滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」

滋賀県大津市にある小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」を主宰する竹内よしひろが教室のこと、エクセル、ワード、の技、日常を語ります。


テーマ:
こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

今年も残り1ヶ月を切りました。

最近は時節柄、年賀状の作成の関係の受講も多いです。


今日お越しの方は、毎年Word(ワード)年賀状を作っておられて、年々クオリティが高くなっています。


以前が、ハガキ作成ソフトを使っていましたが、文面づくりは最近はMicrosoft(マイクロソフト)のWord(ワード)やPowerPoint(パワーポイント)をお勧めしています。


初期設定さえしっかり行えば、ハガキ作成ソフトより操作がシンプルで簡単でなのに、かなり凝った物が出来ます。



先日、

「古いパソコンにChromium OSをインストールして~ChromeBook~を作ってみました」

と言うのを書きました。

そこで問題点して次の2点を確認しましたが、それについては解決が見つかりました。


 「タッチパッドが動作しない」 問題

 解決策Chromium OSをインストールした古いパソコンのタッチパッドが動作しない



 「キーボードが英語キーボードと認識されている問題

 解決策 Chromium OSインストール直後、英語キーボードと認識されてしまう


しかし、使っていると新たな問題がありました。


それは、「Flashが動かない」事です。




しかし、Flashのダウンロードサイトを開くと

ChromeBookには、すべての既知ののセキュリティ修正が含まれた最新のAdobe FlashPlayerビルドが含まれています。」

とあり、どうやら正式のChromeBookでは問題ないようですが、オープンソースのChromium OSではダメみたいです。




世の中はHTML5の普及でFlashなどのプラグインソフトを使わ無い方向にあります。

しかし、まだまだFlashが必要なサイトやサービスがあり、Chromium OSでも使えないと不便です。


個人的にはradikoでネットラジオが聞けないのが一番悲しいです。


で、ネット上に色々なプラグインを使う方法が紹介されていましたが、どれもリング切れでうまく行きませんでした。

そんな中,今回はざかしんくさんの 「【第5回】Chromium OS で Flash を有効にする」http://zaka-think.com/it/google/chromium-os-flash/ を参考にさせて頂き、buntu Linux上では、オープンソースのブラウザであるChromiumFlashが動いているので、この中からプラグインを取りだして実際に試してみました。


Ubuntu Linux は以前、

「東芝のJ11 220P/5XにUbuntu10.4をインストールしました」

でインストールして使っているので、それを使って必要なファイルを取り出します。



方法


まずは、Ubuntu Linux上での作業です。
この操作については要点のみを記載します。


 ターミナルを起動します。


 次のコマンドを実行して、Chromium のファイル/Download/ディレクトリダウンロードします。

curl -o "$HOME/Downloads/chrome-bin.deb" -L https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_i386.deb

注:32bit版です。64bit版は「google-chrome-stable_current_amd64.deb」です。


 次のコマンドを実行してダウンロードした「.deb」ファイルを解凍します。

ar x $HOME/Downloads/chrome-bin.deb


/home/ディレクトリに次の3つのファイルが出来ます。

  debian-binary
 control.tar.gz
 data.tar.lzma


今回必要なのは、「control.tar.gz」です。


  /Download/ディレクトリ内に展開用の/chrome-t/ディレクトリを作ります。

mkdir -p $HOME/Downloads/chrome-t


「control.tar.gz」を解凍します。

tar -xvf $HOME/data.tar.lzma -C $HOME/Downloads/chrome-t/


/chrome-t/内に多くのファイルが展開されます。


 今回必要なファイルは、その中の

~Downloads/chrome-t/opt/google/chrome/PepperFlash/libpepflashplayer.so



~Downloads/chrome-t/opt/google/chrome/PepperFlash/manifest.json

の2つです。


次はこの2つのファイルを「Chromium OS」のインストールしてある、「ChromeBookもどき」に移動しなけらばなりません。


そこで「Google Drive」や「Dropbox」などの共通で使えオンラインストレージを使って受け渡しをします。



 こからはChromium OS上での作業です。


 先ほど、「Google Drive」や「Dropbox」などのオンラインストレージに保存した「libpepflashplayer.so」と「manifest.json」「Downloads」リィレクトリのダウンロードしておきます。


 キーボードから s_CIMG0052.jpg (Ctrlキー)  Alt.jpg (Altキー)   F2.jpg (F2キー)を押して「shell」を起動します。


 「local host login:」で「chronos」と入力して「ENTERキー」を押します。


 「passwod:」で「paswword」と入力して「ENTERキー」を押します。


 「sudo su」とと入力して「ENTERキー」を押します。


 「passwod」を要求されたら「paswword」と入力して「ENTERキー」を押します。


 これで、今後は「root」とした実行します。


 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、書き込みができるようにマウントします。


mount -o remount, rw /



 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、/opt/以下に「google/chrome/peppe」rリィレクトリを作成します。

mkdir -p /opt/google/chrome/pepper


 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、「libpepflashplayer.so」ファイルを/opt/google/chrome/pepper/コピーします。

(「-f」オプションで「コピー先に同一名のファイルやディレクトリが存在しても、問い合わせなしに上書きします。)

cp ./Downloads/libpepflashplayer.so /opt/google/chrome/pepper/ -f



 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、「manifest.json」ファイルを/opt/google/chrome/pepper/コピーします。

(「-f」オプションで「コピー先に同一名のファイルやディレクトリが存在しても、問い合わせなしに上書きします。)

cp ./Downloads/manifest.json /opt/google/chrome/pepper/ -f


 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、Flash のバージョンを正しく認識させるためにgit hub で hexxey 向けに Flash を動かす方法で公開されている「pepper-flash.info」ファイルを、ありがたく使わせてもらいます。


curl -L https://gist.githubusercontent.com/dz0ny/3065781/raw/9060c0696155e1f52f7e5c30cece33e3c7b5d465/pepper-flash.info > /opt/google/chrome/pepper/pepper-flash.info


 次の用に入力入力して「ENTERキー」を押し、ログイン前の画面戻ります。

restart ui


再起動して設定を有効化します。


 これで、完了のはずですので、先ほどのradikoのサイトを開いてみます。


 ところが、「Couldn't load plugin.」の様に出てFlashが動作していません。



 しかし。設定を確認するとFlashのプラグインは有効になっています。



なぜでしょうか?


少し悩んだ末に、Chromium OSとてLinuxの一種ですので、パーミッションの問題だと気が付きました。


で、次の様に「ls」コマンド確認してみました。


ls -l /opt/google/chrome/pepper/




すると、案の定、所有者がrootでパーミッションは640となっていて、読み出し権限がありませんでした。




 で、次の様にし「chmod」コマンドパーミッションを644にして権限を与えます。

sudo su
mount -o renount, rw /
chmod 644 /opt/google/chrome/pepper/libpepflashplayer.so
chmod 644 /opt/google/chrome/pepper/manifest.json


パーミションが変更出来ました。



 これで、めでたくFlashが動作するようになって、radikoでネットラジオを聴けるようなりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります