こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++


前回に引き続き画像編集ソフトPhotoshopで白黒写真をカラー化しちゃおうという記事です。



Photoshopは、プロも利用する画像編集ソフトでは定番中の定番ソフトです。



有料ソフトですが、単体では、月額980円で利用可能です。



今回は、Photoshopを利用していますが、フリーソフトのGIMP(ギンプ)でも手順は若干異なりますが、カラー化できますので、近いうちにご紹介しますね。



では、本題です。



こちらのYouTube動画の内容を参考にほぼ完全に再現してみたいと思います。




オリジナル画像は、これです。




下記のWebサイトにある画像だと思われます。



おそらく1960年代のアメリカ映画のワンシーンなんでしょうね。

Hell to Eternity (1960)

HTE33.jpg (720×405)




さて、はじめます。


1.画像を開く


上記Webサイトからダウンロードした画像をPhotoshopで開く



2.レイヤーの追加


新規レイヤーを追加



3.ブラシツール


ブラシツールを選択し色を決める

色は、キツメの肌色を選択

動画内では、RGB:ff9227(255,146,39)を選択



4.肌の色を塗る


写真の顔と首筋をを塗る



おおざっぱに塗りつぶしてOK



5.描画モードを変更


レイヤーの描画モードを【ソフトライト】に変更




6.はみ出している部分を削除



輪郭と目のはみ出している部分を消しゴムツールで削除




7.目に色付け


上記2.~5.を参考に白目と瞳部分に色付け

新規レイヤー(レイヤー2)を追加⇒白目部分をブラシツールで白色で塗る⇒レイヤー描画モードをソフトライトに変更⇒消しゴムツールで修整


新規レイヤー(レイヤー3)を追加⇒瞳の部分をブラシツールで塗る⇒レイヤー描画モードをソフトライトに変更⇒消しゴムツールで修整




8.ヘルメットの色付け


同様にヘルメットに色を付けます。3色の緑を使って迷彩柄にします。

ヘルメットの濃い緑部分(レイヤー4)
RGB:194112(25,65,18)




ヘルメットの濃い緑部分(レイヤー5)
RGB:525b21(82,91,33)



ヘルメット全体(レイヤー6)
RGB:808d3a(128,141,58)

※レイヤー6は、レイヤー4,5に下に配置




色付けが終わったら、レイヤー4,5,6の描画モードをソフトライトに変更し、はみ出した部分を消しゴムツールで修整




9.レイヤーを結合


ヘルメットの3つのレイヤーを選択し、右クリックしてレイヤーを結合

この時、描画モードが通常に戻るので、ソフトライトに再度変更



10.服を塗る



もう説明はいらないですよね。

同様に、服を塗る

レイヤー6
色は、最後に塗ったヘルメットと同じ色でOK




11.ストラップを塗る



レイヤー7
RGB:522f10(82,47,16)



12.唇を塗る



レイヤー8
RGB:e00303(224,3,3)

※レイヤーの不透明度を30%にする



13.背景の森を塗る



※背景レイヤーの上に新規レイヤーを作ること
レイヤー9
RGB:355419(53,54,19)




14.背景の空を塗る



※背景レイヤーの上(森の下)に新規レイヤーを作ること
レイヤー10
RGB:1d4be1(29,75,255)




15.完成!



ジャジャーン、完成です。




色はお好みで、アレンジしてください。



手順は多いですが、そんなに難易度が高いことはしていません。




ポイントは、レイヤーの描画モード【ソフトライト】ですね!!




実は、Photoshopを使った白黒写真のカラー化は他のやり方もあります。いつかご紹介できたらと思います。



その他のカラー化写真



  1. 【野口英世】編

  2. 【オードリー・ヘップバーン】編(その2)

  3. 【アインシュタイン】編

  4. 【オードリー・ヘップバーン】編

  5. 【坂本龍馬】編

  6. 【アメリカンソルジャー】編






最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)


【おすすめ講座・勉強会情報】

『プレゼンが楽しみになるパワポ術 in 藤が丘 /第3弾』
2016年5月29日 14:00 - 17:00 ⇒ 詳細ページ


『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第1回』
2016年6月17日 14:00 - 20:00 ⇒ 詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD




こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++


皆さん、昔の紙の写真って持っていますか?



しかも、白黒の写真



昭和初期から昭和40年代以前、もしくは、大正時代の写真は、白黒のフィルムを現像した写真でした。



自分の両親の若い頃、祖父・祖母の写真って実家に結構ありました。



もしかしたら、デジタル写真全盛のこのご時世、今の若い方は紙焼き写真の存在すら知らないのでは・・・(;^_^A



なんてこともあるのでは・・・?



紙に焼かれた白黒の写真をPhotoshopを使って、カラー写真に編集しようっていうのが今回のテーマです。



紙に焼いた写真は時が経つとどんどんと劣化していきます。



色褪せたり、紙がボロボロになったりしていきます。



しかし、一旦、パソコンに取り込んでデジタル化してしまえば、それ以上の劣化はしません。



紙焼き写真は、スキャナーでパソコンに取り込むことをおすすめします。



最近のプリンターは、スキャナー機能がついているので簡単に紙の写真をスキャンしてデジタル化することが可能です。



で、さらに、それに色を付けしすると面白いですよ!(^^



YouTube で白黒写真をカラー化している動画があるのでご紹介します。






次回の記事では、日本語でボクが実際に白黒写真をカラー化してみまーす。!(^^)!



以下の画像をカラー化したと思います。


この写真の左側の人は、20年以上前に亡くなったうちのじーちゃんです。




こんな感じで想像で色を付けていきます。



あくまでも想像です。浴衣の色とかも何となく決めていまーす。















白黒写真をカラー写真に加工【Photoshop編】その2を見る!





【おすすめ講座・勉強会情報】

『プレゼンが楽しみになるパワポ術 in 藤が丘 /第3弾』
2016年5月29日 14:00 - 17:00 ⇒ 詳細ページ


『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第1回』
2016年6月17日 14:00 - 20:00 ⇒ 詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK




AD