carviewより


ドイツのマネーマガジン誌が行った

ドイツでもっともイメージのよい企業は?というアンケートで

ポルシェが首位の座をキープした模様。


さっすがポルシェですね。


⇒ 詳細はコチラ



神戸牛・但馬牛・三田牛が40%引き!
★ドラちゃん肉のマーケット特選市場★




text by kaz

AD

carviewより



2006ダカールラリー初日は混戦模様


 12月31日にスタートしたダカールラリーは、初日ポルトガルでのレグ1が終了、各車やや様子見のヨーロッパラウンドで、本格的な戦いは1月2日からのアフリカでのステージとなる。

 この日ポルトガルのリスボンをスタートしたマシンは、186kmのリエゾンを経て83kmのSS1をこなし、ポルトガル南部の港町ポルティマンでラリー初日を終了。総合優勝を狙うレーストゥアレグ2を駆るサインツがトップタイム。パジェロEVOを駆るペテランセルはタイヤのパンクで12位、期待の増岡 浩は13位につけている。

 ダカールラリーはポルトガルでレグ2をこなし、スペインのマラガから航路アフリカに渡り1月2日からアフリカのステージがスタートする。モロッコ、モーリタニア、マリ、ギニアを通過し、1月15日セネガルの首都ダカールでフィニッシュ。総走行距離は9043kmで、SSは15カ所で合計4813kmの熾烈な戦いが待ち受けている。


■レグ1結果


順位 ドライバー マシン タイム


1. C.サインツ VWトゥアレグ2 56分20秒
2. C.スーザ 日産ピックアップ 1分30秒
3. B.サビー VWトゥアレグ2 1分51秒
4. J.クラインシュミット VWトゥアレグ2 2分24秒
5. G.シシェリ BMX X3 CC 3分02秒
6. J-N.ロマ 三菱パジェロEVO 3分12秒
7. L.アルファン 三菱パジェロEVO 3分20秒
8. G.ドゥビリエ VWトゥアレグ2 3分28秒
9. T.マニャルディ シュレッサー・バギー 3分30秒
10. M.ミラー VWトゥアレグ2 3分40秒
11. J-L.シュレッサー シュレッサー・バギー 3分46秒
12. S.ペテランセル 三菱パジェロEVO 4分22秒
13. 増岡 浩 三菱パジェロEVO 4分34秒
14. R.ゴードン ハマーH3 4分39秒






増岡ガンバレ~!!







【楽天】 福袋&初売り!





text by kaz

AD

2006年

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

昨年はポルシェ・ドライブのブログをご覧いただきありがとうございました。


このブログの記事内容はほとんどが国内外からのニュースソースを元に転載しております。

よって、そのニュースが流れた時点と実際に製品となって世の中に出た時点では

スペックが変わっていることがあります。また、不確定要素が強い情報が多いので

情報元によっても内容が違う場合がございます。

過去の記事をお読みになる場合はお気をつけください。



そんなこともありますが、ポルシェ好き、輸入車好きの皆様

本年もよろしくお願いいたします。




kaz

AD

STOP 初日の出暴走!

テーマ:

carviewより



 国土交通省は、警察庁や自動車検査独立行政法人と連携し、12月31日から1月1日の年末年始にかけて、“初日の出暴走”の不正改造車に対する特別街頭検査を実施する。
 
 初日の出暴走とは、年末年始に暴走族などが“走り納め・走り初め”と称して富士山を目指し、河口湖周辺の高速道路や一般道路で集団暴走を繰り返す行為で、非道徳的な許されざるものだ。暴走車両の大半は、マフラーの取り外しや回転部分の突き出し、着色フィルムの使用といった不正改造が施されているため、危険性が高く、騒音も規制値を大幅に超えるものとなっている。

 今回の調査は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県の高速道路で実施され、運輸局の自動車検査官と自動車検査独立行政法人の自動車検査官93名が動員される。

 毎年恒例となってしまっている初日の出暴走…今年の取締りは、例年以上に力の入ったものになりそうだ。




日の出暴走の時間帯に高速道路を利用すると

大変な目に遭うんですよねぇ。。。

勘弁して欲しいもんです。






【楽天】 新春大売り出し!
福袋&初売りセール:うれしい2006年版福袋特集





kaz

国土交通省は、12月25日にETC車載器のセットアップ台数が累計で1000万台を突破したことを発表し、それを記念して1000万台達成記念キャンペーンを実施する。

 ETCは、平成13年3月の一般運用開始以降、平成17年1月に500万台を突破するまで約4年経過を必要としたが、利用が着実に進み、その後約1年で500万台増加し、今回1000万台を突破した。“1000万台達成記念キャンペーン”では、累計1000万台目となった人、1000万台目にセットアップした人、1000万台達成日にセットアップした人のなかから10人程度の人に記念品をプレゼントする。

 なお、記念品のプレゼントは1月の実施を予定している。



まだETCを使ってない方、便利ですよ~!

ETCを取り付けるなら今がチャンスかも???






ふぐさし.jp 特別キャンペーン

「国産の大皿とらふぐ刺身」がなんと2,980円!






text by kaz

ETCマイレージキャンペーン

テーマ:

先日の走会で久々に高速のSAに寄ったら


”ETCマイレージキャンペーン実施中”


とトイレに張り出されてありました(笑


前払いからマイレージへの移行はとっくに実施済みだったのですが

こんなキャンペーンやってるとは知りませんでした。



12月のご利用分と来年1月から3月までの土曜・日曜・祝日のご利用分に

通常の3倍のポイントを差し上げます。



だそうです。


と言っても、だから高速に乗るわけではないんですがねぇ。

しかも自分が何ポイント持ってるか知らないしねぇ。。。(笑


ETCマイレージキャンペーン





アクサダイレクト:ネットでお申込なら最大3500円割引



text by kaz


Playboy Car of the year 2006

テーマ:

Autoblogより


プレイボーイが選んだカーオブザイヤーが発表されたようです。

なんと1位はCayman Sでした~(パチパチ


The Grand Prize Winner
Porsche Cayman S


Best Supercar
Lamborghini Gallardo Spyder


Best Interstate Cruiser
Cadillac DTS


Most Fun on Wheels
Mazda MX-5


Best SUV
Hummer H3


Best Car to Take to Your High School Reunion
Bentley Continental Flying Spur


Best Bang for Your Buck
Dodge Charger R/T


Best Sport Sedan
BMW M5


Best Affordable Roadster
Pontiac Solstice


Best Sport Wagon
Audi A3





【楽 天】 年賀状準備お助けアイテム~!





text by kaz

carviewより



ボルボは、S80、XC90の2車種について始動装置(スターターの電源端子)の不具合によるリコールを届け出た。

 対象となる車両は、平成16年7月27日から平成17年5月25日に製造されたLA-TB6294、LA-CB6294AWの2型式、321台。不具合は、スターターモータの電源端子の取り付けが不適切なため、端子かしめ部がスターターソレノイドに干渉するものがあるとのこと。そのため、そのままの状態で使用を続けると、エンジンの振動などにより、電源端子かしめ部の被覆が損傷し、最悪の場合、短絡して、エンジンが停止し再始動不能になるおそれがある。

 改善の内容は、全車両、スターターモータの電源端子かしめ部とソレノイド間の隙間量を点検し、基準値以下のものは、スターター電源端子の取り付け位置を調整する。現在、このリコールにともなうクレーム件数は1件のみ。



対象のみなさん、早めに対応しましょうね~!




アクサダイレクト:ネットでお申込なら最大3500円割引



text by kaz

栃木県警は31日、宇都宮市の東北自動車道宇都宮インターチェンジと宇都宮環状線を結ぶ国道119号の一部の最高速度を8日午後2時から、一般道路では全国で初めて80キロにすると発表した。開通以来、事故が1件しか発生していないことなどから、60キロの最高速度を引き上げても安全性が保たれると判断した。





だ、そうです。


制限速度が上がるのは早く移動できるのでいいという反面

最近は事故も多くニュースなどでも報道されていますので

スピードの出しすぎには注意です!!






【送料無料】本鮪中トロ 今年最後の特別価格にての販売





text by kaz


 道路公団の民営化で今月1日に発足した「首都高速道路会社」は、首都高速の通行料金を、距離に応じた課金制度に改める方針を明らかにした。

 現在は均一料金が原則だが、高速道への乗り降りを正確に捕捉できるETC(ノンストップ自動料金収受システム)の利用率が9割を超える2008年にも導入する方向で準備を進める。

 現在、高速都心環状線などの東京線で普通車一律700円の料金が、短区間利用の場合は大幅に値下げされる見通しだ。ただ、現金支払いの利用者は走行区間を把握できないため、新料金体系の対象外になる可能性が高い。

 都心部を主な営業エリアにする首都高速は、スペースの制約で出口に料金収受ゲートを設けるのが難しく、現在は走行距離に関係なく路線ごとに均一料金としている。ただ、「短区間しか走らない利用者と、端から端まで走る利用者の間に(料金面で)不公平感がある」(長谷川康司会長)ため、かねて利用者から不満の声があった。

 国土交通省の調査によると、首都高速のETC利用率は、9月30日~10月6日の平均で60%。首都高速は2006年春に85%まで普及させる計画だ。

 首都高速は東京都、神奈川、埼玉、千葉県で都心環状線、高速湾岸線など約283キロ・メートルの営業路線を持ち、2004年度の通行台数は、約4億723万台に上る。
(読売新聞)



短い区間では100円くらいだと気軽に使えるよね。

でも更に渋滞しちゃうかな・・・。






激安家具セールイベント





text by kaz