滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」

滋賀県大津市にある小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」を主宰する竹内よしひろが教室のこと、エクセル、ワード、の技、日常を語ります。


テーマ:
こんにちは、滋賀県大津市のちいさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」の竹内よしひろです。

地域の市民運動会でした。


雨が心配されていましたが、晴天で汗ばむ陽気で日焼けしました。



Windows 7でIMEバー(言語バー)が消えて日本語の入力が出来ないとSOSがありました。


色々試みましたが、通常の方法ではIMEバー(言語バー)を復元させることが出来ませんでした。


そこで、次の様な奥の手を使うことにしました。


方法


 「スタートボタン」をクリックします。



 「プログラムとファイルの検索」欄に、「ctfmon.exe」と入力します。


未設定



 「ctfmon.exe」が検索されます。


 この「ctfmon.exe」を右クリックします。


 「スタートメニューに表示する」をクリックします。


未設定



 CTFレコーダーのアイコンが「スタートメニュー」に表示されました。


 これを、「すべてのプログラム」までドラッグします。


未設定



 さらに、「スタートアップ」フォルダーにドラッグして移動します。



未設定



 CTFレコーダーのアイコンが「スタートアップ」フォルダーに入りました。



未設定



 PCを再起動します。


 次回起動時からIMEバーが起動するようになります。



-----------追記(2015年12月23日)--------------

時々、この方法でもうまくいかないというコメントを頂戴する事があります。
たしかに、わたしの環境と異なる場合などで、はうまくいかない時はご容赦下さい。

しかし、「ctfmon.exe」を直接ダブルクリックなどで実行しすれば、IMEバーが起動する場合は「スタートアップ」フォルダーへの登録がうまく出来ていない可能性があります。

上記で、スタートメニューよりドラッグ操作で「ctfmon.exe」のショートカットアイコンをスタートアップフォルダーにドラッグで移動させるのには少しコツを要し慣れないと難しいかもしれません。

その場合は次の方法で「ctfmon.exe」のショートカットアイコンをエクスプローラーからスタートアップフォルダーに直接移動してみて下さい。


方法

 
 検索でヒットした、「ctfmon.exe」を右クリックします。


 「送る」をクリックします。


 「デスクトップショートカットを作成)」をクリックします。



 デスクトップに「ctfmon.exe」のショートカットアイコンが出来ます。



 エクスプローラで「スタートアップフォルダー」を開きます。


「スタートアップフォルダー」の場所は次の所です。

C:\Users\各ユーザー名のフォルダー\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup



 ここに、「ctfmon.exe」のショートカットアイコンをドラッグ操作で移動します。


いいね!した人  |  コメント(71)  |  リブログ(0)

滋賀県大津市の小さなパソコン教室「ぱそこんる~む123」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります