Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。


テーマ:

友人から電話。

 

ゴールデンウィーク海外行くんだけど、ソフトバンクでSIMロック解除してもらおうと行ったら、

自分で購入・契約したもので無いと出来ないって・・・知ってた?

 

私の感覚では当たり前じゃん・・・と思うのですが、そうは思わないのが私にとっては良い勉強になります。

 

この友人のスマホはiPhone 6sなのですが、どうやらソフトバンクで購入したのは iPhone 6 で、それは水没させてしまったそうで、

リサイクルショップで中古の iPhone 6s を購入して使っていたのだそうだ。

 

このゴールデンウィーク、オーストラリアに行くとて、現地でプリペイドのSIMを調達しようと、ソフトバンクにSIMロック解除に行ったところ断られ、納得いかず「そういうものなの?」と私に電話をしてきたと言うことでした。

 

ソフトバンク・docomo・auとも、明らかに自社の回線を解約するのがわかっているSIMロック解除は当然したくありません。

ですが、総務省の通達でしぶしぶ行っているのが現状です。

 

なので、主に

・購入日より181日(6ヶ月)経たないとSIMロック解除できない

 (総務省のつっこみで、今後期間が短くなる可能性があり)

・購入・契約者本人で無いとSIMロック解除できない。

 しかも解約した場合、解約後90日(3ヶ月)以内で無いとSIMロック解除できない。

となっております。

 

 

 

SIMロックの解除が必要な方は、

リサイクルショップなどで購入した中古のスマホはまずSIMロック解除できないと思った方が良いですね。

また、オークション等でもあらかじめ先方にSIMロック解除してあるか聞いてから入札した方が良いです。

 

最後に・・・この友人が契約したのはもともと iPhone6。

当時はSIMロック解除は出来ませんでしたので、もし水没していなくて今もiPhone6持っていても、

ソフトバンクはSIMロック解除してくれなかったんですけどねf^_^;。

iPhoneのSIMロック解除可能機種はiPhone 6s からです。

 

※ソフトバンクWEBページより

 

 

ちゃんちゃん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

当初の予定通り4月に予定されていたWiondows10大型アップデートが配信開始になりました。

 

・1度目 2015年11月 November Update バージョン1511

・2度目 2016年8月 Anniversary Update バージョン1607

 

に続き3度目の大型アップデートです。

Windows10は後継Windowsが無い代わりに、毎年こうやって大型アップデートにてバージョンアップしていきます。

 

以前のブログでも書きましたが、この大型アップデートを行わないと、その後6ヶ月+60日で、

2世代前バージョンのWindows10はサポート終了になります。

 

詳しくは過去のブログにて

・Windows10は常に大型アップデート対応しないとすぐにサポート終了になってしまう

http://ameblo.jp/pctascal/entry-12243522977.html

 

ということで、本題に戻り、今回のアップデートで大型アップデートは3回目となります。

 

・3度目 2017年4月 Creators Update バージョ1703

 

となります。

 

ご自分のパソコンのWindows10バージョン確認方法は スタートボタン → 設定 → システム → バージョン情報 です。

 

 

今のところは手動でのアップデートになりますが、4月のWindowsUpdateからインストール可能になります。

おそらくおって自動アップデートされると思われます。

 

 

この大型アップデートで最大の問題は、

 

アップデートにとぉ~~~っても時間がかかること

 

です。

 

ということで、早速インストールしてみました。

 

 

Core i3 - 3240 メモリ4GB パソコンでインストール時間はだいたい50分ぐらい(ダウンロード時間含まず)です。

Anniversary よりは短いですが、それでも30分以上パソコンの作業ができない状態になります。

 

 

 

なので、お仕事や作業などに影響が出ないタイミングでアップデートを行いましょう。

予想ですが、4月のWindowsUpdateで配信、そして5・6月頃のWindowsUpdateで強制インストールって感じかと思っています。

 

アップデート後、起動画面自体は今回ぱっと見た目では変更はなさそうです。

 

 

私がぱっと見で気づいた大きな変更点では、コントロールパネルを起動する項目が無くなった事でしょうか。

その代わり、設定画面に「アプリ」「ゲーム」が追加されました。

ここでアプリのインストール・アンインストールの制御を行います。

 

 

ではコントロールパネル自体は消滅したのか?

controlコマンドで起動するか、Cortanaを利用して コントロールパネル と検索すると出てきますので、

コントロールパネル自体が無くなったわけではありません。

必要な場合は検索にて呼び出すと良いでしょう。

 

 

新しいアプリでは ペイント3D が追加されました。

これは、ペイントアプリに筆圧機能、3D機能を追加したものです。

 

タブレット等ですと面白い機能かもしれませんね。

起動方法はペイント → ペイント3D を開く です。

 

 

Windows10はやりたくなくてもやらざるを得ない大型アップデートです。

 

でもすぐに行う必要はございませんので、タイミングを見計らってアップデートを致しましょう。

 

とっても時間がかかるのは相変わらずですから。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone・iPad等のOS(基本ソフト)iOSが10.2から10.3へアップデートされ、今朝未明配信されました。

 

 

 

今回のアップデート、機能的には大きな変更はございません。

AirPodを探せるようになる、Siriの機能向上、AppleIDの確認がしやすくなる程度で、後はセキュリティのアップデートが中心です。

 

ですが、今回一番大きなアップデートは機能では無く、フォーマットが変わると言うことです。

 

今までの HFS+ フォーマットから、 AFS (Apple File System) フォーマットに変わります。

 

わかりやすく例えますと、プログラムやデーターが畑の作物とするならば、フォーマットは土壌。

作物は変わらないのに、土壌自体を全く別の物に変える・・・と言う事です。

 

そのため、今回のアップデートにはフォーマット変更という行程が入ります。

 

アップルの場合、フォーマットを変えるともう元には戻せません。

 

また、もしアップデート中に何かトラブル、アップデート後でもご使用のアプリがまだiOS10.3未対応で動作しない等トラブルが起きた場合、

今回は対処できない可能性が高く、またフォーマット変更中にトラブルが起きた場合、最悪iPhoneが起動しなくなる可能性があります。

 

今回のアップデート時は、できれば必ずバックアップをおとりのうえアップデートなさることをお奨めします。

 

iTunesを使ったフルバックアップの方法は私の過去のブログ

・iPhone・iPadで撮った写真や動画データーをパソコンにコピー(バックアップ)する方法

http://ameblo.jp/pctascal/entry-11932107809.html

にてご紹介しています。

 

iCloudでもバックアップを取ることができますが、無料の場合5GB迄なので、フルバックアップするためにはまず有料プランへの加入が必要になる方がほとんどでは無いかと思います。

データレベルのバックアップでしたらiCloudでも十分行けると思います。

 

今回のアップデートはどうぞ細心の注意を払ってアップデートなさるよう、ご注意ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。