2004-12-29 15:18:16

第八回:ちょっとしたマナー

テーマ:情報系のための恋愛論
えーと、ものすごく不定期に更新されているこのシリーズも第八回(まだ続いてたんだ…)
今回はちょっとしたマナー編(別にフランス料理のマナーとか言い出しはしません。それは一般常識であって恋愛とは関係無いですし。)
もはや情報系がどこかに吹っ飛んでいる気がしなくもないですが、まー情報系の人が書いているって事で…(いいのかそれで)
っていうかだんだん自分の恋愛論もしくは恋愛テク紹介になってる?

・道路を歩くとき
女性と道路を歩くときは自分が車道側に立ちます。日本の道路は右側通行ですので、彼女の左側に成ります。(服のあわせの関係で左からの方が服の中に手が入れやすいし…冗談です。)
基本は危険な側に男性が立ちましょう。(とっても幅の広い歩道ならまーどっちにいても安全そうなのでどうでも良いと言うこと。)

・食事代等
学生だと金銭的にかなりしんどいので、全額おごりは出来ませんが…(理系で真剣にやるとなかなかバイトの時間の確保は出来ません。)というかそれをやると会える回数が半減する…と言うわけで、割り勘に成らざるを得ませんが、その場合でも端数は男が出しましょう。
(そうはいっても某社長の娘さんと遊びにいくときは全額相手に払ってもらって居たりしますが、まーそれはその相手がとってもお金が余っている訳で…あ~でも貢がせてはいませんよ。いや本当に。)

とりあえず今回は二個で終わり…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-21 20:28:01

第7回:会いたい時に会える人が居る価値

テーマ:情報系のための恋愛論
いやーずいぶんとご無沙汰していたらトラバステーションに追いつかれてしまいました。
と言うことで恋愛ジャンルの「第7回 逢いたい時はどんな時?」にトラックバックしつつ書いてしまいましょう。

私が会いたいと思うとき、(逢いたいは常用漢字外)は、
・しばらく会えなかったとき(なんじゃそりゃ)
・対人関係でうまくいかないことが有ったとき
・落ち込んだとき
・辛いとき
・うれしいとき
等ですね。

やっぱり率直に言えば彼女に支えられている面というのが非常に大きい訳で、自分一人では苦しい時に会いたくなりますね。

良く、勉強に集中するから彼女はいらないと言う人が居ますが、私のように弱い人間だと、彼女がいるから勉強に集中できるという面が結構あります。
私が自分の力を出し切って大学で活動できるのも彼女の支えが有ってのことです。もし彼女の支えがなければ、今の力の半分も出せないと思います。
そんなこんなで、まーデートとかには時間掛かるのだけど、やっぱり彼女は居ると良い物で、うまくすれば勉強の能率も上がると思います。

しかし…クリスマスは大学の授業が入ってしまって、会う日を微妙にずらす羽目に…大学の授業が有るというのをちゃんと説明しないと、他の女性の存在を疑われかねなくて大変だ(苦笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-02 20:46:20

第六回:出会いを繋げていく。

テーマ:情報系のための恋愛論
もし女の子との接点ができたら関係を作っていくこととなります。
焦らず、急がず、じっくりと行きましょう。

1.名前を覚える
女の子の場合は、意外にそれほど仲が良く無い段階でも名前を間違えると怒りますし、相当印象が悪いので、名前を知っていてもおかしくない状況の場合は覚えておきましょう。(名前を知っているわけがないような状況で覚えているとストーカーっぽく成ってしまいますが。)


2.距離
女の子と普段話した事が無いとたまの機会にはついつい近づきたく成りますが、近づきすぎは厳禁です。
人間は他人に一定距離以上に近づかれると不快に思う物です、特に大半の女性にとってあまり親しくない男性に近づかれるのは非常に不快であり、同時に警戒感を抱く物です。
相手に不快感や警戒感を与えた状態では円滑なコミュニケーションを取れませんので、十分な距離を確保しましょう。
近づきすぎた場合の相手のサインとしては、不快な表情をする、さりげなく離れる方向へ移動する、座っている場合ならバッグ等をこちらに置いてくる等が有ります。普通は近づきすぎと直接的に言われる事は有りませんので、サインを見逃さないようにしましょう。
ちなみに近づいても良い場合には、逆のサインが来ると考えて良いと思います。それに近づいて良い場合の方は結構解りやすく表現するのでこちらは気にしなくても良いでしょう。(仲良くなれば女の子の方から隣に来てくれたりしますから、それまでじっくり時間を掛けて関係を作っていきましょう。)

3.相手の連絡先を聞くより、自分の連絡先を教える方が楽
仲良く成るにあたって連絡先の交換というのは、非常に重要です。連絡先を交換したいと思ったときには、当然相手の連絡先を聞きたくなりますが、自分の連絡先を教えるというアプローチも有ります。(どちらにしろ双方交換するので結果は同じ)
つまり例えば女の子に質問や相談されたときに「いつでも相談してくれて良いよ。僕の連絡先教えておこうか?」と聞きます。この場合に「連絡先教えてくれる?」と聞かれるのとはかなり印象が違います。前者は、相手の好意であり、後者は相手からの依頼と成ります。その結果前者の方が警戒感を抱きませんし、有る意味で断りにくいと言うことになります。
また最初は警戒感の少ないいわゆるメッセンジャーのアドレスのみの交換にとどめておくと言うのも手です。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-10-24 17:10:49

第五回:出会いをどう確保するか

テーマ:情報系のための恋愛論
出会いをどう確保するか。
此は理系の男性にとっては往々にして重大な問題となります。
と言うのも理系の学科においては女性の割合が非常に低く、私どもの学科でも1~2割程度で、工学系だと1割を切ることも良くあることだからです。
さらに理系の学科だと実験という物が有り、時間的にも厳しい物があります。

そこで大いに問題なのが出会いの確保です。
少し考えられる可能性を考えてみましょう。

1.街中でナンパ
う~んこれはどうなんでしょう。正直筆者はナンパした事は無いのであまり詳しくは解らないのですが、正直難しそうな気がします。

2.バイト先で
これは良くあるパターンでは有ります。情報系の人にはなかなかバイトをしている暇が無いと言う現実も有りますが、もしバイトをしていればあながち無くも無いと思います。

3.教養の授業で
もしも単科大学で無くて、文系の学科も有るのなら教養の授業(それって週に数コマしかないじゃんってのはおいといて…)個人的には此が一番のおすすめです。一応週に一回程度は確実に会えますし、同じ大学だとお互いの日程もあわせやすいですし。たまには文系よりの専門科目を取ってみるのも良いと思います。(得意分野と違う故大変な事も有りますが、女の子どうこうはさておいても視野が広がるので受ける価値は有ると思います。)

4.サークル
大学の恋愛に置ける王道パターンの一つです。単科大学でなければ文系の女の子と出あうチャンスも大いにあります。ただし学科とサークルの組み合わせによっては両立が相当難しい場合もありますので、注意が必要です。(例えばうちの学科で有るサークルの人は留年率が5割を超えている)勉学との両立は決して容易では無いですが、可能であれば会える時間も長くなかなか良い物です。

5.技術を身につける
情報系の中でも徹底的にスキルを身につけるとコンピュータの解らない女の子から質問されたりといった事が有るので、少しは出会いが増えます。ただし、他人に教えるには単に知っているというレベルとは違った能力も問われるので結構難しい物ですが、自分の専門を極めれば授業の成績も上がるし、十分価値はあると思います。しかし情報系の学科の中にいて解らないときはあの人へ聞けというレベルにまで達するのはそうたやすいことではありませんので相当の努力が必要です。

さてここで問題なのは、バイトや授業で一緒になったって会うだけで、名前を知る機会も無ければ連絡先なんてさっぱり聞けないと言うこと、次回(多分来週に成りそう)は出会いをどう生かすかについて考えてみたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2004-10-17 21:15:28

第四回:人間中身と言うけれど…

テーマ:情報系のための恋愛論
人間大事なのは中身だとはよく言います。それは確かにそうだと思います。私も女性を外見「だけ」で選んだりはしません。ですがそれは外見をまったく気にしなくても良いと言うことかと言うと違うと思います。

大学でまわりを見渡すと意外に格好に気を使っている人が少ないような気がします、よれよれの服を着ていたり、しわだらけだったり…。
別に流行の最先端の格好をしろとは言いませんが、最低限だらしなく見えるような格好はさけた方が良いと考えられます。
このことは実は恋愛に限った事じゃなく、学業・仕事の上でも言えることだと思います、いくら「俺はこの実力で勝負してやる」と言っても格好があまりにも酷ければなかなか信用しては貰えません。

顔は簡単には変えられませんが(とはいえ年を重ねると性格が顔に出るという話もありますが…)服装はあなたの考え次第で容易に変わる物です。服装は確かに外見の一部では有りますが、同時に貴方の内面を映し出す鏡でも有ります。

内面の変化が外面に影響を与えるように外面の変化も内面に影響を与えます。少し服装で周囲の目を意識してみるだけで周囲の意識が少しだけ見えやすくなったりもします。また服装の変化の話題から新しい出会いが生まれることも有ります。

服装等を変えることはちょっと朝の時間を掛けるだけで容易に出来ることです。(新しい服を揃えたりすると少しお金が掛かりますが、そこはPCに掛けるお金をちょいとばかし我慢してみましょう)
まずは格好を変えてみることからはじめてみませんか?(誰に語りかけて居るんだろう??)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-10-15 23:48:01

第三回:彼女を持つ手間を知る。

テーマ:情報系のための恋愛論
これは当然と言えば当然の事なんですが、彼女が欲しい!!と思っている時は案外忘れがちで、彼女が出来てから「あれ、なんか違う」って事に成ったりするので一応確認しておきましょう。

1.記念日等を覚えておく必要がある。
女性にとっては各種記念日は男性以上に重要な物です。彼女の誕生日等は必ず忘れないようにする必要があります。
ただ逆に言うとなんかのタイミングで相手の誕生日を知った場合(携帯のアドレス等に含まれていたりなんかの表紙に学生証をみたりで、それなりに知る機会はあり得ると思います。)、その日にさらっと「今日誕生日だったよね、誕生日おめでとう」と言うだけでかなり好感度が良くなったりする場合もあります。


2.身だしなみに注意する必要がある。
相手も情報系の場合なんとか成ったりするかも知れませんが、相手がおしゃれな女の子だったりした場合、自分の格好も有る程度のレベルが要求されることに成ると考えた方がよいでしょう。

3.会ったりするのに金と時間が掛かる。
デートしたりするためには当然の事ながらお金と時間が掛かりますから、そのことは解っておく必要があります。
ただ時間に関しては女性の方が、張り切っておしゃれするのに時間を使っているので、女性の側が少々遅れても多めに見てあげましょう。

4.噂に気を配る必要がある。
情報系ではカップルの数が一般に非常に少ないために、カップルは非常に目立つ存在となります。下手に噂を立てられないように一定の対策は必要であると思います。

5.男から僻まれる。
情報系では少ない女性を取り合うようなシチュエーションになって居るので、彼女が出来た男は周囲の男性から冷たくされたりするおそれがあります。
彼女が出来たからと行って騒ぎすぎると周囲にも迷惑なので注意しましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-10-12 21:58:54

第二回:世間話をしてみよう。

テーマ:情報系のための恋愛論
第二回は世間話をしてみよう編です。

いくら情報系の学部・学科と言っても女の子が一人も居ない所というのは殆ど無いと思います。
そして通常グループ活動等で女性と一緒に成ることも有るはずです。
(ちなみに私の大学では女性陣が各班に一人ずつでバラバラにされていたりします。それはそれで女性陣がかわいそうな気がしますが…)

そんな時に折角知り合ったのだから出来れば少しぐらいは仲良くなっておきたい物です。その為にはちょっとぐらい世間話をしてみましょう。

っといってもいきなりは大変なので、最初は男友達との会話で練習してみるのも良いかも知れません。

単なる世間話といっても、直接面と向かって離す場合には色々と気を遣う事が有りますので簡単に紹介します。
・適切な音量で。
  一人で熱くなって声が大きくなっても周りからしらけられます。
・つまらなそうな人は居ないか?
  授業上必要な会話と違って世間話はしなくても良い内容です。そこで不快・つまらなそうな人が居ないかどうか、注意を払う必要が有ります。此は結構難しいですが、相手の表情等見て臨機応変に話題をシフト出来るようにしましょう。
・自分だけ喋らない。
  講演会を開いている訳ではないので、一人で喋り続けないようにしましょう。
・世間のニュースを知る。
  とりあえずYahooニュース程度はチェックしておかないと会話のネタに苦労すると思います。

皆様の期待に応えられるのか非常に不安なこのシリーズ。今回はこの辺で。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-10-11 09:45:59

情報系のための恋愛論:第一回

テーマ:情報系のための恋愛論
長期連載するつもりの情報系のための恋愛論シリーズです。テーマは皆様からのコメント等も見つつ能動的に決めるので宜しくお願いします。
なんだかどこかのコラムに似ているような気がしますが切り口が相当違った物になると思うので気にしないでおきましょう。
主なターゲットは一応情報系の大学生です

さてと第一回のテーマは情報系の大学生の現状について考えてみましょう。

1.女性なれしていない
-理系全般に言えることですが女性と接するのに成れていない場合が多いために、女性に話しかけられただけで固まる人が居ます。

2.出会いが少ない
-理系全般に言えることですが、男女比がかなり男性よりなので女性と知り合う機会はかなり少なくなります。

3.恋愛感がなんか変
-女性と接する機会が少ないために女性の好みが外見メインになっていたり、不思議な恋愛観に成っています。ともすればゲームの中のような恋愛をしたいとか思い出す人も。

4.面と向かっての会話に成れていない。
-情報系の人々は最近では主な会話をチャットですませてしまうため意外に直接話す機会が少ないです。

5.情報系以外の知識が乏しい。
-良くも悪くも専門馬鹿。

さて次回からは解決の糸口をてきとうに探っていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。