1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-04-23 22:24:34

クライアントマルチコアには高速インターコネクトが必要である。

テーマ:ハードウェア
AMDの肩を持つわけでは無いですが、クライアントのマルチコアで性能を出すためには、コア間が高速に通信が出来る必要があると思います。

クライアントのマルチコアの場合は、複数のコアを有効に使う為には、サーバーのように複数の仕事(別のユーザーからのリクエスト)をするのではなく、一つの仕事を分担してしょりする必要があります。

それは結果的にコア間の通信帯域を大変多く消費することなるので、Intelの似非デュアルコアでは性能的に厳しい面が有るのではないかという気がします。

それはそうと、マルチコア+SMTに対応するには、カーネルのスケジューラーの改善が必要そうな気もする。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-23 15:16:05

どたばたしつつもPentium Extreme Edition登場

テーマ:ハードウェア
かなり無理してどたばたしつつIntelのデュアルコアチップが登場してきました。

紹介ページを見ても、インテルの慌てぶりがよく分かります。

PCI Exoressという誤字をIntelが見落としてしまうのは珍しい事でしょう

ベンチマーク結果の方を見てみると、HT+DualCoreは有効に働いていない用ですし。まー此はデュアルXeonワークステーションでHT OFFが標準の機種が結構有るところから見ても予想された結果と言って良いでしょう。

個人的にはデュアルコアのXeon*2でHT OFFの4並列あたりがさしあたっては性能的に丁度良い所でしょう。(ワークステーション用途の場合)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-17 18:19:32

チョークレスボード

テーマ:ハードウェア
チョークレスボード
なるものが、文具店に置いてあったので、試して来ました。

埃も出なくてPCルームにも良い感じ。
でもやっぱり一色しか使えないのは辛いかなー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-12 20:07:43

Pentium Extreme Edition 840まもなく登場

テーマ:ハードウェア
CNETの記事IT mediaの記事を元に判断すると、Pentium Extreme Edition 840がまもなく登場してくるもようです。
しかし、過去のExtereme Editionはゲーマー向けだった筈なんですが、これがゲーマー向きかどうかははなはだ怪しい面が…。今のゲームはシングルスレッド性能が重要なわけで、マルチコア+仮想マルチコアで性能が上がるかどうかは未知数です。
AMDはFXシリーズをシングルコアのまま周波数向上に努めると表明しており、個人的にはそちらの方が納得がいくような…。 スレッド数が多数有るサーバー系(特にXeon MPに関して各社が一本のFSBには二個のCPUしか実装しないアーキテクチャーに移行しはじめているので、FSBを内部で2分岐するCPUでも、今のFSBを保てる筈ですので、能率的に移行できます。
Extreme Editionから投入する理由で一番考えられるのは、Intelが何らかの理由でマルチコアCPUの数を増やしたくないと言うことでしょう。とりあえず初登場の名前はもらって置きながら、出荷は押さえる方針なのでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-01 23:34:14

幽霊を探知するUSBメモリー

テーマ:ハードウェア
http://www.solidalliance.com/press/press.html#0401
ソリッドアライアンスが本気なのかエイプリルフールネタなのかよく分からない製品を発表しました。相手が普通の会社ならエイプリルフールネタで一蹴する所なのですが、如何せんソリッドアライアンスはフードディスクを本当に発売してしまう会社なので、本当に発売されるのかも…。
どっちなんだろう…??
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-01 22:20:57

ンニーがXeom DP用チップセットを発売

テーマ:ハードウェア
ンニーは、1BMと共同開発したXeom DP用チップセットを発表した
このチップセットは、ンニーの持つDRAM混載技術によるオンチップキャッシュとFleyIOの搭載及び、フロントサイドバスを二つ搭載した事が特徴となる。
ンニーによるとフロントサイドバスを二個装備し、バス競合を押さえたこと並びに、高速・低レイテンシーの混載DRAMキャッシュにより大幅な性能向上を果たしたとしている。
混載DRAMキャッシュについて、ンニーの担当者は「FSBの先にSRAMキャッシュを置いても性能が無駄になりがちだ、我々の混載DRAMであれば、十分な帯域・低レイテンシーのより大容量なキャッシュを低コストに実現可能だ」とアピールした。
I/OインターフェースがFleyIOであり、PCI Expressと直接接続出来ないことについては「レイテンシーは十分に小さく問題はない、現状ではPCI Expressのダイサイズが大きく、ブリッジチップを利用しなければ20レーン以上の確保は難しい」とのべ、20レーンを上回るレーン数(おそらくは32レーン以上)をサポートする事を伺わせ、16レーンのスロット二個によるSL1も意識しているようである。

注:4/1はエイプリルフールです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-02 17:23:22

まだまだ続くぞムーアの法則

テーマ:ハードウェア
インテルCEO:「ムーアの法則に限界は見あたらない」

シリコンの業界にはムーアの法則という法則が有ります。
ムーアの法則と言う物は、1965年にIntelの創業者で有るゴードン・ムーアが示した経験則で、シリコンチップ上のトランジスタの数は2年で倍増する、というものです。
今までシリコンチップ産業はこの法則に則って進化してきました…。
というより、いままで、この法則に則って進化するようにIntelが技術開発を進めて来ました…という気もしますが…。
Intel社にとってはムーアの法則を保つ事は案外に重要なようです。
この数十年のIT業界の進歩が一面ではこの法則によって支えられてきた事を考えると、やっぱりムーアさんってただ者では無いな~と思います。
私も50年ぐらいは名前が残るような事をしてみたいな~!!

しっかし5ナノメートル前後までは目処が立っているって凄いですねー。でもそこまで行くと、それだけの素子数埋めるだけで大変そう。
といってもマルチコアだとあまり考えなくても素子数をがんがん増やせますが。(少なくとも素子数2倍のCPUを新規に設計するよりもコア数を倍にする方が設計コストは低いはず…技術が確立すれば)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-28 17:31:46

富士通がノート用120GBHDDを発売

テーマ:ハードウェア
でました!!ノート用の120GBタイプのHDDが出ました。
メーカーは富士通さんです。

富士通、2.5型で業界初の120GB HDD発表

富士通さんのノート用HDDは私の所では100台程度しか使っていませんが、じわりじわりと壊れてくれるのでデーターのサルベージがしやすい部類に入ります。
障害件数も比較的優秀と言って良いでしょう。

さてと、今回120GBのノートPC用HDDもいち早く出してきました。
富士通さんの大容量HDD技術は業界トップクラスに居ると考えて良さそうです。
(100GB品でもトップに近かったような気がする。)
個人的には一時期の富士通製HDDのカランコロン音が嫌いでこの3年ぐらいは富士通さんHDDを購入していなかったんですが、そろそろ購入しても良いかも。

さてと今回の120GBと言う容量はパラレルATAタイプの2.5インチHDDとしては最後の物となる可能性が有ります。というのもノート用のチップセットの場合は私の知る限り殆どBigDriveに対応しておらず、137GBの壁が存在するからです。
既にハイエンドのノートはS-ATAに対応しており、サポートの手間が掛かる137GB越えのHDDが発売される可能性は案外に少ない用に思われます。
外付けのHDDケースなんかはBigDriveに対応してきているのでまったく100%無いとも言えませんが。

ともかくノートPCも120GB時代に到達です。
(ちなみに私は現在ノートのHDDは80GBで自宅では120GBの外付けHDDを接続している。いつ120GBに交換しよう)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-27 22:00:50

高性能は高い。

テーマ:ハードウェア
カスタマイズ出来るメーカー製PCとしては、Epson Directなんかが有力なのだが、ここのカスタマイズで試しに今回出たPentium4 Extreme Edition 3.73GHzをベースに最大構成にしたPCを組んでみたところ軽く60万円を超えるようである。
こういうメーカーで購入することの利点は相性の問題等の心配が無いことである。
ちなみにEPSONは昔はPC98互換機なんかも作っていて案外に古くからPC業界に居たメーカーである。(あんまり認知されては居ない気もするけど)
カスタム構成でRAMを3GBまでしか選択出来ないあたりが良心的なEPSONさんです。
あと最新パーツへの対応が早いのもEPSONさんでしょう。
(6x0シリーズは十分に在庫確保しているようですし。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-22 23:27:48

Pentium 4 6xx

テーマ:ハードウェア
Intel、2MB L2/SpeedStep搭載の「Pentium 4 6xx」
~3.73GHzのExtreme Editionも

別に良いんだけど、これだと相変わらずXeon DPとの関係が不明瞭だと思われる。
なんでXeon DPと同じコア(恐らく)を持ってくるんだ?
要するにXeon DPは二個使ってくださいと言うことなのか?
う~ん、どうなんだろう、それで納得するのかなー??
ただ、Extreme Editionに関しては、今回はちゃんと最強でしょう!!前回はコアのバージョンが古い関係で一部アプリケーションに於いて追い抜かれて居ましたが。
3.73GHzだと3.8GHzより遅くなるが、ベースクロックの関係で、3.73の上は3.998GHzに成ってしまい、4GHzに到達しないという方針に一致しないので、3.73GHzに成っているのであろうと思われる。2%弱の違いはベースクロックの差によって十二分に打ち消されるので問題はない。それに3.8Gにするにはベースクロック1086MHzが必要だが、この程度なら恐らく問題なくオーバークロック出来るでしょう。
とりあえずシングルスレッド最強のPentium4に注目です。(値段が高いのが難点だけど)

標準品が3.6Gまでなのは2MBになった2次キャッシュがクリティカルパスに成って高クロック品が取りにくいのでしょう?(ExtremeEdition用なら数少なくても良い)

使いたいけど、さすがにCPUだけでマシンの予算を使い切るわけにはいかないよなー…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。