one by one とは一人ずつ、一つずつという意味を持っています。

一つの問題に対して、一人一人が意識を持って解決に向かえば

それは大きな力となります。


この運動は自分のできることで、自分の大切な人や育んでくれる

自然や全てのものに一人一人が考えた貢献できるのではということ

を仲間と話し合い、力を合わせて行える機会を与えることができたら

という願いから生まれました。


受動的に時と社会が変わることを待たず、自分達の手で自分達の

望む社会を作る。そういった意識を多くの人に、未来の担い手となる

若い人に伝え、仲間を増やしていくことを目的としています。

2006-03-22 07:52:14

ほっとけナイト

テーマ:他団体の活動

ほっとけない事務局ではアイデアを募る場/アイデアを実践する場をつくることにしました。 名付けて、「ほっとけナイト」これを定期的に開催していくそうです。


ほっとけナイト 準備会」が3月24日(金)19-21時「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン事務局(JR「田町駅」徒歩1分 芝浦口階段おりてすぐ右のキャンパスイノベーションセンター601号室)にて行われるそうです。


貧困をなくしていくためのアイデアを持って、お集りください!申し込みは必要ありません。直接いらしてください。


〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 CIC-601 CSOネットワーク気付 URL:http://www.hottokenai.jp/  2008年主要国首脳会議(G8サミット)が日本で開催されます。みんなの関 心と行動によって、貧困を生み出すしくみを変える、大きなチャンスです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-11 21:47:27

週刊子供ニュース

テーマ:essay

http://www.nhk.or.jp/kdns/


土曜日18時10分~18時42分総合テレビで世の中の出来事を子供にもわかるようにと生放送されている。  

今回紹介するのはその番組のwebサイト。


この中では今までに放送された世の中の出来事を見ることができる。

例えば最近の放送で使われた出来事の文章が掲示されていて、その文章の終わったところには過去の放送でそのトピックに関連すること出来事がリンクされている。


現在起きていることが、なぜ起きたのかなどの疑問を持ったときにとても重宝することができるだろう。


子供だけでなく大人でも十分に楽しめ、知識を得ることができると思うのでぜひチェックしていただきたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-11 05:22:49

9.11 attacks in the USA

テーマ:essay

今回は世界の外交政策を転換させた2001年9月11日にアメリカ・ニューヨークの世界貿易センターの陥落及びにペンダゴンに航空機を墜落させた事件に関するwebsiteを紹介します。(英語サイト)


http://news.bbc.co.uk/hi/english/static/in_depth/americas/2001/day_of_terror/

http://www.opendemocracy.net/debates/issue-2-47.jsp

http://www.islamic-world.net/war/islamic-world_position.htm

http://www.bbc.co.uk/history/war/sept_11/build_up_01.shtml

http://september11.archive.org/

http://www.september11news.com/

http://www.comw.org/pda/widerwarwatch/01sept.html


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-01 02:04:57

4000人の社長を知る社長の本音

テーマ:他団体の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★★ 4000人の社長を知る社長の本音 ★★ 2006年3月10日(金) ----------------------------------------------------------------------        ガクサイ3.10「ベンチャーで働く」ありのまま ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ >> 年間4000人の社長をサポート <<   ベンチャー社長と新しいキャリア希望者とのダイレクトマッチングに   特化し、年間4000人の社長をサポートしてきた人間がいる...   株式会社ジェイブレイン社長修行憲一氏。   ベンチャーを人材戦略という立場で、洞察してきた修行憲一氏と   「ベンチャーで働く」ありのままを考え、参加者同士で語りあう! ─ 概要 ─────────────────────────────── 日 程 : 2006年3月10日(金) 時 間 : 受付開始 13時10分~ 場 所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター        センター棟 309室 費 用 : 無料(交流会も無料!) 服 装 : 気軽な服装 規 模 : 50名限定 参考資料: 「ベンチャーで働くということ」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479791485/qid%3D1140089639/250-5259846-4154658 ─ イベントポリシー ───────────────────────── >> 参加者が自分の言葉で語り合う <<  講演者の話をただ聞いている受身な場は提供しません。参加者同士が  グループワークを通じて考え、自分の言葉で語り合う場を提供します。 >> 大学1年生~大学院生まで誰でも楽しめる <<  必要なのは、学び取ろうという姿勢です。知識、論理性、プレゼン力は  必要ありません。大学に入って何を目指していいか分からない方、就活中の方、  院の研究室に引きこもっている方、待っています。 ─ タイムライン ────────────────────────────  13:10 開場&受付開始  13:30 オープニング  13:35 ■トークライブ      修行憲一氏による「ベンチャーで働く」のありのままを語ります。      メディアでは言えない本音を語っていただきます  13:55 ■ワークショップ      トークライブで得た情報を踏まえ、自分自身の適性を見極める      ワークショップを行います  15:20 ■テーブル・ディスカッション      ベンチャー企業のケーススタディを用い、参加者同士が自分の      考えを語り合います。「ベンチャーで働くこと」と自分自身の      適性を踏まえ、新しい気付きを得る場です  16:40 ■ラップアップ      修行憲一氏にこのイベントの総括コメントをいただきます。  16:50 第一部終了  17:00 ■100人交流会開始      修行憲一氏と何人かのベンチャー企業社長と一緒に立食形式の      交流会を開催します。  19:00 交流会終了 ─ 運営団体 ─────────────────────────────  主催:学生団体ガクショク     http://www.sfc.wide.ad.jp/~kassen/gakusyoku/  協力:株式会社ジェイブレイン     http://www.j-brain.jp/index.html ─ エントリー方法 ────────────────────────── ○件名「ガクサイ3.10申し込み」 ※申込み締切り:3/9(木)22:00まで ※下記の申し込みフォーマットを t03490ks@sfc.keio.ac.jp まで送信 ――――――――――――申し込みフォーマット―――――――――――― ■ お名前: ■ 大学名: ■ 連絡先メールアドレス: ■ 連絡先電話番号: ■交流会の参加:(参加する・不参加) ■ イベントに望むこと(2行程度): ――――――――――――申し込みフォーマット―――――――――――― ─ 修行憲一プロフィール──http://www.j-brain.jp/─────────  防衛大学卒業後、リクルートコスモスに入社。企画・開発部門を経て、  リクルートエイブリックへ転籍、 人材紹介事業の新規分野立ち上げを行う。  1999年、株式会社グッドウィル・キャリア代表取締役就任し、  わずか2年間で売り上げ20億、経常利益2億へ成長させた。  2002年、株式会社ジェイブレインを設立、代表取締役就任。役員や  経営幹部(営業統括責任者・財務責任者)などのトップマネジメントや、  新規事業開発や新商品開発などの経営戦略において重要なポジションを  占める人材・幹部人材に特化した人材紹介サービスをメインに展開している。  また、13社のベンチャー企業の経営をサポートし、メンターとして、  今まで120人の起業をサポートし、独自の経営者人脈を保有している。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-21 21:16:20

live-s

テーマ:他団体の活動

http://live-s.info/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆☆ ━

「環境」「平和」「貧困」 LIVE & TALK
  ★☆★ LIVE-S 2005 ★☆★

Start Sustainable lifestyle, Stop indifference to Social issues
━ ☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━[主催:Body And Soul]━

~LIVE-Sとは?~

2005年の冬至、12月22日のキャンドルナイトのこの日、ゲストに、藤原帰一さ
ん、林達雄さん、田中優さん、佐藤真紀さんらを迎えたトークと、多彩なアー
ティストによる心の中からあったまるようなライブで、“地球”と“いのち”
にコンシャスな夜を楽しむとっておきの 時間&空間 です。

1年のうち夜がもっとも長い日に、ゆったりと、この地球(ホシ)の未来のあり
方に思いを馳せてみませんか?

すべてのいのちにやさしい「持続可能な」暮らしをSTARTするために。


なおこのイベントは、“ホワイトバンド”で知られる「ほっとけない 世界の
まずしさ」キャンペーンと「100万人のキャンドルナイト」、2つのキャンペ
ーンの賛同イベントとなっています。

≪日時≫
2005年12月22日(木・冬至)
Open 18:30 / Start 19:00 / Close 22:00

≪会場≫
明治学院大学白金キャンパス 3201教室
※会場がアリーナから変更になりました。同じキャンパス内ですが
ご注意ください。
>アクセス http://www.meijigakuin.ac.jp/access/shirokane/

≪ Speaker / Artist / etc ≫
◆MC(総合司会)
*山本シュウ http://www.yamamotoshoo.com/

◆Talk
*藤原帰一(東京大学教授)
*林達雄(「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン実行委員会代表)
*田中優(「未来バンク事業組合」理事長、「ap bank」監事)
*佐藤真紀(「JIM-net(日本イラク医療支援ネットワーク)」事務局長)

◆Live
*NUU(シンガーソングライター) http://www.mauvenet.com/nuu/
*三村京子(シンガーソングライター) 
http://www.aa.isas.ne.jp/kyowoikiyo/index.htm
*Tiny Mitten(明治学院大学JAZZ研究会)
*田茂井晋裕(ギタリスト)
*左藤博之(クラリネット奏者) http://www16.ocn.ne.jp/~hcp-web/

◆参加申込み・チケット◆
前売り券:学生1,800円/一般2,000円
以下のページからお申込み・ご購入ください。
http://live-s.info/ticket.html
※当日券は、「LIVE-S 2005」当日に2,300円で販売します。
前売り・当日券あわせて先着800名様にご参加いただけます。

◆NGO/NPOブース出展
出展団体については、「LIVE-S」ホームページで随時更新します。

≪イベント詳細・お問い合わせ≫
ホームページ:http://live-s.info/
E-mail:info@live-s.info

◆主催
BodyAndSoul http://www.body-and-soul.org/
「LIVE-S 2005」実行委員会

◆協力
BOOMERANG NET http://www.boomerang-ad.net

◆協賛
(株)Governance Design Lavoratory http://www.gdl.jp/
(株)大川印刷 http://www.ohkawa-inc.co.jp/
(有)ゆっくり堂 http://www.yukkurido.com/
雑貨&カフェ ルバーブ http://www14.plala.or.jp/zakka-bflat/HPR/index.htm
明治学院大学生協 http://mg.coop-bf.or.jp/index.html
(有)カフェスロー http://www.cafeslow.com/

***
*「LIVE-S」ではアンケートを実施しています。

   「なぜ、あなたはホワイトバンドをつけているのですか?」

    ≫≫≫あなたの答えを教えてください。
          (パソコン・携帯電話から) http://wb.live-s.info

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-10 20:28:37

パキスタン地震復興支援チャリティーコンサート

テーマ:他団体の活動

☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・☆
パキスタン地震復興支援チャリティ・コンサート
『LOVE MUSIC! LOVE PAKISTAN!』
~WASEDAからパキスタンへ愛を込めて~
☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・.☆∴‥∵:・☆

2005年10月8日に発生したパキスタン地震。8万6000人が死亡、
10万人が負傷したほか、330万人が住居を失いました。
これからパキスタンは冬期に入り、今後一層の復興支援が必要です。

パキスタン地震復興支援のためのチャリティ・コンサートに
是非足をお運びください。当日集められた募金はすべて、
ジャパン・プラットフォームを通じて被災地に届けられます。

■出演:妹尾武 
http://home10.highway.ne.jp/senoo/index2.html
鈴木みらい http://www.miraisuzuki.com/
dEuce http://www.jplanet.co.jp/artist/index.html
■日時:2005年12月18日(日)開場15:30 開演16:00~18:30
■会場:早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール 
(早稲田大学西早稲田キャンパス内)
早稲田大学地図
http://www.waseda.jp/jp/campus/index.html
西早稲田キャンパス地図
http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩10分
■入場:無料
■申込:氏名・メールアドレスを記入の上、
charity-pakistan@list.waseda.jpまでお申し込みください。
追って詳細をメールにて返信いたします。
そのメールが入場整理券となりますので、コンサート当日
必ずプリントアウトしてお持ちください。先着450名です。
■問合:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
TEL: 03-3203-4192 E-mail: wavoc@list.waseda.jp
URL:
http://www.waseda.jp/wavoc/
(コンサートの詳細がご覧いただけます)
■主催:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター
■後援:ジャパン・プラットフォーム
■協力:ジャパン・プラットフォーム学生ネットワーク、世界の若者による対話-RING2005
■協賛:松下電器産業株式会社、株式会社ジェイ・プラネット
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-08 10:31:18

12.10 ホワイトバンドデー @代々木公園

テーマ:他団体の活動

代々木公園でも「VOICE YOUR VOICE~携帯ライトでホワイトバンド」を開催します。内容はとてもシンプル。


・新クリッキングフィルム、映画「神の子たち」短縮版「ゴミ捨て場の子どもたち」、

アマチュアによるオリジナルクリッキングフィルムなどの上映・小泉首相にハガキを送ろう!

「100億ドル」のアクション・ホワイトバンドギャラリーアクション・ネイルでアスタリスク・ツリーメッセージをつるそう! などなど。


18時30分になったら携帯のライトを使ってみんなで大きなホワイトバンドをつくり、日本のみでなく世界へのアピール写真をおさめます!


【当日ボランティアも募集中!】当日ボランティアの詳細は以下の通りです。

お手伝いいただける方は、担当 岡田(akane@csonj.org ) 12月9日(金)21時までに、お名前・お電話番号・お手伝いいただける時間帯を明記の上、ご連絡ください。

■場所:代々木公園 イベント広場 時計台付近

■日時:12/10 16:00~19:00(雨天中止)ボランティアの集合時間については別途お知らせします。12時くらいからを予定しておいてください。

■担当者の当日連絡先:岡田(080-6554-6503)、宮川(080-1134-1865)

■仕事の内容・映像の上映担当:映像の取替え、マイクの管理・小泉首相への100億ドルはがきアクションとホワイトバンドギャラリー担当・会場周辺でのフライヤー配布担当・ネイルブース担当:ネイルアート得意な方、大歓迎!・ツリー担当:ツリーの製作、メッセージ書きの誘導など・フェアトレードコーヒーの提供担当・パネル展示ブース担当:来客者とのコミュニケーション・携帯アクション誘導担当 などなど

■交通費:一律1千円お支払いします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-06 19:36:43

12.10 ホワイトバンドデー

テーマ:他団体の活動
12.10 ホワイトバンドデーIII
~貧困も貿易も人権もほっとけない~
‥‥ 感じてみよう!世界のしくみ ‥‥


「ほっとけない」10DAYS 賛同企画
12月のWTO(世界貿易機関)閣僚会議を目前にした、12月10日の「世界ホワイトバンド
デーIII」。
世界のキャンペーンが同時にアクションを起こします。
また、12月10日は「世界人権デー」でもあります。
そこで、世界のまずしさを生み出す構造が「人が人らしく」生きるための権利にどう影響
しているのか、またそこにどう私たちが関わっているのか、を「知る」だけでなく、「感
じて」「気づく」イベントを企画しました。

今回の会場は東京・築地本願寺。

「”世界のまずしさ”についてもっと知りたい!」
「ホワイトバンドには出会ったが、自分には何ができるだろうか?」
「そもそもWTOって何だっけ?それがどうして貧困と関係するの?」

このような「?」を持った皆さん、ぜひ風情ある「築地本願寺」にお集まりください!


※賛同団体のイベントはこちらで
※全国各地のイベント予定も近々にアップいたします


詳細は以下のとおりです。

【日時】12月10日(土)13時~17時
【会場】築地本願寺 第一、第二伝道会館
http://www.tsukijihongwanji.jp/tsukiji/kaikan.html
アクセス:東京メトロ 築地駅1番出口より徒歩2分
【参加費】500円
【問合せ・申し込み】
この文章の最後にある申し込みフォームを使って、どのプログラムに参加希望かを明記の
上、メールにてお申し込みください。
必ず事前にご予約ください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【プログラム】同時進行で2会場で行われます。

●ホール会場●(第二伝道会館 ロビー、蓮華殿)

◎「世界がもし100人の村だったら」ワークショップ
(13:00 集合、13:30 開始、17:00 終了)

【内容】実際に100人で、「世界が100人の村だったら」、何人の人が食べ物があって、飲
み水があり、教育を受けられるのか。。。を体感します。
大人も子どもも楽しみながら「目からウロコ」の「気づき」を得ることを目指していま
す。

【ファシリテーター(進行役)】
桜井 高志さん(桜井・法貴グローバル教育研究所)

【特別ゲスト】アタウル・ラーマン・ミトン
1970年生まれ。貧しい家庭に生まれる。ダッカ大学にて政治学修士号取得。
新聞記者を経て、1994年よりハンガー・プロジェクト(現ハンガー・フリー・ワールド)
バングラディシュのスタッフ、現バングラディシュ支部事務局長。

【定員】100人 (先着順)

●お座敷会場●(第一伝道会館 1階振風道場 )

◎第一部:「児童労働・人権」ワークショップ
(13:00 集合、13:30 開始、15:00 終了。)

【内容】「感じてみよう!働く子どもの気持ち」というグループワークによる参加型のプ
ログラムを通じて、「児童労働」とは何なのか、また、「子どもの権利」「人権」につい
て考え、またそこに私たちがどのような関わりがあるのかを考えます。

【進行】児童労働を考えるNGO ACE
アムネスティ・インターナショナル・日本

【定員】60人

◎第二部:「WTOって何だ!世界の貧困問題とあわせて考えよう」セミナー
(15:30開始、17:00 終了。)

【内容】私たちの食べ物ひとつとってみても多くが海外から入ってきており、貿易なくし
て私たちの生活は成り立ちません。
この貿易のルールを決めているWTO。貿易はまた世界の貧困問題と切り離せません。WTOっ
て何だろう?から考えます。

【講師】金子文夫さん(横浜市立大学国際文化学部教授)
    田中徹二さん(オルタモンド事務局長)

【定員】100人

12.10イベント申し込みフォーム:
(以下のテキストをメールに貼り付けて記入しご返信ください)
返信先:seminar@hottokenai.jp

氏名:
年齢:
所属:
連絡先(Email):
参加プログラム:必ず1~4のいずれかを選んでください。

1.《ホール会場》「もし世界が100人の村だったら」ワークショップ
2.《お座敷会場》第1部と第2部(児童労働と人権 + WTOシンポ)
3.《お座敷会場》第1部のみ (児童労働と人権 のみ)
4.《お座敷会場》第2部のみ (WTOシンポ のみ)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-09 08:26:27

興味を持ったことを学ぶ力をつける

テーマ:essay

今日のYahooの時事ニュースで「ほっとけない 世界のまずしさ」の実行委員会がホワイトバンドの売り上げから25万ドル(約2900万円)を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に拠出すると発表したそうです。


9月末までに約400万本、9億6600万の売り上げを出し、制作費や流通費を引いた約3億8300万円が貧困を生み出す構造を変えるため、各国の政策を変えさせる活動に使われるそうです。


政策提言や啓発活動に売り上げが使われることを知らなかったとして、不満の声が出たために、このような処置をしたのではないかということも考えられる。

売り上げの使われ方の割合は3割が制作費、もう3割が政策提言などをするための活動費に当てられ、残り4割が流通費などに当たられるということはほっとけない 世界の貧しさキャンペーンのHPに載せられている。


受動的に与えられた情報を鵜呑みにすることなく、自分で能動的に情報収集することが、自分が損がしなく、現実を知ることができるのではないだろうか。


例えば、The United Statesによるイラク侵攻のさい、英国ではBBCなどが事実を歪曲して伝えるなどをして、BBCのトップが解任されたりすることもあった。


今はインターネットやメディアの発達により、いろいろな情報が飛び交っている。その中で賢く生きるには、一つの情報だけでなく、多方面から見る力をつけることが大事である。しかし、そのメディアをうまくこちらが使うことによって、今回のホワイトバンドキャンペーンのように9億円超といった大金を作ることも可能なのである。


自分ができる政策提言の一環として、小泉首相にメールをすることも可能である。首相官邸http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-30 22:17:05

千葉13区当選の実川氏に手紙を送りました

テーマ:活動内容

8月6日に行われたRock in Tomisatoの会場で行った、whiteband販売と貧困問題解決に向けての政策提言を政府に求めるための署名活動を行いました。 そこで得た署名を衆議院選挙千葉13区で当選された実川氏に地元を代表して、政策提言を国会の場で行っていただくために、署名と一緒に手紙を送りました。以下は送った手紙の内容です。                                                           


                                                       2006年9月23日


衆議院議員実川 幸雄様  


  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。私は富里市で若者に自分達で考え、行動に移す為の機会の提供を主とした草の根運動「One by one movement~一人ずつ、一つずつ」を行っています。現在のグローバライゼーションにより、世界の出来事が自分にも関係する時代へと推移しています。そこでThink globally, act locallyの考え方から小さなことから一人一人ができることをしていくことが世界的な平和に繫がるのではないかと考えています。

 現在Global call to action against poverty(G-CAP)の掛け声により、2000年に国際連合で採択されたmillennium development goals(2015年までにextreme povertyの数を半減させよう)の再確認が必要なのではないかという声に賛同し、各国でさまざまなキャンペーンが展開されています。 日本でもいろいろなNGO団体がG-CAPに賛同し、共同で「ほっとけない 世界の貧しさキャンペーン」を行っています。世界で起きている貧困を打破する為には寄付などでなく、貧困を作り出すメカニズムを変えることが状況の改善に繋がるという考えから、政策の面で声を上げていこうとしています。そこで私たちもこれに賛同し、私達の身近な議員である実川幸雄氏に私達の声を知っていただき、日本国における他国へのODAなでの援助の見直しなど、貧困を作るような政策を改めて考え、改善のために動いてほしいと思います。現在の私達の生活を保障し、次世代の人々のためにもこの問題をほっとくわけにはいかないのです。このような考えに賛同してくれる31人の声をぜひ受け止めていただきたいと思います。末筆ながら、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

                             記                                     ほっとけない世界の貧しさキャンペーンURL→www.hottokenai.jp One by one movement         ブログURL→http://ameblo.jp/peacemaking/ Global call to action against poverty URL→www.whiteband.org 以上 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。