東京・原宿のカフェ「Anywhere Door(エニウェアドア)」で販売されている“りんごスイーツ”「原宿りんご」にクリスマスバージョンが登場☆

12月20日まで完全予約制で販売されています☆





原宿りんごは、まるで本物のりんごのように仕立てられたケーキ☆


国産の「紅玉」りんごを使ったこだわりのムースで、角切りりんごのコンポートを包んで仕上げられています☆


まわりに吹きかけてあるのはパウダー状のホワイトチョコ☆


雪のようにふわっふわで、中はとろりと溶け出す食感が楽しめるそう☆



今回登場したクリスマスバージョンは、レッドとグリーンの原宿りんごをホワイトパウダーとオーナメントでデコレーションしたもの☆


2個セットで価格は1,600円(税別)です☆



予約期間は12月20日まで☆


商品の受け取りは12月21~25日☆

AD
スイス生まれのチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」から、バレンタインシーズン限定の「リンツ ストロベリー ホットチョコレートドリンク」が登場☆


2018年1月9日(火)から2月15日(木)まで、リンツ ショコラ カフェ全店で販売される☆




「リンツ ストロベリー ホットチョコレートドリンク」は、リンツのホットチョコレートの上に、ストロベリーホイップクリームと苺の種子の食感を生かしたソース、フリーズドライの果肉をトッピングした期間限定ドリンク☆

チョコレートのコクやカカオの香りと甘酸っぱくフルーティーなストロベリーが相性抜群の、濃厚な味わいが楽しめる一杯だ☆


ホットチョコレートのベースは、よりカカオ感が味わえるダークと、やさしいミルキー感が楽しめるミルクの2種類から選択可能☆

それぞれにあわせて、ダークまたはミルクのチョコレートのスライスを乗せれば、見た目にも可愛らしい濃厚ホットチョコレートの完成だ☆

また、銀座店で提供されるドリンクには、特別にハート型のフレッシュストロベリーも添えられている☆



【商品情報】
「リンツ ストロベリー ホットチョコレートドリンク」
販売期間:2018年1月9日(火)〜2月15日(木)
販売店舗:リンツ ショコラ カフェ全店
価格:
・銀座店 1,234円(税込) ※イートイン・ガラスマグカップで提供
・銀座店以外 669円(税込) ※自由が丘店と吉祥寺店のイートインはマグカップで提供
AD

チョコレート専門店・グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar chocolate)は、2018年バレンタインデーに向けた限定コレクション「VALENTINE’S LOVE」を2018年1月20日(土)より期間限定で販売する☆


今季は、チョコレートを交換することで「ひとつの想いが花開き、実を結ぶ」ように、という思いを込めて、バレンタインでは「花」を、そして、ホワイトデーでは「実」をテーマにした商品を展開☆




バレンタイン限定「VALENTINE’S LOVE」からは、愛を象徴する花「ローズ」をメインに、赤い花やフルーツ、厳選したカカオ豆を使用した、見た目にも華やかなチョコレートバーやボンボンショコラが揃う☆

ローズ香るバー「VALENTINE’S LOVE chocolate bar」
ローズの花びらが散りばめられたバー「VALENTINE’S LOVE chocolate bar」は、ローズがふわりと香るミルクチョコレートだ☆


アールグレイのような深みのある味わいが特徴のペルー産カカオ豆「パロ ブランコ」を使用している☆


心地よい香りと華やかなルックスで、包み紙を開けるのが楽しみなバーに仕上げている☆

ジュエリーのような「bonbon chocolat」
ボンボンコレクション「bonbon chocolat」も登場☆


輝くジュエリーのようなチョコレートや、一粒一粒丁寧に作られたチョコレートが揃う☆


愛や情熱を連想させる赤い花や果実のジャムを使用し、香り高いローズミルクや、食感が楽しいロッシェ、リキュールのキルシュが広がるグリオットなど、様々な食感や香りをカカオにプラス☆


バラエティ豊かな味わいを楽しむことができる☆

詳細
グリーン ビーン トゥ バー チョコレート「VALENTINE’S LOVE」
発売日:2018年1月20日(土) ※期間限定
取扱場所:グリーン ビーン トゥ バー チョコレート中目黒店・福岡店
・VALENTINE’S LOVE chocolate bar 1,944円(税込)
・bonbon chocolat 4個入り 1,944円(税込)、9個入り 4,374円(税込)
※数量限定販売につき、なくなり次第終了


AD