こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++



今日は、ワード、エクセル、パワーポイントで知っているとそのうち使えるかもしれない便利ワザをご紹介します。(^^♪




実は、パソコンで金色を表現するのって、かなり難しいです。




ゴールドと呼ばれる色も用意されていますが、とても金色には見えません・・・(;^_^




ではどうやって、金色を表現するのかというと・・・





【ワードアート】という機能を使います。




この機能、ワード、エクセル、パワーポイントのいずれにも搭載されているので共通して使えます。




では、手順を紹介します。


ワードアートの挿入


【挿入】タブ⇒【ワードアート】⇒左上の黒い文字をクリックします。





文字の入力


「ここに文字を入力」とあらかじめ入っているので、それを消して、任意の文字を入力します。


合わせて、書体や文字サイズも修正しておきましょう。





文字色を指定


【文字の塗りつぶし】⇒【その他の色】⇒【ユーザー設定】から、RGBの設定を【赤(R):255 緑(G):230 青(B):153】に設定します。





文字の効果の設定


【文字の効果】⇒【影】⇒【外側】にします。





【文字の効果】⇒【面取り】⇒【クールスラント】






【文字の効果】⇒【面取り】⇒【3D-オプション】⇒【光源(日の出)】





完成!


これで完成です。



背景の色は、黒など暗めに設定しておくと、金色が映えますね。






【文字の効果】の3-D書式で幅や高さをいろいろいじってみるとさらにリアルになります。






是非、試してみてください。(^^♪





最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。



icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD



こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++


今年1月にWindows7搭載のメインパソコンをWindows10にアップグレードしました。



Windows10にアップグレード|「起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!」



約1か月半利用しましたが、いろいろと不具合があります。




Windows Media Playerで動画が見られなくなった

CyberLink PowerDVDでDVDの再生が出来なくなった

YouTubeやfacebookの動画が再生出来ないことがある

ムービーメーカーで音楽を入れても音が出ない



どうも、動画再生関連でのトラブルが多いようです。



上記不具合を解消すべくいろいろと検索しましたが、うまくいきません。




Windows7、8、8.1をお使いで、Windows10へのアップグレードをするかどうかを迷っている方もいると思います。




現時点での、Windows10へのアップグレードをするか否かのボクの結論です。



ここ2年以内のパソコンであれば、Windows10へのアップグレードを検討してもよい。

2年以上前に購入したパソコンについては、特に問題がなければ、そのまま利用する方がよい。


といった感じの判断になります。




最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。



icon_check いつでも質問OK


icon_check どんな質問でもOK


icon_check 何度質問してもOK



AD

文書作成代行




こんにちは。


「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


+++++

ボクの本業は、パソコンを教えることです。



つまり、受講者さんがパソコンを使っていろいろなものを作ったり、調べたり、楽しんだりすることが出来るようになるまでをお手伝いをすることだと思っています。



しかし、ここのところ「書類を作って欲しい」「ビデオDVDを作って欲しい」「パワーポイントのスライドを作って欲しい」「昔の写真を修復してカラー化してほしい」という相談が立て続けにありました。



本来なら、それを受講者さんが出来るようになるまで、お付き合いさせていただきたいところですが、期日があってどうしてもご自分で作る時間がないので代わりに作ってくださいという場合があります。



そんな場合には、喜んで作成代行しまーす。(^^♪



例えば、下記のような方・・・


こんな悩みを抱えている方いませんか?



・忙しくて書類を作っている時間がない

・あさってまでに書類を作成しないといけないけど、このままじゃ間に合わない

・サークルの会計を任されたんだけど、エクセルがわからない

・子供会や敬老会の役員になってしまいデータを渡されたけどチンプンカンプン

・今までは、紙とペンで良かったんだけど、これからはパソコンじゃないと受け付けてくれない

・年賀状用の住所録を入力したいんだけど、自分のレベルでは・・・、気が遠くなる

・家族に嫌な顔されても、お願いするのもしゃくに障る。

・知り合いに頼むのも申し訳ないし、ちょっとした修正を頼むのも気が引ける・・・

・そもそも作るのが面倒くさい





何でもご相談に乗ります。(^^♪


出来ること


  • ワード文書(ベタ打ち)


  • ワード文書(各種書類、チラシなど)


  • エクセル文書(入力)


  • エクセル文書(会計報告、請求書、見積書など)


  • パワーポイントスライド(プレゼン、披露宴オープニング、生い立ち、エンディングなど)


  • 動画編集


  • ビデオDVD作成


  • ホームページ作成、ドメイン取得


  • 合成写真の作成


  • ブログ・facebookヘッダー画像の作成


  • アメブロのカスタマイズ


  • VHSビデオのDVD化


  • 紙焼き写真の大量スキャン




  • 個人の方、法人の方問わずお引き受けいたします。


    気軽にご相談ください。(^^♪

    フェイスブックはこちら
    facebook いわい たかゆき


    最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




    facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

    起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


    ※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。



    icon_check いつでも質問OK


    icon_check どんな質問でもOK


    icon_check 何度質問してもOK



    AD
    こんにちは。


    「パソコン一休さん」こと、いわいたかゆきです。


    +++++



    ワードでやってはいけない3つのこと(その1)を書いてから1か月近くあいてしまいました。



    すみません。(;^_^A



    もう一度、3つのことをおさらいです。

    ワードでやってはいけない3つのこと


    1. 空白(スペース)を使っての位置調整

    2. 入力途中での文字の修飾や位置調整

    3. 文章の切れ目以外での改行


    前回は、このうちの1番目、


    『1. 空白(スペース)を使っての位置調整』はやってはいけません!!



    をについてお話ししました。



    こういうやつです。



    少し左にずらすのも、右揃えもなんでもかんでも空白(スペース)しちゃう方いませんか?




    ここまでは、お話ししました。



    今回は、ではどうやって位置調整をするのか解説します。



    では、本題です。



    複数行の文字列の左端を右側へ少しずらしたいとき、つまり下図のようにしたいときです。







    これは、『インデント』という機能を使ってください。




    インデントを使って文字の左側の位置を揃える


    インデント

    インデントってなんですか?


    インデントとは、文字の左端(右端)を好きな位置で揃えることができる機能のことです。
    ルーラー上にあるインデントマーカーをドラッグして調整が可能です。





    では、手順です。


    ①位置を揃えたい行を選択します


    行の左端から真下へドラッグして対象となる行を選択します。




    ②ルーラーの左インデントを動かします


    リボンの下にあるルーラのうち一番下の四角いところにマウスポインタの先端を合わせます。
    「左インデント」という文字が表示されたことを確認し右側にドラッグします。





    適当なところでマウスボタンから指を離します。







    参考動画


    説明がわかりづらい場合は、動画をご覧いただくと理解できるかも。(^^♪



    なお、インデントの調整は、その文書に必要な文字をすべて左揃えの状態で入力した後で行ってくださいね。



    その理由については、次回、お話しする予定です。


    最後までご覧いただきありがとうございました。(^.^)




    facebookグループにて、パソコン、スマホなどに関する疑問・質問にお答えしています。

    起業家のための、パソコン&スマホの苦手克服隊!


    ※「起業家のため」とありますが、ご縁がある方なら「どなたでも」ご参加いただけます。



    icon_check いつでも質問OK


    icon_check どんな質問でもOK


    icon_check 何度質問してもOK