現状、不安の理由

テーマ:
お久しぶりです。その後あまり解放も進まないまま東京に帰ってきてしまいました。また不安がすごくて初日、ほぼ一睡もできず保健センターに相談したらついに保健師さんに付き添ってもらって心療内科に行くことになってしまいました(T_T)


授乳中もOKな睡眠導入剤を処方してもらったのでとりあえず昨夜は飲んで久しぶりに5時間半くらい寝れたのですが、娘がよく寝てるので(いつも通りな気もするけど…)本当に飲んでいいのかこれまた不安になってきたので今夜はやめておこうと思います。


そして、保健師さんと待ち時間に話したら「これだけ娘さんを健康に育ててるんだからむしろ育児は完璧にされているので不安になることはないですよ。と言っても難しいかもしれませんが…でもとにかく、保健師として太鼓判を押すくらい上手にできてます。何かのきっかけでカチッと意識が変わるといいですね」と言ってもらえて、


それを主人に話したら「俺もそう思ってた。むしろまりは完璧にできてるから、どうしてそんなに不安なのかと。まりの長所が今は裏目に出てるんだと思う」…どうやら、もともと不安になりがちな私の性格が、今は最大級になりすぎてそれが不眠に繋がっているようで、心療内科の先生が話してくれた見解と一致したのでした。産後うつでは全然ないらしく…本当かなあ?


それで、確かにそう言われてみれば娘のお世話の基本は間違いなくしっかりできている…と理解した時、じゃあなんでこんなに不安なのか?と改めて考えてみました。すると出てきたのは「予測がつかないから怖い」でした。


娘がぐずったり泣いたりした時、「こうすれば絶対解決する」という正解がないのが怖いのです。それが育児なんだと言われれば間違いなくそうなんですが、とにかくそれが不安で娘が寝てても自分のことができずずっと気を張ってしまうのです。


「まあ、ぐずったり泣いたりしたらそれはその時だよね。自分のことをやってても中断してまた落ち着いたらやればいいや」くらいに思えたら最高に良いんですが…。どうにかしてそうなることが今の私の一番の目標です。


そして一番驚いたのが、実家の母が娘と夜、同室で眠ってくれていたのですが、娘が唸ったり寝言泣きをして一度起きて確認してからも全く気にならず寝れて、目覚まし時計の音で起きていたことです。私の眠れない一因に「小さな物音でも目が覚めてしまう」というのがあるので、本気で羨ましかったです。母は子育ても楽しくて不安を感じたことも一度もないらしく…母みたいになりたいです。


つらつらと思いのままに書きましたが、とにかく今の私の不安は無駄に拡大されていることは間違いないので、罪悪感と一緒でやっと気づけた今日からちょっとおかしいぞ、と立ち止まってみようと思います。でもまだ全然解決してないし、解放できるほどの余裕もないのですが。
少しずつ解放が進んでなんとか少し軽くなっていると書いたのですが、なんか書いてから落ち着かなくなってきたのでまた記事UPします(T_T)


間違いなく変化は感じられているのですが、まだまだ不安や恐れはあって「こんなもんじゃ何の解決にもならないぞ」みたいなひやっとする感覚が出てきて戸惑っています。


今までにない辛さだったからちょっと良くなってきたらその落差に慣れないのでしょうかorz
とにかく今の気持ちを正直に認めて書いておきます。

↓罪悪感の解放で一筋の光

テーマ:
結論、前回書いた罪悪感の解放はとても効果がありました。少しずつですが、確実に気持ちが軽くなっているようです。ああ嬉しい、よかったぁ〜(T_T)


どんな繋がりがあるのか今は分かりませんが、不安や恐れを覆っていた靄のようなものも、この罪悪感を手放すことで薄れてきて驚いています。


また、ブログを読んでくれたある方からの助言で罪悪感の原因も判明し(またいつか詳しく書きます)、納得できたことでもまずはラクになりました。そちらからのアプローチも早速、積極的に取り組み始めています。


いつも言っていますが、解放を知っていて本当に良かったです。感情を見つけたら、手放すことができるのですから。もしこれで手放す術を知らなかったら…と思ったらゾッとします(怯)


一番手前に見つけたこの罪悪感をまずは集中して手放し、それが産後の不安や恐れにどう影響していくのかわかりませんが、とにかく繋がっているようなので、それを希望の一筋の光として解放を続けていきます。


☆あと、スタバの新作ストロベリーのフラペチーノが絶対飲みたい!楽しい季節がやって来た!…ということもなぜか書きたくなったので自分のために追記しておきます。少し気持ちが前向きに?