信州八ヶ岳はとても美しいところです。春は新緑に包まれ、冬は一面の銀世界となります、毎日、違う顔を見せてくれるのです。その清浄な自然を守ることと世界平和への祈りをこめて、蓼科を中心とした自然の風景の写真を四季折々にご紹介します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

コブのコツ -両足をそろえて

2014-03-16 00:30:12 Theme: スキー
今日、こぶの練習をしていたら、スキー仲間に「両足のスキーがはなれる」と指摘された。
なるほど。あまり意識しなかったけれど。

なるべく閉じることを意識。深いコブの谷に落ちる時、衝撃を恐れて、山足に体重を乗せて、足を開く時があることを発見。
なるほど。 もっと姿勢を低く、吸収動作をして、それから落ちれば、足を開く必要はないわけだ。

あとは、こぶの底で、もっと頭の位置を低くというか、体が伸びないように。もっと自分の体ごと落としていく。これをすることで、ターンの遅れを防げる。

外足荷重や捻り、前傾の重要さは、いうまでもないが、ついつい出来ないことも多い。ビビルともうダメ。^^;

まあ、とにかくああでもない、こうでもないと言いながら、回数を滑ること。これにつきるんだろうな。繰り返すことで、少しずつだけれど、体が覚えてくる。出来ない動きも出来るようになる。


それにしても、スキーシーズンも、もうそろそろ終わりだなあ。
AD

こぶ 

2014-03-09 23:04:51 Theme: ブログ
昨日は、白樺国際、今日は、ツーインワンでこぶの練習。
なんか、体がガタガタしている。^^;

ストックをつく場所を少し、広めにすると、逆捻りの感覚が強くなって、みぞこぶとか楽になる。
バンバンって、コブにテールをぶつけるのが、楽になる。テールをぶつけて、減速できると、その反動で、前傾になれるし。

わき腹をしっかり締めること。

エッジをかけて削って、その後、力を抜いて吸収だけれど、この力を抜くのが大変だ。

今日、ツーインワンのでかいコブて、苦労したのが、二段こぶ。コブの斜面が急になっていて、平たくなって、すぐにまた急になる。ダンダンって二回振動がかかって、バランスを崩される。

もう一度、新しいコブというつもりでやらないとダメなんだろうなあ。

AD

こぶ エッジをかける

2014-03-04 17:47:48 Theme: スキー
雪質で、本当に難しくなる。
ツーインワンのラッツアンドラッツ。こぶコースが、雪が硬くて、エッジが効かず、なかなか難しい。

エッジを掛けるために、よりエッジを立てる、そのために、ぐっと斜面にひざを近づける、足首を倒すといった工夫。

それから、わき腹を絞めるために、ストックを持つ手を雪面すれすれまで近づける(右足が谷足で左回りの時は、ストックをつくように構えている右手を雪面に近づける、ストックの先は前方に、ほとんど雪面に水平に。)

あと、溝の出口で、少し広くなっているところで、スキーを横にずらすことで、次の切り替えし、斜面を削って降りるところが楽になるとか。

雪質とかで、途端にうまく滑れないと、がっかりするなあ。^^; もうちっと上手になりたい。
AD

白樺高原国際スキー場

2014-02-21 22:56:31 Theme: スキー
白樺高原国際スキー場はスキーヤーオンリーのスキー場。
スキー仲間に教えてもらって、こぶの練習に行ってきた。

ここには、結構、なだらかな傾斜で、リズムよく、こぶが並んでいる場所がある。知らなかったのだけれど、とても練習になった。^^

意識しているのは、後傾にならないこと。スピードが出てくると難しいよなあ。
それから、吸収。 柔らかく。 

ピラタスのこぶ

2014-02-19 21:08:56 Theme: スキー
ピラタスのテクニカルコースにコブが作られて、それを今日は練習。
まあ、とにかく前傾を保つこと。腕を前に出すこと。かかと重心を意識。

気合を入れて滑れば、滑れるけれど、もう少し、ゆとりを持って滑りたいなあ。
もう少し、回数を練習しないと、ゆとりまでは出ないのかな。

それにしても足が疲れる。^^;

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>