昨日、AYABE NATURAL EARTH(粒々屋五彩)さんで薬膳講座「春の食養生 野草で楽しむ薬膳」の講師をさせていただきましたニコニコ
 
お天気に恵まれ、最高の野草摘み日和音譜
 
ということで、まずはフィールドワークから晴れ
野草のプロフェッショナル、粒々屋五彩の宮園ナオミちゃんに食べられる野草を教えていただき、みんなで食材調達凸
 
お日様の陽気をたっぷり吸収して、新緑の美しさを味わいながら、胸いっぱいに美味しい空気を吸い込んで、何とも幸せな時間❤
 
田植えを前にした水田からは、カエルのバックサウンドミュージックがラブ
 
 
野草が摘めたら、みんなでお昼ごはん作りkonatu
 
ずぼらな私の、「手軽に作れる野草料理」をレクチャーさせていただきましたニコニコ
 
 
主催のナオミちゃんが素敵に写真を撮ってくださいましたアップ
薬膳×野草プレート
 
野草の天ぷら
 
ヨモギご飯
 
即席☆薬膳味噌スープ
 
ヨモギ団子のかぼちゃ餡
 
心配していたお味の方もお口に合ったようで一安心安心
 
ヨモギご飯が美味しくて(粒々屋さんのお米、最高ビックリマーク)、みんなもりもり食べてくださいましたドキドキ
 
たっぷり「氣」を補給した後は座学も少々。
 
今回は「自分の体質を知ろう」ということで、簡単な体質チェックをしてもらいました。
 
当たり前だけど、ひとりひとり生まれ持った遺伝子も違えば、これまでの生活習慣も違うとなると、体質も違います。
薬膳(身体を調える食事)を考える際にそこを無視してしまっていては、なかなか効果は見えてきません。
 
季節に合わせて食べるということもとっても大切ポイント。
 
今回は簡易チェックでしたが、しっかりガッツリ向き合いたい方には個別セッションが良いのかな〜とも。
 
そんなわけで、個別セッションのモニターを募集したいと思いますひらめき電球
 
場所:福知山の私の自宅か綾部、福知山のカフェやパブリックスペース、申込者さま宅(ご相談に応じます)
 
日時:6月以降の平日(日程はご希望のお日にちをご相談ください)
 
費用(モニター価格):2000円(セッション後3ヶ月のメールやライン、FBメッセンジャーでの相談費用含む)
 
ご興味のある方はブログのメッセージ、もしくはFBのメッセンジャーでお問い合わせください。
 
モニターということで先着5名様でお申し込み受け付けさせていただきます。
 
なお、今回は女性の方限定とさせていただきます。
 
 
ご自身の身体と向き合い、より健康に、美しくきらきら
 
日々の「食」が明日へのパワーとなるようしっかりサポートさせていただきますドキドキ
 
 
 
AD

蒟蒻作り♪

テーマ:

立派な蒟蒻芋をいただきましたラブ

そこで、自宅で蒟蒻作り音譜

2cm程度に切った蒟蒻芋を蒸し器で蒸して



水と一緒にハンドミキサーで撹拌し

さらに、ゴマの灰のゆで汁を混ぜて更に撹拌

市販の蒟蒻はほとんどが水酸化カルシウム等の凝固剤を使われていますが、今回はこれまた頂き物の無農薬栽培の胡麻の灰のゆで汁があったのでそちらを使用ウインク


更に鍋に叩きつけるように混ぜていきます目

だんだんモッチリしてきて蒟蒻らしく音譜


型に入れたり丸めたりしてしばらく放置


更にお湯で湯がくこと一時間

ボコボコとちょっと不細工な蒟蒻たち


茹でたてを先ずはそのままお刺身で割り箸



旦那ちゃんから大好評クラッカー

叩きつけが足りなかったのか、空気が少し入っていますが蒟蒻だぁ照れ


わさび醤油とカラシ酢味噌でいただきました日本酒

 

こうしてひとつずつ出来ることが増えていくのが嬉しいなぁニコニコ

 

 

AD

おはようございますニコニコ


先日のブログでジビエの講座についてご案内しました。
 
→募集開始しました!ジビエの魅力、お伝えします♪

そこでいただいたご質問。

そもそもどうしてジビエなのはてなマークはてなマークはてなマーク

確かに、ジビエはなかなか身近に手に入るものではないし、「無くても困らないもの」なのかもしれません。


ただ、我が家の生活にはもはや不可欠な食材ビックリマーク

先日はビーツと合わせてボルシチ風にドキドキ

 
スーパーに行けば綺麗にスライスしてパッキングされたお肉が手に入るし、お肉屋さんではしっかりサシの入ったとろけるような和牛も手に入ります。
 
年間通して味も安定していて、柔らかい。
 
主人もお肉が大好きですsei
 
 
 
ただ、魚は天然が良い(私はね)のに、お肉は養殖しか選択肢が無いはてなマークはてなマークはてなマーク
 
 
そもそも、そんなことを考えるきっかけになったのが・・・
 
ssei映画『フード・インク』
 
ずいぶん前になるので、細かい内容は忘れてしまいましたが、かなり衝撃を受けましたびっくり
 
この映画の内容が全てでは無いにしろ、「口にするもの」について考える良いきっかけにビックリマーク
 
 
都会にいた頃は、お取り寄せをするか、フレンチやイタリアンレストランで運が良ければ巡り会えるかくらいのジビエでしたが、田舎では比較的目にする機会も多いもの。(畑にはしょっちゅう現れて、私のエサ場を荒らして行かれます笑い泣き
 
はじめは、いただいても鍋にするか、焼くかくらいしかしていませんでした。
 
が、何といっても天然もの。
 
個体差が激しいのですあせる
 
この差ってなんだろうはてなマーク
 
どうしたら美味しく食べられるはてなマークはてなマーク
 
 
そこで、ジビエを提供しているお店を食べ歩いたり、ジビエの入手ルートを尋ねる中で、ひょんなことからつながったのが雲原の「糸井さん」でした。
 
猟師でありながら、長年料理人をされていた「糸井さん」の処理されたお肉は野性味も残しつつ、臭みがなくて本当に美味しいビックリマーク


鹿肉は鉄分豊富で内蔵を温める働きもドキドキ
 

 

今回の講座では鹿肉のご用意はありませんが、家庭で美味しくいただくためのちょっとしたコツをお伝えしたいと思います音譜

 

○○と合わせれば「高級な味」になるそう。(主人評)

 


イベントページはssei「山de薬膳」〜ジビエのいろは〜

 

※定員に達したため申し込みの受付けは終了しています。

たくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございますビックリマーク

 

糸井さんの猟師であり調理人からの視点に、家庭で出来る薬膳の智恵を織り交ぜてお届けしますニコニコ

 

囲炉裏を囲んで、糸井さん特製の「猟師鍋」をみんなでいただきましょうラブ

雲原にある「みんなの和楽家」では日曜限定で、水車で精米したお米と、地元のお母さん方が手間ひまかけて作ってくださる家庭料理がいただける水車米定食がいただけますラブラブ

 

こちらもぜひ行かれてみてくださいねウインク

 

AD