キーボード派の人達に必需!「bluewind」

テーマ:

キーボード派の人達に必需!「bluewind」


bluewind

今回紹介するのは、キーボードで色々な操作を可能にする"コマンドラインランチャー"の「bluewind」です。


・フリー

・ファイル名:「bluewind」

・ファイルサイズ:1.3MB

・公式サイト:CSpace

・ダウンロード方法:

1.左の方にある「bluewind」をクリック。

2.ページが表示されたら左の方にある「ダウンロード」をクリック。

3.解凍ソフトがある人は「bluewind160r1.zip(1.3MB)」を、解凍ソフトがない人は「bluewind160r1.exe(1.3MB)」をクリック。


関連リンク:

CSpace

林檎の木-bluewind

AD

パソコン快速化計画第五回「更に簡単な工夫で・・・~操作時編~」

パソコンと言っても、XPだけですが。今回は操作時オプションについて見直します。

結構軽くなります。


1.デスクトップを右クリック(何も無いところ)し、プロパティをクリック。

2.画面のプロパティが表示されたら、「テーマ」タブの「テーマ(T)」の中から、「Windows クラシック」を選び、「OK」をクリック。


これだけです。見た目がかなり劣りますが、シンプルになった代わりに、クリックした後の反応速度が速くなります。


AD

パソコン快速化計画第四回「更に簡単な工夫で・・・~起動時編~」


今回はかなり簡単に快速にします。

何個か紹介していきますので是非全て試してみてください。


1.起動するまでの時間を短縮

(1)

Ⅰ.「スタート」→「コントロールパネル」→「システムのプロパティ」の順にクリックするか、「マイコンピュータ」を右クリックして、「プロパティ」をクリックする。

システムのプロパティ


Ⅱ「詳細設定」タブをクリックする。

システムのプロパティ(詳細設定タブ)


Ⅲ.起動と回復をクリックする。

Ⅳ.下図のように設定する。

システム設定完了


これで起動時間が数秒短縮されます。

更に起動時間を短縮しましょう。


(2)

Ⅰ.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックする。

ファイル名を指定して実行位置


Ⅱ.下図のようなものが表示されるから、そこに半角で「msconfig」と入力して「OK」をクリック。

msconfig


Ⅲ.そうすると下図のような「システム構成ユーティリティ」がでてくるので、、「BOOT.INI」タブをクリック。

システム構成ユーティリティ

Ⅳ.下図のように「/NOGUIBOOT」にチェックを入れて、「OK」をクリック。

システム構成ユーティリティ(BOOT.INIタブ)


これでまた起動時間短縮になりました。簡単ですね?


最後はフリーソフトを使って起動を高速化します。

ソフト名は「bootvis」です。

このソフトは、マイクロソフトが公開していたフリーソフトらしいですが、今は配布停止となっています。

しかし、

配布しているサイトを探してきました。

ダウンロードするにはここをクリック

ページを開くとダウンロードが開始します。

使い方については、このページ をご覧ください。


関連リンク:

あおなうぇぶ

あおなうぇぶ-MICROSOFT bootvis紹介ページ



以上です。起動時間は短くなりましたか?

AD

パソコン快速化計画 第三回「メモリー最適化をする」

パソコンをずっと使っていると、だんだん重くなってきます。余分なデータが溜まっていくからです。

操作効率も悪くなります。その余分なデータを削除し、軽くしましょう。


1.メモリの掃除屋さん

配布サイト:AMA Soft

省メモリ設計+監視+自動最適化+超小型のメモリ最適化ツール。

結構有名なツール。確かにかなり軽い。アイコンがネコ。


2.めもりーくりーなー

配布サイト:Cronus Crown-めもりーくりーなー

Windowsのメモリーをお掃除して、余分なデータを解放。

物理メモリー、スワップファイル、リソース量、CPU使用率を監視。

スキン機能、スキン作成機能。

定期的にお掃除。タスクトレイに常駐。

ランチャー機能。他。


うまく使いこなしましょう。

パソコン快速化計画 第二回「軽いメディアプレーヤー」


第二回目は軽いメディアプレーヤーです。

もちろん無料で軽く、なるべく高性能なものを選びました。


1.「1by1」(英語)

1by1

配布サイト:mpesch3 audio tools

日本語化パッチ配布サイト:海外のオンラインソフトを日本語に....

起動が恐ろしいほど速い、軽い。もちろん再生時も軽い。

日本語化パッチを使い、日本語化できる。


2.「KbMedia Player」(日本語)

KbMedia Player

配布サイト:Kobarinのホームページ

最強のマルチメディアプレーヤー。プラグインを使い、あらゆるファイル形式に対応できる。

MP3などはもちろんSWFと言うFlashの形式やUMなどよく分からないものまで。

そのくせに意外と軽い。オススメ。


3.arX MusicPlayer(日本語)

arX MusicPlayerプレイリスト開時

配布サイト:arX MusicPlayer

参考サイト:arX MusicPlayer ヘルプ

軽い、そして恐ろしいほどシンプル。スキンを変えられる。


4.Mediaunite(日本語)

Mediaunite

配布サイト:one92

これも軽くてシンプル。DVDプレイヤーとしても十分な機能がある。


5.foobar2000(英語)

foobar2000

配布サイト:foobar2000

起動が早いし動作が非常に軽い。DirectSound出力にし、Visualizationをオフにすれば

もっと軽くなるらしい。


6.Media Player Classic(英語)

MPC

配布サイト:SourceForge.net

日本語化パッチ配布サイト:Media Player Classic 日本語化

これだけでほぼなんでも再生できます。Flashまで再生可。


7.APlayer(日本語)

APlayer

配布サイト:A Player(Windows95/98/Me/画像&サウンド)

解説サイト:APlayerの解説

軽い、そして2倍速再生機能などがある。


関連リンク:

メディアプレーヤー徹底比較

軽いMP3再生ソフト

APlayerの解説

パソコンを軽くしよう!「第一回 軽いブラウザ」


パソコンを軽くしていきましょう。第一回目は軽いブラウザ選びです。

軽く便利なブラウザを選ぶのにまず選ぶものは・・・

「タブブラウザ」です。

タブブラウザは、

・沢山のウィンドウを開かなくて済む

・ウィンドウの大きさが固定されていて、小さすぎたり大きすぎたりしない。

・ポップアップウィンドウ(宣伝)を登録すれば抑止できる。

・IE(タブブラウザじゃないやつ)で沢山ウィンドウを表示させると、それだけブラウザを起動している事になり、メモリをかなり消費する(=重くなる)。が、それもタブブラウザなら解決。

・IEだと開けば開くほどかなりリソースを消費するが、タブブラウザなら沢山タブを開いてもあまり消費しない。

・他にもタブブラウザによって色々な機能がある。

と、タブブラウザの方が絶対得だと思いますので。

そのタブブラウザの中でも軽いものを選んでみました。

1.unDonut

DL先:タブブラウザ関係物置

Dounutシリーズ。普通に軽い、良い。

2.KIKI

DL先:Windmill

シンプルで軽い。自分はこれを使っています。

3.Donut Q

DL先:Donut RAPT配布所

Donut Lというブラウザの強化版、検索バーをつけて、更にDonut Lより軽い。

まあこんな感じですかね。

かなり使いやすいですよ。

関連リンク:

タブブラウザ推奨委員会(トップ)

タブブラウザ推奨委員会(タブブラウザ集)

めるてぃの小部屋 小部屋1

めるてぃの小部屋 導入編


以上。次の回はメディアプレーヤーを紹介します。

勝手に出てくる邪魔な広告を除去!

テーマ:

勝手に出てくる邪魔な広告を除去!

ネットでたまにWebページを開いただけで邪魔な広告がでてくるものがありますね?

あれを自動的に閉じることができます。

・フリー

・ファイル名:「AirG_自動広告除去」

・ファイルサイズ:1.07MB

・公式サイト:AirG Development

・ダウンロード方法:

1.公式サイトに行き、上の方のDownload をクリック

2.AirG_自動広告除去 をクリック。

3.ページが表示されたら右のダウンロード をクリック。

4.vectorのページに行ったら、ダウンロード をクリック。

5.HTTPでダウンロード をクリック。

6.ダウンロード開始。


・導入方法

解凍し、インストール。


Windowsを簡単にMac OSX風に!

テーマ:

WindowsXPを簡単にMac OSX風に!


WindowsXPが簡単にあのMacOSX風になります!

・フリー

・ファイル名:「FlyakiteOSX」

・ファイルサイズ:30.2MB

・公式サイト:FlyakiteOSX

・ダウンロード方法:

1.公式サイトに行き、しばらく待つと「Enter your name:」と表示されるので、適当に入力する。

2.デスクトップ風のページが表示されたら上の方にある「Download」をクリック。

3.「FlyakiteOSX」をクリック。

4.「Download #11」をクリック。

5.ページが表示されたら、DOWNLOAD NOW! をクリック。


・導入方法

 アイコンをクリックし、インストールする。自動的に再起動される。