こんにちは。


日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」


またの名を

シニアに「やさしい」パソコン先生 パソコン一休さん



こと、いわいたかゆきです。


+++++

先日のパソコン初心者講座で、文字入力について勉強しました。



受講生の方から、



「どうしたら、早く入力できるようになりますか?」



と質問されました。



これに対する答えは、たった一つです。




それは、



「練習あるのみ」




「やればやっただけ入力スピードは速くなります」



ちなみに練習方法としては、



・新聞や雑誌などの文字をお手本にタイピングする。



・インターネットのタイピングサイトを利用する



ゲーム感覚でやれるタイピングサイトを紹介しておきます。




インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

無料タイピング練習 |P検-ICTプロフィシエンシー協会

Flashタイピング 【寿司打 - SushiDA -】

Flashタイピング【皿打】



これは、イータイピング | e-typing の画面です。




腕試しチェックで現在のレベルが判定してもらえます。





文字入力のスピードを上げたい方、両手を使って入力したい方には、いい練習となりますよ。


是非、ご活用下さい。




最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。



icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD



こんにちは。


日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。




今日も、キーボードの基本操作の記事です。



キーボード操作は、一度知ってしまえば、当たり前になりますが、知らない人にとっては、「えー、そんな方法もあったんだ!」「そんな利用方法できるんだ!」など新しい発見をしていただけると思います。



もし、キーボード操作以外にこれを教えて欲しい!というものがあれば、コメントもしくは、facebookグループの方でお知らせください。



では、まずは定番の質問です。


小さい文字を含むカタカナの入力方法です。



皆さんは、次にあげるカタカナを問題ないく入力できるでしょうか?


「ティッシュ」

「ディズニーランド」

「ヴァイオリン」

「ヴィバルディー」

「ベートーヴェン」

「ヴォイス」

「ウィット」

「トゥース」

「トォモロー」


いかがでしょうか?


入力方法はいろいろあります。


きちんと文字が表示されていれば、正解となります。




正解は、下の表のようにアルファベットを打ち込めば入力できます。









上記の方法以外でも、一文字ずつ入力する方法でも、OKです。



小さい文字は、


最初にLまたは、Xを押してから入力



すると単独で入力可能です。


Littleの「L」と記憶すると覚えやすいでしょう。




一ヵ所、一ヶ所の時に使う「ヵ」「ヶ」はまず単独では入力することはないと思いますが、一応載せておきます。(^.^)



たかが、文字入力ですが、たくさんの文字を入力する方は、


ちりも積もれば・・・・(略)


バカになりません。




知らなかった方は、ご参考にしてください。



最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


AD



こんにちは。


日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。



上図にある漢字「よし」もしくは、「きち」を入力できますか?



一度、ワードやメモ帳など起動して試してみてください。



おそらく、変換してもでてくるのは、上の部分がが長い「吉」だけです。



下の部分が長い「通称:つちよし」には変換できないと思います。







では、どのようにしたら入力できるでしょうか?


答えは、




「20bb7」と入力後ファンクションキー「F5」を押す



あら不思議、下が長いよしが入力できました。






ただ、ほとんどのフォントにこの文字が存在しないので、注意が必要です。書体を変える操作をしても変化はありませんよ。(^^ゞ



おすすめは、「メイリオ」というフォントにするとよいでしょう。





最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)







facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


AD


こんにちは。



日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。



月に1回くらいは、必ずある次のようなトラブルのです。





先生!「あ」が入力できません!「ち」が出てしまいます・・・。



と言った場合の対処方法です。


これは、正確にはトラブルや故障ではなく、設定が変わってしまっただけです。


日本語の入力には、「ローマ字入力」と「かな入力」の2種類の入力方式があります。


上のケースは、「ローマ字入力」方式の設定が「かな入力」方式に変わってしまったことが原因です。


現在は、ほとんどの方が「ローマ字入力」方式を使っていると思いますが、はるか昔にワープロ専用機を使い「かな入力」方式での入力になれてしまった方は、パソコンでもかな入力方式を利用される方がいます。


また、高齢者の方で、ローマ字の基本が分らない方もひらがながそのまま入るかな入力方式を使うこともあります。


さて、対処方法ですが、


「Alt」を中指で押したまま、人差し指で「ひらがな/カタカナキー」をポンッと押します。




ポイントはポンッと一回押すこと。押しっぱなしにしない事です。







もう一度同じ手順で操作すれば、逆に「かな入力」方式に変更もできます。


是非、覚えておきたい操作ですね。(^.^)




最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!

※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。
こんにちは。




日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。



本日は、気分がいいので、2つ目の記事書いちゃいます。



またまた、キーボードについての情報です。



キーボードには、いろいろなキーがありますが、呼び方が分らないキーありませんか?


↓の画像のキー呼び方を覚えておきましょう。





これらのキーは割と便利な働きをしてくれます。


働きはおいおい紹介しますね。(謎)



これらのキーの呼び方と働きを全部知っていた方は、明日以降このブログ見る必要ないです。(^.^)



知らなかった方は、引き続きご覧いただくと為になる情報をご提供できると思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)



facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!

※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。