大阪府泉南地域のアスベスト(石綿)工場の元労働者らが、国に健康被害に対する損害賠償を求めた集団訴訟で、政府は31日、国の責任を初めて認めた大阪地裁判決について控訴することを決めた。仙谷由人・国家戦略担当相は「アスベストの救済策がまだ固まっていない段階で、判決を確定させるわけにはいかない」と述べた。

 判決は、旧じん肺法施行(1960年)以降の被害に国の不作為責任を認め、原告26人に計約4億3500万円の賠償を命じた。閣内では他の行政訴訟への影響を懸念して、控訴しないことに慎重な意見が出ていた。

 原告側は国が控訴を断念すれば、控訴しない方針を決めていた。【小山由宇、江口一】

雪組次期トップに音月さん=宝塚歌劇団(時事通信)
元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展(Business Media 誠)
南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
ロバート・ダウニー・Jr、アルフォンソ・キュアロン監督のSF映画へ出演か?
AD