Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。


テーマ:
インターネット上で動画などの表現に使われる言語JAVA。

ゲームや株価チャートなどをお使いの場合ほぼ必須のプログラムになっています。

そのJAVAは同じような性格のAdobe Flash Player同様、脆弱性などのセキュリティ問題などで
ちょくちょくアップデートを行います。

その際は右下のタスクバーにオレンジのコーヒーカップのアイコンが現れます。
それをクリックすると下図のようにアップデーターが起動します。

 


さてこのJAVA。
FlashPlayer同様、ほぼ必須のアプリになってきているにもかかわらずアップデート途中で普通にお使いの方でしたらおそらく不要ではないかと思われるユーティリティをインストールするように広告が挿入されます。

この広告が結構くせ者で・・・と言うよりはっきり言ってたちが悪いです。

以前はAskツールバーというのが標準で☑インストールされるようになっており私のお客様でも混乱をきたしました。

そしてその次はなんとAmazonアシスタントのインストールを促すようになりました。
このAmazonアシスタントは過去私のブログでも紹介させていただきました。

JAVAをアップデート・インストールするとブラウザのホームページがamazon検索になる

このAmazonアシスタントは今でも出てきますので、もし不要な方は(ほぼ全員かと思いますが)上記手順でインストールしないように注意しましょう。

 さて、そんな中、今朝のJAVAアップデーターはちょっと違いました。

下図のようにAmazonアシスタントではなく、Teoma Search App という検索アプリのインストールを促す広告が現れました。

 


 ああ・・・・Askツールバーの悲劇再び・・・ですね。

ただ、Askツールバーの時とは違い、☑が標準では入っていないのでそのまま「次へ」で問題ないのがありがたいです。

・・・と思ったのもつかの間でした。
「次へ」をクリックしたら、ウインドウがブラックアウトして下図のように。
「OK」以外のクリックを受け付けなくなります。

 


「OK」を押すと、元の画面に戻ります。

その次はそのまま☑を入れなくても「次へ」でJAVAアップデーターのインストールは進行します。

これもおそらくほとんどの方は必要の無い検索アプリでしょうから、
不要な方は(ほぼ100%の方は不要と思います)画面のブラックアウトに屈しず☑は絶対に入れないように致しましょう。

文章的になんか必要な感じがして☑を思わず入れてしまいそうですが、JAVAアップデートには全く必要ないアプリです。

しかし・・・
「チェックボックスを1つまたは両方選択して、Teoma Search App を受け入れてください。」
って・・・

やなこった!!!(個人的に)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
海外で既にダウンロードが開始し、大人気となっている任天堂のスマホアプリ「Pokémon GO (ポケモンGO)」。



 


 日本でも本日Android版のダウンロードが開始され、サービスがスタートされました。
iOS版もその後サービス開始されました。

※結構ミラーサイトなどの違法サイトからダウンロード出来たりしています。
 海外版とかをダウンロードしてしまったり、ウイルスなどをもらったりするので、
 Androidのアプリは必ずGooglePlayからダウンロードするように致しましょう。

 


 発売日前だったにもかかわらず、こんなにも話題になっているのは、このゲーム、位置ゲームというジャンルで

その現地に行かないとそこにしかいないポケモンがゲットできない

というのが売りになっており、そして問題にもなっています。

位置ゲームというゲームの性質上、今世界的に禁止の方向に向かっている「歩きスマホ」を助長するゲームになってしまっているのです。

ようは「歩きスマホ」しないとポケモンをゲットできないのですね。

 海外のトラブルもあり、日本ではなんと内閣サイバーセキュリティセンターが発売前にもかかわらず、注意を喚起する事態になりました。

 


その内容が下記です。(リンク先はPDFファイルになります。)

http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/reminder_20160721.pdf

特に内閣サイバーセキュリティセンターが言いたいのは7~9でしょうね。

この注意喚起表、ポケモンGOだけでなく、今サービスをしているスマホゲームにも当てはまると思いますので、一度お読みいただくと良いと思います。

 


 昔のようにゲームを買うとカートリッジがついてきて自分の子供が何のゲームをしているかわかった時代と違い、
ポケモンGOをはじめとするソーシャルアプリは全てスマホのダウンロードです。

ご自分の子供さんがどんなゲームをしているのか、タイトルは?
少なくともお父さん・お母さんは、それがいったいどんな内容のゲームなのか、是非とも把握してください。

ダウンロードで手に入ると言うことは、逆に言えばお父さん・お母さん自身もダウンロードで手に入ると言うことです。

今のお父さん・お母さん世代はご自分が子供の頃にもゲームが有り、ご自分も遊んだ世代だと思います。
中には子供さんと一緒にゲームを楽しんでいるお父さん・お母さんもお見えです。

子供がプレイしているゲームをお父さん・お母さんもご自分のスマホにダウンロードしてみて
自分で一度プレイしてみると言う事もできるのです。

ニュースを見た感じだと、ポケモンGO は危ないゲームだから禁止!!

ではなく、子供さんとコミュニケーションをとり、まずは親子で
「歩きスマホはしない」
「他人様の家や立ち入り禁止の区域ではゲームしない」
などの約束をすることから始める必要が有るのではないかと個人的には思います。

それを破ってはじめて「ポケモンGO 禁止!」の方が子供は納得するかと。


 また、日本マクドナルドがポケモンGOとのコラボを発表しました。
おそらくマクドナルドでないと手に入らないポケモンや、マクドナルドで無いとできないユーザー同士のバトルや持っているポケモンのトレードなどが企画されるのではないかと予想されます。
ご自分の子供が今までほとんど行かなかったのに急にマクドナルドに行きたくなるようでしたら、もしかしてこっそりポケモンGOをプレイしているのかもしれませんよ。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

7月13日、1本のメールが届きました。

中身は・・日本テレビ放送網株式会社からでした。

 


一瞬自分の目を疑いました。ウイルスかと思ったぐらいです。

内容は私の↓のブログを読んでくださり、本物のヤマト運輸からのメールがほしいという資料提供依頼でした。

・ヤマト運輸をかたるなりすまし型迷惑メールに注意

一度送信しましたが、先方様のご要望に合わなかったようで、なんとお電話までいただきました。

そして、無事日本テレビ様がほしい内容にてメールを送信。
お礼のメールもいただきました。

 


これはうれしかったですね~。
何が嬉しかったって、資料の内容では無くブログを読んでくださり、ご依頼をいただいたことにです。

昨日news every.にて無事オンエアーされました。

名前は当然モザイクになっていますが、そこには私のメールアドレスが書いてあります。

 


小さなことですが、幸せな気持ちになり、これからもがんばろうと思ったのでした。

期間限定ですが、この放送はnews every.の「今日のニュースを動画で」コーナーでご覧になれます。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。