EaseUS Todo Backup レビュー

テーマ:

こんにちは。

「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

データのバックアップしていますか?



個人利用でバックアップを日々しているという方は結構少ないのではないでしょうか?



今年2016年の1年間で、ボクの周りの方でも、いろいろなPCトラブルでデータが取り出せなくなったという方が何人もいました。



・パソコンが起動しなくなった・・・

・USBメモリが読み込めない・・・

・SDカードが読み込めない・・・

・外付けHDD(ハードディスクドライブ)が読み込めない・・・


などなど


データのバックアップの重要性って、データを無くした時に身をもってわかるものですよね。



今日は、データのバックアップソフトのレビューを書いてみたいと思います。



※ちょっと、中級者以上の方向けの内容になります。



利用するソフトは、


製品名:Todo Backup Workstation 9.2


  • 対応ファイルシステム:NTFS、FAT32、FAT16、FAT12

  • 対応デバイスの種類:Parallel ATA (IDE) HDD、Serial ATA (SATA) HDD、External SATA (eSATA) HDD、SCSI HDDSCSI、IDE 及び SATA RAID コントローラの全てのレベル、RAID構成(ハードウェアRAID)、IEEE 1394 (FireWire) HDD、USB 1.0/2.0/3.0 HDD、MBR及びGPTハードディスクなどの大容量HDD

  • 動作環境:WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10(32ビット & 64ビット)





というものです。



開発元は、EaseUSとい会社です。




このソフトはフリーソフト(無料版) - EaseUS Todo Backup Freeもあります。




このソフトで出来る事


・システムバックアップ/リストア

・ディスクイメージバックアップ/リストア

・ファイルバックアップ

・Outlookのバックアップ/復元

・多種類のバックアップに対応

・多彩な記憶装置までバックアップ

・移行とクローン




今回は、上記の一番最後の項目、古いPCのHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)にそっくりそのまま入れ替える作業という事をしてみました。



この作業は、通称:クローン作成とも言われているものです。



HDDをSSDに入れ替えると何がいいのかというと、パソコンの反応速度が劇的に速くなります!



ということで、以下の10年前に発売されたVISTA機にて試してみます。







機種詳細


発売:2007年

SONY VAIO PCG-2AN

CPU:Intel® Celeron® CPU 540 @ 1.86GHz

メモリ:2.0 GB

HDD(ハードディスクドライブ):160 GB



本体内蔵の160GBのHDDを240GBのSDDに入れ替えます。



SSDは、PCパーツショップで、9,990円にて購入しました。







SSDを箱から取り出します。





ディスクスタンドをパソコンと接続し、SSDを差し込みます。




ディスクスタンドでなくても、ケーブル接続でもOKです。






接続するとこんな感じです。






ここから、Todo Backupの出番です。


Todo Backup起動直後の画面です。





クローンの元となるHDDと先のSSDを指定します。


この時、□SSDに最適化にチェックを入れましょう。





次へをクリックして待ちます。




どのくらい待つかというと、かなりの時間待ちます。


環境にもよりますが、半日くらいかかる覚悟で作業してくださいね。




ちなみに、今回は、約2時間半ほどで完了しました。





クローンの作成が終わったら、パソコン内のHDDとクローンSSDの取り替え作業です。



この機種は、裏面からです。


※機種ごとにHDDの取り出し方は違います。取説を確認してください。






ドライバーでネジを外してフタを開けます。






ケーブルを注意して取り外し、ネジを外して、HDDを取り出します。





取り外して並べてみました。


左が、元々入っていたHDD、右がクローンSSD





最後に、取り付け用金具をHDDからSSDに付け替えて、SSDをパソコンに装着します。





はい、完了!!




通常通り起動させます。10年前のパソコンですが、サクサク動くようになりました!




年賀状作成&CD再生専用機として、来年も使えそうです。




※ちなみにVISTAのサポートは、2017年4月11日に終了します。(^^




10年前とは言わなくても、数年前のパソコンの動きが悪くなってきたという方は、メモリの増設とHDDをSSDに換装することをおすすめします。




格段に速くなりますよ。(^^




また、このソフトは、クローン作成の他にも定期的にバックアップを取るために利用しています。




興味のある方は、まずは、フリー版を使ってみてくださいね。



最後まで、ご覧いただきありがとうございました。




【おすすめ講座・勉強会情報】

・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第9回』
2017年1月20日 14:00 - 21:00 ⇒ 詳細ページ


・『セミコングランプリ2017』
2017年1月29日(日) ⇒詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD




こんにちは。

「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++



先日、facebook上で、【パワポデータ無料でブラッシュアップします!!】限定3名様 という企画投稿をしたところ、たくさんの方から問い合わせをいただきました。



送っていただいたパワポデータを元に、「ボクだったらこう作るかな!?」という視点からブラッシュアップさせていただきました。(^^



ボク自身は、デザイナーでもクリエーターでもありません。




あくまでも、ティーチャー【教える人・伝える人】だと思っています。



その道のプロが作った洗練された完璧なものではなく、何となく「プロっぽい」だとか「素人っぽくない」パワポにして、スライドを見ている人が、「この発表のためにいろいろ準備してくれたんだなぁ」と少しでも感じてもらえるスライドにすることが目標です。



そして、パワポの可能性に気付いてもらったり、興味を持っていただいたりして、講座や勉強会に来ていただければ、うれしいです。



あくまでも「教える人」「伝える人」目線でのブラッシュアップになっていますので、悪しからず。(^^



では、今日は、1件目のブラッシュアップ事例のご紹介です。



速水 史子(はやみ ふみこ)さん



カウンセラー紹介|恋愛専門カウンセリングルーム杏




速水さんとは、かさこ塾がご縁で知り合いました。


※2017年1月から受講予定です。
かさこ塾|講義・イベント




名古屋で開催されたかさこ塾フェスタに出店されていました。



速水さんは、愛知県岡崎市を中心に活動されている「大人の女性の心のケアを中心に取り扱うカウンセラー」です。



それでは、本題です。



まずは、送っていただいた、パワポデータを画像出力してそのままお見せします。



おそらくは、カウンセリングについてのプレゼンテーションだと思います。


Before



1枚目(タイトルスライド)




2枚目

感想:文字入れ過ぎ・・・スライドを分けてスッキリさせた方がよいでしょう


3枚目

これ以後は、アニメーションも画面切り替え効果もありません。


4枚目

タイトルは、「赤色」、本文は、「黒色」というのは一貫していて良いのですが・・・


5枚目




6枚目




7枚目




8枚目




9枚目




10枚目

このスライドも文字が多すぎます。文章は、体言止めで簡潔に!


11枚目




12枚目




13枚目

最後にご自身の問い合わせ先を入れるのは、いいと思います。(^^



こんな感じです。



改善の余地は、大いにあるんじゃないでしょうか?



いくつか、ポイントを



・文字数は極力減らして、すっきりとしたスライドにするとよい


・デザイン的にもご自身のイメージカラーを入れてアクセントをつけると映えます


・ネタバレしないように、アニメーション効果をつけるとよい



などなど、上げるとキリがないので、




出来上がりをお見せします。(^^



After

※実際に速水さんのプレゼンを見たわけではく、スライド内容だけで判断して手直ししましたので、速水さんの意図とはズレている場合もあるかもしれません。


1枚目(タイトル)

ブログからイメージカラーがピンクだと推察、全体的にピンクのイメージで統一


2枚目(自己紹介1)

オリジナルの自己紹介は文字を詰め込み過ぎでした。スライド3枚に分けました。


3枚目(自己紹介2)

写真を入れてみました。本当はもう少しナチュラルな写真にするとよいでしょうね。


4枚目(自己紹介3)

アニメーションで、自己紹介の項目がひとつずつ出現するようになっています。3枚目に趣味などを入れるのもいいですね。


5枚目

通称「もんたメソッド」付箋をめくるようなアニメーションをつけてネタバレしないようにしました。


6枚目

右下に花を入れてみました。


7枚目

SmartArt機能で図解を入れています。アニメーションも併用


8枚目




9枚目




10枚目




11枚目

SmartArtとアニメーションの利用


12枚目

SmartArtとアニメーションの利用


13枚目




14枚目




15枚目








いかがですか?




元のスライドと比較すると、かなり雰囲気が変わったのではないでしょうか?



さらに、この画像では、お見せできませんが、アニメーションや画面切り替え効果も使っています。




ここまでスライドのお話しをしてきましたが、もちろん、プレゼンやセミナーにとって一番大事なことは、【内容】です。



【内容】とは、「シナリオ」「ストーリー」「構成」「メッセージ」などです。



これらがきちんと作られていなければ、どんなすばらしいスライドを作っても見ている人にとって価値のあるものにはなりません。



逆に内容は完璧ですばらしいものであっても、見た目がちょっと残念なスライドだと、手を抜いたように思われたり、講師になりたてで未熟だと思われたりしてしまうかもしれません。


ちょっとのワザとコツで「素人っぽいスライド」から脱却できるノウハウがいくつもあります。



それがわかれば、今まで苦手だったプレゼン発表、パワポやパソコン作業が楽しくなるかもしれません。



来年もパワポ講座に力を入れていきたいと思います。



興味のある方は、是非、ご参加ください。



【おすすめ講座・勉強会情報】

・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第9回』
2017年1月20日 14:00 - 21:00 ⇒ 詳細ページ


・『セミコングランプリ2017』
2017年1月29日(日) ⇒詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD




こんにちは。

「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++



パワポの図形やテキストボックスを利用して作った図解や地図などをグループ化した後にサイズを変更したいって事は結構あります。



例えば、他のファイルやネットから入手した素材をコピー&ペーストで利用した場合です。



こんな風に、スライド内に収まりきらない場合は、縮小したいですよね。




この時、マウスのドラッグ操作で普通に拡大縮小しようとすると、文字サイズが変わらずにレイアウトが崩れてしまうことがあります。


こんな感じになってしまします・・・




使っているテキストボックスが数個程度であれば、それぞれフォントサイズを変更すれば良いのですが、テキストボックスの数が多いと、非常に面倒です。


そんな時に、簡単に対処できる方法をご紹介します。



手順


あらかじめ、図形・テキストボックスはグループ化しておいてください。

元のグループ化した図形をコピー



右クリックして【コピー】をクリック(※上部リボンのコピーまたは、Ctrl+Cも可)




図(拡張メタファイル)形式で貼り付け



【貼り付け】の下にある▼をクリックし【形式を選択して貼り付け(S)...】をクリック



【図(拡張メタファイル)】を選択して【OK】をクリック




ドラッグで拡大縮小する



図形を選択し、角のハンドルをドラッグしてサイズを調整します。



文字も一緒に調整されました!!!(^^





比較画像



愛知県の地図









LINEのやりとりを表す図解














参考&地図素材:
パワーポイントのグループ化した図内の文字も縮小|パワーポイント、ビジネスフリー素材 Digipot

愛知県地図2(パワーポイントフリー素材)|パワーポイント、ビジネスフリー素材 Digipot


これは、パワーポイントだけでなく、ワード、エクセルでも利用できます。



是非、試してみてください。(^^


最後まで、ご覧いただきありがとうございました。




【おすすめ講座・勉強会情報】


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第8回』
2016年12月20日 13:00 - 22:00 ⇒ 詳細ページ


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第9回』
2017年1月20日 14:00 - 21:00 ⇒ 詳細ページ


・『セミコングランプリ2017』
2017年1月29日(日) ⇒詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD



こんにちは。

「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++


いよいよ、明日12/20は、今年最後のLINEスタンプ自作勉強会です。



おかげさまで、今年6月からはじめた勉強会に参加された多くの方が、スタンプリリースに成功されています。



プロ顔負けのスタンプを作成される方も出てきました。



現在も、facebookやブログを見た方から、多くの方から問い合わせがあります。



簡単によくある質問をまとめてみましたので、これからスタンプを作ろうと思っている方は参考にしてくださいね。(^^



Q.イラストはいくつ必要ですか?



A.最低8枚


スタンプ用イラスト8枚とメイン1枚、タブ用1枚の10枚必要です。
メインとタブ用は、スタンプ用イラストのサイズを変えて流用可能です。





Q.どのくらいで作成できますか?


A.リリースまで最短で5日

1.クリエーター登録
2.スタンプ作成
3.スタンプ審査

上記3つの工程が必要です。

1.については数10分で完了します。
2.については、個人差があります。最低8枚のスタンプ用イラストを描いていただき、規定のフォーマットで保存する必要があります。すべてを1日で出来てしまう方もいれば、数か月掛かる方もいます。
3.については、審査期間が最低5日程度かかります。審査に不合格ですと、修正後再審査となります。




Q.必要なものは?


A.スタンプ作成に必要なものは、

・LINEが利用できるスマートフォン or タブレット
・ノートパソコン
・入金用の銀行口座の情報がわかるもの(登録時に必要)

です。




Q.報酬は?


A.売り上げの35%が収益になります。

最低価格のスタンプは現在120円です。
1個購入された場合に、42円が報酬としてもらえます。




Q.作成ソフトは何が必要ですか?


A.いろいろなソフトで作成可能です。お持ちのPC環境、利用した事のあるソフトなどを考慮してご提案します。

これまでの作成例)

・手描きで作画⇒スキャナーでスキャン⇒Illustratorで加工
・手描きで作画⇒iPhoneでスキャン⇒Illustratorで加工
・パワーポイントで作画⇒JTrimで透過処理
・Excelで作画⇒JTrimで透過処理
・iPad で作画⇒Macに転送⇒Macで透過処理
・写真を利用⇒Photoshopで文字入れ




Q.自分で使う場合もスタンプ購入しないといけませんか?


A.はい、自分で作成したスタンプを使う場合はスタンプを購入しないといけません。


Q.アニメーションスタンプも作成できますか?


A.はい、できます!
まだリリース完了者はいませんが、チャレンジ中です。3名の方がチャレンジ中です。




Q.もっといろいろ知りたいのですが?


A.月に1度開催されている勉強会にご参加ください。
参加者ひとりひとりに合った作成方法をご提案させていただきます。




最後まで、ご覧いただきありがとうございました。




【おすすめ講座・勉強会情報】


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第8回』
2016年12月20日 13:00 - 22:00 ⇒ 詳細ページ


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第9回』
2017年1月20日 14:00 - 21:00 ⇒ 詳細ページ


・『セミコングランプリ2017』
2017年1月29日(日) ⇒詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK




写真:お花と子ども | photo AC


こんにちは。

「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

僕は、パワーポイントでスライドを作るときに写真をたくさん使います。



写真は、スライド全体に表示させることも多いです。



文字だけでなく写真を使うメリットの一つは、見ている人に一発でイメージが伝わるということです。



しかし、その際に写真の上に文字を配置すると写真の色合いや明るさによって文字がはっきりと読めなくなる場合があります。



こんな感じです。



女の子の髪の毛や背景の濃い部分に掛かった文字は読みづらくなっていますよね。





そんな時に文字を見やすくする方法を3つご紹介したいと思います。



1.黒文字に透過した白背景(もしくは、白文字に透過した黒背景)

2.文字効果(光彩)を利用

3.袋文字




上記の3つの方法をよく利用します。




それでは、ひとつずつ紹介します。



1.黒文字に透過した白背景


テキストボックスの背景を白色で塗りつぶし、透明度を40~50%くらいに設定します。

※透明度の数値はお好みで変えましょう。



白文字に透過した黒背景にしても同じような効果があります。





それほど難しい知識が必要ないのでお手軽に利用できます。


この白と黒の組み合わせはどんな背景写真でもマッチするので、困ったときは使ってみてください。


2.文字の効果(光彩)を利用


次の方法は、文字の効果から光彩を使います。


光彩とは、文字から光が出ている感じにする効果です。


下の例では、白色の光彩をつけ、透明度を0%、サイズを17ptに調整しています。




こちらは、色:白、サイズ:50pt、透明度:44%に設定しています。





この方法は、輪郭がどうしてもぼやけてしまうのが難点です。(;´・ω・)




輪郭をくっきりはっきりさせたい場合は、3つ目の方法がおすすめです。



3.袋文字


通称「袋文字」と呼ばれる文字の輪郭をくっきりと縁取っている文字にしています。


輪郭をはっきりさせたいという方におすすめです。



パワポの標準機能で「文字の輪郭」というのがあるのですが、実はこれあまり使えません・・・



何故かというと、輪郭を太くすると輪郭が内側に食い込んで、下図のように文字がつぶれてしまうのです。






では、どうやって作成するかというと、



元のテキストボックスをコピーして下側のテキストボックスの書式を変更して重ね合わせます。



下のテキストボックスは、文字の輪郭で色:白色、幅:10ptにしてあります。







わかりやすいように、テキストボックスをバラしてみました。


黒文字のテキストボックスを太い白文字の上に重ねて作っています。





このようにもうひとつコピーを作って、3重にしても面白いですね。





ただしこの方法、テキストボックス内の文字に変更がある場合は、コピーしたものも含めてすべて変更が必要になってきますので、作業としては一番最終段階でやるのがおすすめです。(^^




是非、試してみてください。(^^




最後まで、ご覧いただきありがとうございました。




【おすすめ講座・勉強会情報】


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第8回』
2016年12月20日 13:00 - 22:00 ⇒ 詳細ページ


・『知識ゼロからはじめるLINEスタンプ作りに挑戦/第9回』
2017年1月20日 14:00 - 21:00 ⇒ 詳細ページ


・『セミコングランプリ2017』
2017年1月29日(日) ⇒詳細ページ


いわい たかゆき
プロフィール
ブログ記事一覧





facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!




icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK