Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。

NEW !
テーマ:
お客様サポート時、

そうそう、パソコンでFacebook書き込もうとすると漢字が変になっちゃうんだけど!!

と、お問い合わせがありました。

症状を拝見しますと確かに・・・!

 


InternetExplorerでFacebookを起動し、上記の赤枠内「今なにしてる?」欄に文字を打つのですが・・・

単漢字で変換をしてみてください。

例えば「めん」とか、「やま」とか、「かわ」とか。

そして、何度か変換キーを押し、変換候補を出します。(下図は「めん」でやっています)。

その中でどれでも結構です。一番上以外の候補を変換決定してください。

・・・・なぜかその候補にならず、一番上の候補になってしまいます。

 


ではFacebookのサイト全部でそうかと言えばそうじゃなく、例えば一番上の「友だちを見つける」欄では問題なく単漢字変換ができます。

 


お客様のパソコン(Windows8&IE11)の問題かと思いましたが、事務所に戻り、
Windows10&IE11、Windows7&IE11でもこうなりました。

また、IMEをMICROSOFTIME・OfficeIME・ATOKでも試しましたが症状はでました。

ですが、WindowsVista&InternetExplorer9ではこの症状は起きませんでした。
また、他のブラウザ、Microsoft Edge、Chrome、Firefoxでも起きませんでした。

なかなか単漢字で変換をすることは無いかもしれませんが、それでも変換間違えて一文字だけ直すとか、そういうシチュエーションはあり得ます。

私はメインブラウザをFirefox、Windows10ではMicrosoft Edgeを使用していましたので気がつきませんでした・・・ハイ。

また、このことでググってもFacebookのサポートやフォーラム見ても同様の症状で困っている方ほとんど見ないのですよね。

それほどIEでFacebook使っている人が少ないのか、それとも偶然私とお客様のパソコン4台が同じ症状なのか・・・

お客様にはひとまずChromeをインストールし、これをFacebook専用アプリとして設定いたしました(苦笑)


 根本的に解決していませんが、妙な不具合なのでした。

対処方法や、Facebookの不具合で公式発表しているところがありましたら、是非どなたかお教えください<m(__)m>。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
iOS9.3以降、メモにロックをかける機能が追加されました。

 


万一iPhoneを落としたり、iCloudがハッキングされても、大切なメモはロックをかけておけばセキュリティが強くなります。

客先でお話ししていますと、結構ご存じではない方が多いので、今回は手順をご案内いたします。

まずメモをアップグレードします。
ただし、アップグレードするとiOS9以外のiOSやOSX El Captan以前のメモと同期ができなくなります。
Windowsでも、WindowsVistaでは文字化けいたしますので、以上の機能をお使いになりたい場合はメモをアップグレードしないようご注意ください。
(当然メモにロックもかけられません)

 


 メモロックの手順は、メモの右上の□↑のアイコンをタップし、メモをロックをタップします。

 
  

一番最初に限り、パスワードを設定する画面が現れますので、ここでパスワードを設定します。
Touch IDを使用すると、パスワードだけでなく指紋認証でロックが解除できるようになります。

 


これでメモがロックされました。再度ロックするにはメモアプリを終了するか、右上の南京錠のアイコンをタップします。

 


二度目以降はパスワードが既に設定されていますので、上記手順でロックをかけようとするとパスワードもしくはTouch ID認証の画面が現れます。

 


また、パスワードを変更したりロック機能を解除したい場合は、
iPhoneの 設定 → メモ → パスワード にて変更設定が可能です。

 


ちなみにメモアプリはパソコン等のブラウザからiCloudにサインインしても閲覧・編集ができます。

その際もロックされたメモは下記のようにパスワードを要求されますので、万一iCloudをハッキングされても大事なメモはパスワードで保護されると言うわけです。
※WindowsVistaパソコンでメモ機能をお使いの方はは、今回のロック機能を使うとVista上では漢字が文字化けします。

 


これでユーザーIDとパスワード帳や大切な個人情報やデーターをiPhoneのメモに保存しておくことができるようになりましたね。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月のアップデートでWindows10無料アップデートを

強引に予約 → 強引にインストール

に変更したマイクロソフト。
さすがに今回はやり過ぎであちこちでニュースになっていました。
また、その反響とクレームが多かったからなのか、今更ながらマイクロソフトは予約キャンセル&Windows10入手アイコンの削除方法を公開しました。

※あちこちで取り上げられた記事の一例
ウィンドウズ10 「勝手に更新」苦情(毎日新聞)
Windows 10のアップグレードをキャンセルする方法(週刊アスキー)
ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判(BBCニュース)

アップグレード通知を止める方法が公開されていますが、今回は簡単な方をまとめてみようと思います。

まず、Windows10の予約をキャンセルします。

キャンセル方法は過去私が書きました記事を参照ください。
Windows10への強制アップグレードスケジュール解除の方法

 



キャンセルしたら、「Windowsを入手する」アイコンを削除します。

 


アイコンの左端にある▲ボタンを押し、“カスタマイズ...”をクリックします。

 


GWX Windows10を入手する をさがし、
 “アイコンと通知を表示”  から “アイコンと通知を非表示” 変更します。
  ※当初はこの作業ができないようになっていました。

 


これで、タスクバーの通知領域からアイコンが消え、通知されることが無くなります。

 


注意点は、タスクバーの通知領域からは消えますが、隠れているインジケーター領域には残りますので、
さすがにわざわざこれをクリックすることはないと思いますが、完全に消えたわけではないのでご注意ください。

 


お気持ちが変わり、Windows10にしたくなりましたら逆の手順でタスクバーの通知領域に復活しますし、
そのまま隠れているインジケーター欄のWindows10を入手するアイコンをクリックいただいても結構です。

正直世間が文句言い出すのが遅かったと思いますね。
マイクロソフトは度が過ぎました。もっと早く世界中でこの強引なアップデートをたたいて欲しかったというのが本音です。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。