千葉県いすみ市日在(ひあり)の国道128号で16日早朝、乗用車に追突された軽乗用車と観光バスが衝突し、12人が重軽傷を負った事故。観光シーズンを迎え、多くの車や人が往来する場所とあって、いすみ署の関係者は「時間帯によっては、さらなる被害者が出ていたかもしれない」と話していた。

 同署によると、乗客10人と運転手の男性を乗せた観光バスは温泉旅行へ向かい出発した直後だった。この事故で、乗客の丸忠司さん(75)=いすみ市=が重傷、男女9人が軽いけがをした。乗用車の女性(42)=同市=と軽乗用車の女性(28)=大多喜町=も軽傷を負った。

 事故現場を目撃した、近くに住む自営業の女性(71)は「ドーンという大きな音がしたので驚いて外に出た。首などの痛みを訴える人が多く、騒然としていた」と話した。また、御宿町の会社員の男性(54)は「この付近は信号機がないが、国道に向かって細い道が合流するので、注意を払っていないと事故につながりやすい」と指摘した。

【関連記事】
親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉
電車にはねられ自転車の高1死亡 音楽プレーヤーで電車に気付かず?
高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?
覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹
ぞうきん、軍手で発火? 自動車火災に「意外な原因」
少子化を止めろ!

<新型インフル>神戸大流行は異なるウイルス 感染経路は別(毎日新聞)
<羽田空港>新滑走路10月21日供用開始 前原国交相発表(毎日新聞)
アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり(時事通信)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
ワンコイン英語塾人気 “苦学”同志社大留学生「500円、学費の足しに」(産経新聞)
AD