Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。

NEW !
テーマ:
お客様サポートでバックアップ用ドライブを取り付け、設定するにあたり、
他の機器接続によりドライブ番号が変わる可能性があるので、
可能な限り私はドライブ番号を指定しています。

個人的にはMドライブやLドライブが多いかな。

さて、今回もそんな感じでバックアップドライブ番号をなんにしようかお客様にご相談したところ・・・

うちの社名がA○○○○だから、Aドライブにしてください。

と。そして、

そういえば何でパソコン(Windows)ってAドライブ・Bドライブが無くてCドライブからなの?

と聞かれました。

そうなんです。Windowsパソコンには何故かAドライブ・Bドライブがありません。
Cドライブから始まります。

じつは、Aドライブ・Bドライブはフロッピーディスク専用のドライブだったのです。

フロッピーディスク・・・今となってはもはや見たことのある人は少なくなってしまっていると思います。
人によってはフロッピーディスクという名前さえもご存じない方も見えるかもしれませんね。

フロッピーディスクとは、磁性体を使ってデーターを記録・保存するメディアです。

 


カセットテープやVHSのビデオテープと同じ記録方式・グループと思っていただけると良いと思います。

WindowsXP初旬ですから2000年ぐらいまでは普通に使っていたメディアです。
さらにさかのぼると、Windows3.1以前、MS-DOSの時代のパソコンはフロッピーディスクから起動して使用し、ハードディスクは高価なオプションでした。

そのため、最優先ドライブであるAドライブ・Bドライブがフロッピーディスク用のドライブって決められていたのですね。
(※NECのPC-9801は起動ドライブ=Aドライブでした)

その名残が今でも適用されているので、今のWindowsパソコンにはAドライブ・Bドライブがなく、
いきなりCドライブから始まるのです。

最近パソコンをお始めにられた方が

Aドライブ・Bドライブどこ?

となるのは当然なのかもしれませんね。

ちなみに今はドライブを追加してドライブ番号を変えるとき、Aドライブ・Bドライブが出てきて、
Aドライブ・Bドライブにすることが可能です。

 


 変更方法は
・Windows7:コンピュータを右クリック → 管理 → ディスクの管理
・Windows10:スタートボタンを右クリック →ディスクの管理 (K)
にて、ドライブ番号を変更したいドライブを選択して右クリック → 変更 → 次のドライブ文字を割り当てる
でお好きなドライブ番号にします。

 


ここで注意点はCドライブだけは変更しないでください。

起動はやっぱり今でもCドライブからなのですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年8月4日にダウンロードができるようになっていた、Windows10の二度目の大型アップデート

Windows10 Anniversary Update が Windows Update 適用になりました。

 

見た目ではスタートメニューのマイナーチェンジが一番大きいでしょうか。

後は通知アイコンがタスクバー内から時計の右側(一番右端)に移動したぐらいでしょうね。

 

 

Windows10はWindowsUpdateの拒否はできませんから(日程を遅らせることはできる)、

これで遅かれ早かれ自動的に全員 Windows10 Anniversary Update の適用がされることになります。

 

アップデートに関して特に問題点はありませんので、勝手にアップデートされますが

最大の注意点はアップデートに1~2時間かかると言うことです

 

電源と切るとき、「更新してシャットダウン」とでたら要注意です。

 

スタートボタン → 設定 → 更新とセキュリティ → Windows Update

 

の順でクリックしていき、そこに 

 

Windows10 、バージョン1607の機能更新プログラム。

 

と出ていたら Annversry Update です。

 

 

Windows10のバージョンは年月で表現されますので、2016年07月バージョンというわけですね。

ちなみに1回目のバージョンアップは去年の11月。November Update といい、バージョンは1511でした。

2015年11月バージョンです。

 

 ということで、次回電源を入れるときアップデートが始まりますので、Windows起動までに1時間以上かかります。

 

仕事を始める朝一でこれを食らったら・・・たまらないですので、それならばいっそそこでアップデートを開始し、放置して帰途についた方が賢明でしょう。

 

また、まれに Windows10 Anniversary Update 非対応のプログラムがあるとエラーになります。

「問題の修正」をクリックするとなにが原因でアップデートされないかわかりますので、そのプログラム・アプリを削除・対応バージョン等へのアップデートを行ってから再度Windows Updateを行ってください。

 

 

 アップデートは絶対ですが、仕事やパソコン使いたい時にアップデートが始まり、今回のように予想以上に時間がかかるのは・・・勘弁して欲しいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Windows Live メール、フォトギャラリー、ムービーメーカーなど、Windows Live!のソフトが無料で使えるマイクロソフトのアプリWindows Essentials 2012。

先日お客様のパソコンにダウンロードしようとしましたらしれっと、

Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了します

というメッセージが!!

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17779/download-windows-essentials

 


 ・・・まぁここのところのマイクロソフトの急激なWindows10への移行、それに対するWindows Liveメールの排除を考えると、まあ想像できましたね。

 サポート期間が終了しても、WindowsLiveメールが使えなくなるのではなく、ノンサポートになるだけで今お使いのWindowsLiveメールはそのまま使用できます。

・・・が、セキュリティの関係上、別のメールソフトにした方が賢明ではあります。

 サポート期間が終了しますと、当然それ以降はWindows Liveメール2012をはじめとするWindows Essential 2012 はダウンロード出来なくなります。

 再セットアップなどでWindowsLiveメールが必要な方は、今のうちにオフラインインストーラー(フルパッケージ)をダウンロードしておくのをおすすめします。
※上記リンクからのダウンロードはオンラインダウンローダーなのでサポート終了後はセットアップ出来なくなります。

・ Windows Essentials 2012 オフラインインストーラー(2017年1月10日以降は削除される可能性大)
http://g.live.com/1rewlive5-all/ja/wlsetup-all.exe
 ※リンク先のデーター、ファイル名はwlsetup-all.exe 、サーバーはマイクロソフトのサーバーです。

 


 ビデオデーターの編集やコンバートなどで、ムービーメーカーも使って見える方も結構いるのではないかと思います。

 さて、Windows Live メール2012、2011からアップグレードインストールすると、

プロージャ エントリ ポイント __crtCreateSymbolicLinkW がダイナミック リンク ライブラリ MSVCR110.dll から見つかりませんでした。

のメッセージが出る場合があります。

 
 
 

その場合は、下記リンクより、Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ をダウンロードインストールしてください。

エラーが無くなります。

・Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30679

 しかし、ちゃんと告知するのをみると、突然QuickTime Windowsを削除してサポート終了したAppleよりかはMicrosoftの方が今回はまあ良いか・・・って思えるのが・・・この業界アカンところですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。