでしたね。

 

 

そして、坐摩神社へ戻りまして、オペラの開場待ちです。

 

 

開場して、席を確保して観賞用のお酒も調達(一番後ろの席にして、マルシェのお店にすぐ行けるように)カボチャのビールです。ほんのり甘味でおいしかったですよ。

 

 

 

そして、いよいよ開演。

この鎮守の杜音楽祭も11年目を迎え、オペラ用の400名の席もきっちり埋まっていました。町中にある坐摩神社で、こういうイベントがあるのは本当に楽しいです。

昼間は地域の団体(うちの会社も)の演奏、若手音楽家の歌唱、演奏など。

夜はわりときちんとしつつ、見やすい(1時間程度に抜粋したり、ナレーションで解説を入れたり)オペラ。

 

 

 

ヘンゼルとグレーテルも司会の人がある程度ガイドとしてあらすじを紹介してから見れたのでわかりやすく、拝殿を舞台として照明も工夫されていて、そして昼間は異常に蒸し暑く、汗が止まらなかったんですが、日が落ちてからは時折吹く風が心地よく、いい感じでした。

 

 

終演後、スタッフやってた方とも会い、少し話をして帰りました・・・

途中のバーの前・・・赤いバラの花びらが散乱しています。

な、なにがあったんだ?(あまり良くないほう?)

 

昨日は12,000歩は歩き、しかも汗を大量にかいたのに、アルコールばっかりという「いちばんアカンやつ」をやってしまったので、帰宅後軽い熱中症っぽい症状。

汗をかいたので、そのままシャワーを浴びてすっきりさせたのに、ずっと体中が熱を持った状態で頭痛まで・・・量的には酔うほどのアルコールも飲んでいないので、とりあえず水分をしっかりとり、保冷剤で大きい血管近くをしっかり冷やして寝ました。

とりあえず今朝普通に起きることができたので、大丈夫です。

 

今日は打って変わって涼しくてすごしやすいですよね。

 

三連休の残り2日間はゆっくりと家で過ごします。

(まぁまぁアルコールと買い食いをしたんで、家にあるもので買い足さずに過ごします)

AD