こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

前回に続いて、エクセルの豆知識です。



今回すごーく便利で、いろいろ使えそうな豆知識です。



それは、エクセルの住所録を利用して、その場所をグーグルマップ上にマッピングしちゃうというものです。



公共施設など自分のよく行く場所や商売をされている方は、お店の情報などを一括で地図上に登録ができちゃいます。




※利用するには、Googleのアカウントが必要となります。




では、その方法を解説していきます。




あらかじめGoogleにはログインしておいてください。



住所録の作成


エクセルで住所録を作成しておきます。
今回は、図の住所録を使います。住所は必須です。




Googleマップの操作


①左上の三本線ボタンをクリック

②マイプレイスをクリック

③マイマップをクリック






④地図の作成をクリック

⑤インポートをクリック





⑥住所録ファイルを点線の枠内にドラッグします。





⑦⑧位置情報(住所)が入っている項目にチェックを入れて、続行をクリックします。


⑨⑩地図上に表示されるピンのタイトルとして使う項目(今回は、施設名)にチェックをいれて完了をクリックします。





⑪【無題の地図】をクリックして地図のタイトルと説明を入力し保存をクリックします。






連携完了


エクセルの住所情報を元に各施設の場所にピンが立ちました。



スマートフォンのGoogleマップでももちろん確認ができます。





いちいち、ナビアプリに情報を入力する手間が省けますね。



複数地図情報を登録しておけますので、アイデア次第でいろいろ使えそうです。(^^



是非、試してみてください。



最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)


【おすすめ講座・勉強会情報】

・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第1回』
2016年6月17日 14:00 - 20:00 ⇒ 詳細ページ


・『レッスンフェスタ2016/夏の陣』
2016年7月16日(土)17日(日)の2日間 ⇒詳細ページ


・『第25回セミナーコンテスト名古屋大会』
2016年7月2日(土) ⇒詳細ページ


・『第3回セミナーコンテスト長野大会』
2016年7月3日(日) ⇒詳細ページ



いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD



こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

最近パワーポイントの記事ばかりなので、たまには、エクセルについても書いてみようかなと思います。(^^



エクセルの行の挿入についてです。




ある行の下に空白行を挿入する方法は、多くの方がご存じだと思います。




おさらいしておくと、空白行を入れたい行の行番号を右クリックして、【挿入】を押します。




では、複数行にわたって1行おきに空白行を挿入するにはどうしたら良いでしょうか?




ボクも先日まで知りませんでした・・・(;^_^A




では、その方法を解説していきます。




あらかじめ入力されているデータのそれぞれの下に行を挿入してみます。




①行番号をクリックして選択します。


画像では、3行目を選択しています。




②【Ctrl】キーを押したまま1行ずつクリック


4行目から10行目までを順にクリックしています。



③選択範囲を右クリックして【挿入を】クリック


先ほど選択した範囲ならどこで右クリックしてもOKです。




④1行おきに空白行が挿入されました!


完成!!





行番号をドラッグで選択するのではなく、【Ctrl】キーを押しながら1行ずつクリックしていくのがポイントです。



すごくたくさんの範囲だとちょっと選択が大変ですけどね・・・(;^_^A




是非、試してみてください。



最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)


【おすすめ講座・勉強会情報】

・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第1回』
2016年6月17日 14:00 - 20:00 ⇒ 詳細ページ


・『レッスンフェスタ2016/夏の陣』
2016年7月16日(土)17日(日)の2日間 ⇒詳細ページ


・『第25回セミナーコンテスト名古屋大会』
2016年7月2日(土) ⇒詳細ページ


・『第3回セミナーコンテスト長野大会』
2016年7月3日(日) ⇒詳細ページ



いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD



こんにちは。


日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++


顧客情報や住所録の管理をエクセルでやっている方も結構いるのではないでしょうか?



そんな時、フリガナってどう入力されていますか?



漢字で氏名を入力後、隣のセルに改めて入力していませんか?



実は、エクセルの関数を使うと簡単にフリガナを表示させることができるのです。




その関数の名は、「PHONETIC」関数です。



覚えておくと便利な関数です。



操作説明の前にエクセルのフリガナについて知っておくべき知識があります。



「氏名」を漢字で入力した際にひらがなを入力した後で漢字変換したと思います。



そのひらがな(読み)の情報をそのまま記憶しているということです。



つまりは、「やまざき こうじ」と入力して変換した「山崎 浩二」と「やまさき ひろじ」と入力して変換した「山崎 浩二」は、漢字表記では同じですが、記憶されているフリガナは異なるということです。





さて、それでは、フリガナを隣のセルに表示させる方法です。



どう使うのか説明していきます。



まずは、フリガナを表示させたいセルをクリックして選択します。



次にキーボードから、「=ph」と入力します。



関数の候補が表示されるので、「PHONETIC」をダブルクリックします。





次に、フリガナを表示させたい漢字が入力されているセル(図の例では、B2)をクリックします。




最後に「エンターキー」を押すと、フリガナが表示されますよ!





あとは、オートフィルで、ちょちょいとドラッグすれば、関数がコピーされすべてのセルにフリガナが表示されます。







是非、試してみてください。(^.^)







最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!



icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK




※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。
AD
こんにちは。


日本一わかりやすいパソコンの先生、「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

現在、東海市と知多市にて初心者の方を対象にしたパソコン、スマホ・iPad、株式、一眼レフカメラなどを勉強する市民講座の講師をさせていただいています。



昨日は、東海市の市民講座『市民大学「平成嚶鳴館」(へいせいおうめいかん)』でエクセルの講座がありました。




受講者は、約20名、ほとんどの方は、ワードは利用したことがあるけれど、エクセルは初めてという方です。




はじめにエクセルの特徴と画面の説明を簡単に済ませた後、「オートフィル機能」を体験していただきました。



「オートフィル機能」とは
「オートフィル機能」とは、連番や曜日、月などをいちいち入力しなくてもマウスのドラッグ操作で指定したところまで連続で入力してくれる機能です。




日頃からエクセルを使っている方にはおなじみのコレです。(※画像)





入力したセル(マス目)の右下にマウスを合わせて、グイッとドラッグすると連続データがパッと一気に入っちゃいます。



1行目に下図のようにデータを入力してもらい、





それぞれのセルをオートフィル機能を使いドラッグすると、





このように簡単にいろいろなパターンで、連続データが入ります。




「おー!すごい!」「エクセルってかしこい!!」「何て便利なの!」っという驚きや感動の声が聞こえてきました。




今回の講座(全10回)の中でおそらくは最大級の歓声です!!




正直私としましては、当たり前過ぎる機能なので、受講生の方がこんなにも感動するのかと逆にビックリしました。(^^ゞ





自分にとってはとても当たり前の事でも、全く初めての方にはこんなにも心に響くものなんだと、改めて感じました。




慣れって恐いですね。




自分自身で、iPhone4を初めて購入してあんなことやこんなことが簡単に出来て、感動したあの日々の感覚を少し思い出しました。




今では、出来て当たり前、出来ないと「なんだよ・・・ちぇっ」と思ってしまいがち。




便利なものは、一度使うとなかなか後戻りできません。




出来て当たり前、してもらって当たり前、そんな気持ちに傾きかけていた時に、起こったちょっといい体験だったかもしれません。



結論



初心忘るべからず(^.^)




最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!



icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK




※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。