Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。


テーマ:
最近メインで使う仕事用パソコンをWindowsVista&Office2007から、Windows10&Office2016に変えました。

パソコンは中古のWindows7パソコンを仕入れてきたのでこのタイミングでないとWindows10にできませんし(笑)。

 ところが、メールで使用しているOutlook2016で妙な症状が起きます。

お客様や友人に添付ファイル付きのメールを送信したとき、その添付ファイルが消えるのです。

メールを読んだ相手から

添付ファイルがついていませんよ~

と返事が来ることがあります。

困ったことに同じ内容で送り直すと今度はちゃんと添付されているのです。

 


Outlookはリッチテキスト形式でメールを送ると添付ファイルが消える(もしくはwinmail.datという添付ファイルに化ける)という不具合が昔から有ります。

Outlook2013以前はマイクロソフトに対策用のFix itが公開されています。

●初心者でもわかる! Outlook 添付ファイルのトラブル対処法 : 送信トラブル
 ・受信者から「ファイルが添付されていない」または「winmail.dat が添付されている」と言われた

Outlookと添付ファイルというのは本当に相性が悪いのです。

今回これを適用しようとしましたが、「対象ソフトではありません」とはねられました。

 今回送り先からwinmail.datに化けたという話も聞きませんし、そもそも送信メールも私はテキスト形式で送っています。

さらに厄介なのは、同じ人同じ内容で送っても添付ファイルがつくときとつかないときがあると言うことです。
なので、たとえばプロバイダ等のウイルス検知プログラムやノートンが邪魔しているわけでもない模様です。

しかも・・・確認のため自分に送ったメールでわかったことは、Windows Liveメールやwebメールでは添付ファイルは消えているのに、
今までメインで使っていたVistaのOutlook2007ではちゃんと添付ファイルが存在します。

やはりOutlook特有の形式で送ってしまうとOutlook以外のメールソフトで見ると添付ファイルが消える模様です。

絶対消えるならまだわかるのですが、消えるときと消えないときが有り、その原因の切り分けが私にはどうしてもわかりません。

Technetなどのフォーラムを巡回しましたが、これといった解決法は見当たりませんでした。

・・が、一部ですが私と同様Outlook2016で添付ファイルが消えるという方の書き込みがありました。

現状は添付ファイル有りメールの場合、Windows Liveメールで送るか、BCCに自分のアドレスを入れておき、それを見てちゃんと添付されて届いているか確認をしています。

まだ私のお客様でOffice2016をお使いのお客様が見えないので良いですが、今後が憂鬱です。

マイクロソフトから対応策等が発表されるのを待つしか無いですかね。
昔からOutlookというのは本当に厄介です。
個人的には使いたくないですね。

ですが、Windows Liveメールは終息へ、Windows10メールアプリはPOPで使い物にならない以上、
OutlookがPOPメールユーザー様の標準になって行くであろう現状を考えると・・・サポートする当の本人が使って行かざるを得ませんので・・・・はぁ。



※7月16日追記

他のお客様より

タスカルさんから送られたメールにwinmail.datって添付されているんだけど、
どうやってこれ開くの?


と問い合わせがありました。

これで、原因判明。というより、相変わらずのOutlookの仕様による添付ファイル問題でした。

私はリッチ形式でもhtmlでも送っていないので、下記方法にて対策しました。

Outlook Support Team Blog JAPAN
Outlook で送信したメールの添付ファイルが消える
より一部転記。

●Exchange Server を使用していない場合

クライアント PC に以下のレジストリ設定を追加することで TNEF 形式のメール送信を禁止することができます。

※ Exchange Server を使用している場合は、クライアントのレジストリ設定を変更しても、Exchange Server の設定が優先されるため回避できません。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\xx.0\Outlook\Preferences

名前 : DisableTNEF

種類 : DWORD 値

値 : 1 

xx の箇所は Outlook のバージョンによって以下の数字を入力する必要があります。

Outlook 2016 → 16

Outlook 2013 → 15

Outlook 2010 → 14

Outlook 2007 → 12

 

Outlook 2007/2010 については、以下の KB (公開技術情報) で Fixit を適用する方法も紹介していますが、この Fixit が行っていることは上記のレジストリの追加のみです。

 

Title : Outlook 2010 または Outlook 2007 を使用して電子メール メッセージを送信すると、WINMAIL.DAT という添付ファイルがメッセージの受信者に表示される

URL : http://support.microsoft.com/kb/958012/ja

 

Outlook 2007 では、レジストリの追加前に修正プログラム 957692 を適用しておく必要がありますが、この修正は Office 2007 SP3 に含まれており、現在 Office 2007 SP2 以前のバージョンはサポート フェーズが終了してしまっているので、もし SP2 以前のバージョンをお使いの場合は、是非 Office 2007 SP3 の適用を検討してください。

Title : 2007 Office スイート SP3 および Office Language Pack 2007 SP3 について

URL :  http://support.microsoft.com/kb/2526086/ja

 

TNEF 形式を禁止した場合の制限

TNEF 形式を使用しないことで、以下のような Outlook 固有の機能への制限が発生します。

 ・ カスタム フォームが使用できません。フォームに埋め込んだプロパティやスクリプトは失われます。

・ 会議出席依頼は常に iCalendar 形式が使用されます。

・ 仕事の依頼が使用できません。通常のメッセージに変換されます。

・ 投票ボタンが使用できません。設定することは可能ですが、受信者には表示されません。

・ OLE (Object Linking and Embedding) オブジェクトの本文への埋め込みが使用できません。画像ファイルなどに置き換えられます。

・ メッセージの取り消しが使用できません。取り消しメッセージは通常のメッセージに置き換えられます。

このように、ほとんどの情報が何らかの形に置き換わるので、メッセージ内の大切な情報が失われることを心配する必要はありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。