【大阪】イライラ・不安解消『マインドフルネスセラピー』子どもに感情をぶつけるのはもうイヤ!なママをサポート

大阪(鶴見区)のピースオブマインドは、子育てや人間関係の悩みなどの相談事業や、啓発講座による女性や子育てママのサポートと共に、音楽ライブやダンスワークショップによって、心が癒され生きる力の回復を促す活動も行っています


テーマ:

 

こんにちは。
ピースオブマインドです。


火曜日のブログの続きです。
http://ameblo.jp/peaceofmind-blog/entry-12282770855.html


では「どうしたらいいのか?」



自分の子どもを「Aくん」、
お友達を「Bくん」とします。



子育て広場で
Aくん(4歳)がおもちゃで遊んでいました。
そこにBくん(4歳)がやってきて、
Bくんもそのおもちゃで遊びたくなり、
「貸して〜」と言ってきました。



Aくんは遊び出したばかりだったので
まだまだそのおもちゃで
「遊びたい気持ち」がいっぱいなので
今は貸すのがイヤです。




こんな時・・・

親「Bくんがそのおもちゃ貸して欲しいんだって」


Aくん「イヤだ〜」(正直に言いました)


親「そうなんだ、イヤなんだね。まだそのおもちゃで遊びたいのかな?」


Aくん「うん!」


親「Bくん、Aくんはまだこのおもちゃで遊びたいんだって。
Bくんも遊びたかったんだよね〜」


Bくん「うん!」


親「そうか〜。遊びたかったんだね。どうしよう〜」


「Aくん、Bくんも遊びたいからあとで貸してあげようか?どうする?」


と、こんな感じで、
Aくんの気持ち、Bくんの気持ちを聞いてあげて下さい。


結果、貸してあげても
貸してあげることができなくてもいいのです。




このような関わり方を「ピーストーク」と言い、

【気持ちを聞いてあげること】
【子どもが気持ち伝えること】の大切さを学習します。




Aくんが貸してあげてもイイと思ったら貸してあげます。

「貸せる方が良い」ではなく、
「遊びたい」「まだ貸せないという」気持ちを
表現できることが大事なのです。




Bくんも「貸して〜」と言えたことはOKですし
「すぐに貸してもらえないこともある」ということを学習し、
「イヤ」と言っていいんだということも学習します。



日常的によくあることでも
こんなにたくさんの学びがあるのですよね。




このようなことを判断できずに困っている方は
ご相談下さい。

 

 

受付中のメニュー

 

あと1名様!!
【枠を外してなりたい私へ☆幸運力引き寄せセッション】

 

 

イライラしたくない!自分を変えたい方へ

 


機能不全家族の呪縛から解放されたい方へ

 

 

ママの不安や悩みお話して解決していくサポート

 

 

お試し相談・カウンセリングの受付

 

 

 

○子育ての基礎を知りたい方の無料メール講座 

【子育て中のイライラ・不安を解消する7つのステップ】

すぐに使える!「子どもへの適切な声かけリスト」を進呈。

 

 

日々の気づきに幸せを感じるカナヘイハート

「心の栄養メッセージ」無料メルマガ

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

  

お客さまの声

携帯090-8208-2487

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ にほんブログ村

子育て情報 ブログランキングへ

 

 

マインドフルネス 大阪 イライラ

子育て相談 悩み相談  育児ノイローゼ 

鬱 パニック症  アダルトチルドレン 

機能不全家族 虐待 母親失格 

子育て 辛い 子育て支援 ママ友

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ママの不安・イライラ解消 マインドフルネスセラピーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります