2004-12-20 18:45:40

RealPlayerの広告を出なくする。

テーマ:小技
RealPlayerは良いソフトなのだけど標準設定だと広告を自動配信してくれます。
(RealNetworksは広告じゃないと言いそうだけど)

ただ、そこは過去にSpyWare騒ぎで痛い目にあったRealNetworksですからそういう微妙な機能は解除できるようになっています。

ツール->環境設定と開いて
自動サービスグループを開くとそのなかにメッセージセンターという項目があります。
メッセージセンターの設定ボタンをクリックして、すべてのチェックボックスを解除すれば、広告が出なくなります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-30 17:59:38

Nortonで時にWebを見られなくなる問題を解消する小技

テーマ:小技
対象OS:2000,XP

Norton InternetSecurityやNorton PersonalFireWallをインストールしていると、まれにWebサイトが見られなく成ることがあります。
(補足:Operaを使っている場合は特に多いように思います。)
この原因はSymantec Network Proxyと言う名前のサービスがエラーで強制終了してしまう事にあります。
そこで、エラー終了時に、自動的に再度実行されるようにすることで、この問題による影響を緩和することが可能です。(少なくともPCを再起動するのに比べればかなり楽)

それでは以下にその手順を。
1.コントロールパネルを開く
WindowsXPならスタートメニューの中のコントロールパネル、2000ならマイコンピュータの中
2.「パフォーマンスとメンテナンス」があればそれを開く。なければ3へ。
3.「管理ツール」を開く。
4.「サービス」を開く。
5.「Symantec Network Proxy」を探す。
 あまり知られていませんが、適当な名前欄をクリックした後で「nor…」と打つとその名前のものの所に飛べます。Norあたりまでそれで探して後はマウスでサクッと選択するのがおすすめ。
6.右クリックしてプロパティを開く
7.「回復」タブを選択
8.「最初のエラー」「次のエラー」「その次のエラー」をすべて「サービスの再起動」にする。
9.「サービスの再起動 1 分後に行う」となっているのを「0 分後」に変更。
10.OKを押してダイアログを閉じる。
11.先に開いたウインドウももういらないので閉じる。

以上の手順で終了です。
これにより、エラー発生時もバックグラウンドで自動的にサービスが再起動され、エラーの発生をあまり意識せずに利用できるように成ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-10-10 20:52:44

検索をちょっと便利に使う技

テーマ:小技
検索のテクニックの一つにサイト内検索というテクニックが有ります。
これはどういう事かというとあるドメイン(http://ameblo.jp/support/aboutblog/この下線部がドメイン)のページのみを検索する機能です。
ドメインの一致処理は後方一致というほうほうで行われ、ameblo.jpを指定すると自動的にpcpc.ameblo.jp等も含まれます。

YahooやGoogleの場合は検索窓にsite:ドメイン名 と打てばOK
例えば「site:ameblo.jp 重い」と打つとアメブロの中で重いという単語が含まれるブログ(多分アメブロのサーバーが重いと書いてあるブログ)を検索できます。

此を使えば例えば検索機能が無い公式サイトの情報も非公式サイトの情報に埋もれずに検索することが出来たりします。
うまく使えれば検索効率UP!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-10-09 20:40:34

メニューにある下線付きのアルファベットって何?

テーマ:小技
今日は多くのアプリケーションのメニュー(ウインドウの上の方のファイルやら編集やらのボタンがならんでいる部分)に有る()とかって何でしょう?っていうのが今回のお話。

これってどのソフトでも有るんですが、その意味を知っている人は意外に少ないんじゃないかと思います。

これはキーボードからの操作でそのメニューを選択するのに使うキーを示して居るんです。()の意味はAltキーとeキーを同時に押すと言う意味なのです。(同時にと言ってもeキーを先に押してしまうと画面に「え」とか打たれてしまうのでAltを押す->eを押す->eを離す->Altを離すと言った感じに押します。)

此によって画面の上のメニューが開きます。

そのなかの各項目にも()といった物が書いてあるのでそのままAlt+Vとやるとそのコマンドが実行されます。

またそうやって開いたメニューにあるCtrl+Cといったのは先日の記事でもご紹介した一発実行のキーの組み合わせです。

今のPCはマウスを使うことで非常に簡単に操作が行えるように成った物の、文章を打つときなどはキーボードから手を離さない方が楽な場合もあるので、キーボードによる操作も知っておいて損はないと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-09-19 16:12:46

Yahooの小技

テーマ:小技
小技です。裏技と呼べるほどの物ではありません。ついでに小枝では有りません(それはチョコ)。
皆さんだれでも利用していると思われるYahooについて微妙な小技を。

1.YahooIDをSSLで登録する小技。
普通にID登録を選ぶと通常通信で登録ページへと行ってしまいますが、登録ページへ行く前のログインページでSSL(https)を選んでから入ると暗号化通信で登録が行えます。(登録ページに入ってからhttp://をhttps://に書き換えるだけでもOKちなみにアメブロもhttps://ameblo.jpから入ればSSLでログイン可能(たぶん))通常通信で個人情報なんか書けるか!!っていう貴方におすすめ。

2.メールアドレス無くても(使わなくても)YahooIDを取る方法
普通にYahooIDをとろうとするとメールアドレスが必要ですが、実はYahoo!メールのページから登録すると一部制限はあるもののメールアドレス無しでもYahooIDを取得出来ます。

3.どうしてもこの送信メールに広告が付いては困る。
無料メールにつきものの送信メールの広告。それがどうしても嫌な場合は自力で送信してしまいましょう。具体的には普通のメーラーとmelonのようなSMTPサーバソフトを利用します。こうすると無料サービスのサーバを通さず直接メールを送れるので広告が付きません。(でも無料で使わせてもらって居るんだし普段は広告付きで使いましょう。)

今回はこの辺で。要望・質問が有ればまた色々書きますよ~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-09-18 09:51:42

HDD(ハードディスクドライブ)が飛んだ!!

テーマ:小技
といっても別にHDDが空を飛ぶわけでは有りません。
HDDのデータが消滅する事を飛んだと表現するのです。
他に死んだとか表現する事もあります。
ノートPC(と言っても私にとってはそれがメインのマシン)のHDDがご臨終なされました。起動した瞬間ジャリジャリビャービャービャーと聞き慣れない音が…この調子だとロード時にディスクの縁でヘッド引っかかっているのかも!!ヘッドがディスク擦っているような音してたし。最終的にはファームをロードする段階でこけるようになったのでもうどうにも…(HDDはファームウェアの一部をディスク上に保存しているのが普通です。)
幸いにも即死では無かったために、無事にデータ(例えばこのブログのパスワード)は救出出来ました。
もともとなんかこのHDD飛びそうだなと先月末から思っていたので、バックアップもあったのがせめてもの救いです。

そんなわけで今回はHDDの障害にどう対処するかです。近年のHDDは非常に大容量化が進んでいますが、それだけに障害が起きた時の損失も非常に大きい物があります。そこで様々な対策をとる必要が有るわけです。まず覚悟しておいて頂きたいのがHDDは消耗品であり、「いつかは壊れるものである」と言うことです。つまりPCを仕事等重要な用度に利用するので有ればHDDが故障しても困らないような対策が必要であると言うことです。さてそれでは基本的な対策について見ていきましょう。

1.データのバックアップ
基本中の基本データのバックアップです。これをしておけばHDDが壊れても安心です。近年ではHDDの価格が安くなってきていますのでお金に余裕が有ればHDDを二台用意してのDisk to Diskバックアップというのが高速でかつCDライティングソフト等利用するのに比べて簡単でおすすめです。特に仕事で使うデータなどはこまめにバックアップをとりましょう。ついでにそのHDDを故障時・交換・起動出来るようにしておくと非常に便利です。実際に今の私も現在予備のHDDに交換した状態でこのBlogを書いています。私は容量を増加させるためのHDD交換の際に古いHDDをバックアップ用にしています。(以前つかっていた状態のOSを壊さなければ再び戻すだけで起動可能)USB等で接続できるHDDケースが売っておりますのでHDD交換時に買っておくと便利でしょう。(データの移行にも便利です。さらに障害でOSが起動しなくなったときでもデータの取り出し作業に使えます。OSが起動しなくなった段階でもデータはなんとかよみだせる事があるので別のOSからデータを吸い出せる環境は非常に便利)

2.メールを数日分サーバーに残す
近年は重要な内容でもメールでやりとりする事が増えてきました。バックアップをとっていてもバックアップをとってからHDDが飛ぶまでの間のデータは喪失してしまいます。とくにメールは日に何度も受信しますから完全に損失を0にするのは不可能に近いと言って良いでしょう。そこでメーラーの設定で受信したメールも数日間メールサーバに残すように設定しておけば万が一の時は再度サーバーから取得する事が出来ます。ただしサーバごとに容量の制限が御座いますのであまり長い期間残す設定にすると容量オーバーしてしまいますから注意が必要です。なお設定の方法は各メーラーのヘルプ等を参照下さい。

3.障害の兆候を監視する
最近のHDDにはSMARTというHDDの障害を早期に検出するためのシステムが搭載されており、それを利用することにより、HDDの故障に事前に備えることが可能です。私も今回それにより救われました。(飛びそうだなと先月末から思っていたのは超能力ではなくSMARTの値が悪化したため)
さてSMARTの利用法ですが、基本的にはツールを利用して値を呼び出す事により利用可能です。有名なツールとして以下のような物が有ります。
HDD health---このツールはSMARTを利用してHDDの寿命の予測値を出してくれます。特に知識がなくてもおおよその状況を知れることが利点
Speed Fan--このツールは基本的にはファンの管理ソフトなのですがHDDのSMART情報を詳細に見ることが出来ます。特に100段階のValueに比べてはるかに細かい精度を持ったRAW(生)値を見ることが出来るのが魅力です。とはいえRAW値はそもそもが16進数表示だったり項目の意味をしる必要があったり万人向けでは有りません。ただし今回の場合私はこのRAW値でHDDの障害を予期していたもののValueにはまだ変化が出ていませんでした。そういう意味で、パワーユーザーの方ならRAW値を読むことでより正確に障害を予測可能です。とはいえメーカー毎のくせもあるので正確に読むのは経験がいりますが。(幸か不幸か私は飛びかけのHDDのSMART等を何度も見たことがあるのでだいたい解る)
それと音とパフォーマンスも気になる項目です。奇妙な音がする。例えばキーという甲高い音(モーターの回転音よりずっと高い)はヘッドがディスクを擦っている音のことが有ります。ちなみにFujitu製のHDD等のカランコロン(アームを固定するラッチ機構の音)IBM(現HGST)製のHDDのビープ音のような物(サーマルキャリブレーションの音)は気分悪いですが、心配有りません。パフォーマンスについてはフラグメンテーションが進んでいるわけでもないのにHDDが遅い気がするといった場合にはエラーによる再読込が発生しているかも知れません。

というわけで本日はHDDの障害対策の概要をお送り致しました。
質問等御座いましたらお気軽にどうぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。