旬のいちごを満喫できる「横浜 ストロベリー フェスティバル 2018」が2018年2月2日~12日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫にて開催☆


いちごの新しい楽しみ方を伝えるイベントとして、今回で6回目を迎え、昨年は19万人以上が来場しました☆

広場内の"いちごマーケット"には、過去最多となる計20店舗が集結。初出店のガトーよこはま「イチゴチーズケーキ」や、果汁工房 果琳「果肉ゴロゴロいちごジュース」など楽しめるとのこと☆

ほかにも、いちご雑貨や、いちご農家による直売も行います☆

なお、毎年好評のいちごの無料サンプリングを今回も実施☆

17年にデビューした千葉県の新品種「チーバベリー」、いちご王国栃木県の「とちおとめ」と「スカイベリー」など、4種を日替わりで提供します☆
AD