Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。


テーマ:

お客様サポートのWindows10パソコンで下のようにOneDriveの更新を促すメッセージが毎回出るものがありました。

 

 

×更新プログラムが必要です

 OneDrive の使用を続けるには、更新する必要があります。

 

※今回のブログは自分への覚えも兼ねています。

 

 このお客様はOneDriveを使用しておりません。

が、Windows10はOnedriveが標準で組み込まれていますのでこういうメッセージが出ることがあります。

 

通常は 「OneDrive の更新」 をクリックして更新完了となります。

 

ところがこのお客様のパソコンは 

 

 

×新しいバージョンの OneDrive がインストールされます。

 このバージョンをインストールするには、先にアンインストールを実行する必要があります。

 

と出て、更新することができませんでした。

 

Windows10 の OneDrive アンインストールってどうやるの?

アプリと機能(旧プログラムと機能)欄に無いんだけど・・・ここに無いって事は通常の方法でアンインストールはできないと言う事です。

 

標準アプリになるとこういうところが問題なんですよね。

 

 

と言う事で調べました。OneDriveのアンインストール・再インストール方法。

 

まず、OneDriveのセットアッププログラムがあることを確認します。

 

Cortanaに

%localappdata%\Microsoft\OneDrive

と入力しますと、OneDriveのフォルダーが現れます。

 

 

Update フォルダーに OneDriveSetup (.exe) というアプリケーションがあるのを確認します。

これがOneDrive のインストール・アンインストールプログラムです。

 

 

ダブルクリックすると OneDrive のセットアップが始まりますが、まずはアンインストールしなければいけません。

アンインストールはコマンドラインで行います。

 

上記同様、Cortana に

%localappdata%\Microsoft\OneDrive\Update\OneDriveSetup.exe /uninstall

と入力 → コマンドの実行 をクリックします。

 

 

管理者権限を「はい」にて、OneDriveがアンインストールされます。(画面にはなにも表示されません)

通知領域からOneDriveアイコンが消えました。

 

 

※もしOneDriveが不要でしたらこのままWindows10をお使いいただいて問題ありません。

 

再度OneDriveをインストールします。

 

上記手順、Cortanaに

%localappdata%\Microsoft\OneDrive

と入力しますと、OneDriveのフォルダーが現れます。

 

 

Update フォルダ内にある、OneDriveSetup (.exe) アイコンをダブルクリックします。

 

 

これで OneDrive の再インストールが完了しました。

必要でしたらマイクロソフトアカウントでサインインして、OneDriveをご利用ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

最近Windows10のメールアプリを使う方も増え、一番多いトラブル問い合わせがこれです。

 

Gmailなど他のメールはOKなのに、Yahooメールだけ

 

アカウントの設定が最新ではありません。

 

とでて、同期してくれないのです。

 

 

これ、普通に設定すると必ずこうなるのですからタチが悪いです。

つまり、全員こうなるわけです。

 

その前にまず留意点は、YahooメールはPCでのIMAPをサポートしていません。

なので、こうなるのはYahooもマイクロソフトも知っていてこうなのでしょうね。

 

普通の設定・・・・

 

ギアマーク(設定) → アカウントの管理 → +アカウントの追加 → その他のアカウント

 

 

にて、Yahooのメールアドレスと名前、パスワードを入力し、サインインします。

 

※実はAnnyversaryUpdate前のWindows10メールアプリには、その他を選ばなくてもここにYahooがありました。

 つまり、Yahooの自動メールアカウント設定の選択肢は消された訳なのです。

 

 

 

アカウントとパスワードが間違っていなければ無事サインイン!!

これだけでYahooメールのセットアップは完了します。

 

この時点では全くエラーが出ません。

 

ところが最初の画面になり、メール同期がされないのです。

 

この方法でセットアップすると、Windows10メールソフトはIMAPで設定をします。

Yahooがサポートしていない設定方法なのですね。

 

 正しい設定手順は「詳細設定」(上の緑の所)をクリックします。

 

そして、 インターネットメール をクリック。

 

 

インターネットメールアカウントにYahooの指示した設定を入力します。

 

 

下は私の設定です。

アカウント名・メールアドレス以外はおそらく下の設定で問題ないかと思います。

 

POP・IMAPどちらに設定しても構いません。

POP・IMAPの違いは過去の私のブログ記事にて。

 

・Windows10メールアプリをPOPで使うときは注意が必要、っていうかメインアプリでは使えない

http://ameblo.jp/pctascal/entry-12134373040.html

 

個人的にはYahooはサポートしていないとはいえ、IMAPでの設定をお奨めします。

 

 

 

 入力後サインインで同期してくれます。

 

でも・・・・これだとめんどいし、どうやって設定して良いかわからない・・・・

と言う方も多いと思います。

 

そういう方は以下の方法にて設定してください。

 

一番上の普通の設定、

ギアマーク(設定) → アカウントの管理 → +アカウントの追加 → その他のアカウント

でサインインして自動設定を行い、

“アカウントがの設定が最新ではありません。”の画面が出てエラーになるのを待ちます。

※エラーが出ないと以下の設定ができません。

 

エラーが出たら、

 

ギアマーク(設定) → アカウントの管理 にて、エラーになったYahooアカウントをクリックし、

設定の変更 を選択、 コンテンツを同期するためのオプションです をクリックします。

 

 

同期設定 にて、 受信および送信メールサーバーの情報 クリックします。

 

 

同期オプション にて、 受信メールサーバーと送信(SMTP)メールサーバーの部分で

 

.com になっているところを .co.jp に変更します。

 

 

なんてことは無い、つまりはWindows10のメールソフトが .com の米国Yahoo設定をしていたのですね。

 

co.jp 日本Yahooのメールアドレスをちゃんと認識すればそれで終わりなのですが・・・マイクロソフトさん!!!!!

 

変更後、完了をクリック。

 

 

アカウント設定が変更されたので、再度 同期アイコンをクリックすると、パスワードが要求されますので入力し、アカウント設定更新して 保存 。

 

 

無事Yahooメールが同期されるようになりました。

 

 

100%はまるトラブルです。

 

マイクロソフトさん!早く直しましょうよ。

このメールアプリを推進しているならさぁ!!!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様より問い合わせ

 

プリンターの設定をしていたら、

「このプリンターを通常使うプリンターに設定すると、Windowsは通常使うプリンターの管理を停止します」

って出たんだけど・・・どういう意味!?

 

と。

 

!?!?!?!?

正直私も最初聞いたときわかりませんでした。

そもそも日本語がおかしいです(笑)

 

と言う事で調べましたら、Windows10のプリンター設定の項目に「Windowsで通常使うプリンターを管理する」という項目がある事に(今更ですが)気がつきました。

どうやらこのことを言っているのでしょうね。

 

と言う事で、自分のパソコンで再現してみました。

 

Windows10のスタートボタン → デバイス → プリンターとスキャナー 

に、「Windowsで通常使うプリンターを管理する」という項目があります。

ここを「オン」にしますと、

現在の場所で(つまり各アプリケーション毎個別で)、最後に使用したプリンターが通常使うプリンターとして設定されます。

 

 

 

この設定のメリットは、例えばグラフィックはインクジェットプリンターで印刷するけど、書類はレーザープリンターで印刷したい等、アプリ毎で通常使いたい使いたいプリンターが違ったりするときに勝手が良いです。

 

逆に最後に使ったプリンターの設定を覚えているので、「今回だけPDFにしたい」とか、「いつもはインクジェットだけど、今回だけレーザーで印刷したい」などの印刷をすると、

「そのアプリの通常使うプリンター」設定が変わってしまうので、

次から「今回だけ」のプリンターが通常使うプリンターに変更されてしまいます。

これがデメリットですね。

 

なので、使われる方によって設定をお決め頂ければと思います。

 

 通常使うプリンターを固定する方法は、Windows10以前のOSの設定方法でOKです。

 

Windows10のスタートボタン → デバイス → プリンターとスキャナー → デバイスとプリンター

 

にて、今までよく見た見慣れたコントロールパネルのプリンター設定画面になります。

 

 

ここで、通常使いたいプリンターを右クリック → 通常使うプリンターに設定をクリックし、☑を入れます。

 

 

ここで、お客様から問い合わせのあった警告が現れます。

 

 

このプリンターを通常使うプリンターに設定すると、Windowsは通常使うプリンターの管理を停止します

 

本当・・・普通に読むとわけわからない日本語ですね。

 

OKを押しますと、設定が完了、通常使うプリンターに緑色で☑がつきます。

 

この設定にすると使うアプリや設定にかかわらず、印刷時は必ず☑が付いたプリンターで印刷設定されます。

 

 

どちらの設定が良いというわけではありません。

使われる方のご用途によって設定をなさってください。

 

しかし・・・もう少し良い日本語は無かったのですかね・・・・・・マイクロソフト。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。