JR旅客6社は14日、夏の臨時列車運行計画を発表した。7月1日から9月30日までに主要48線区で前年比8%減の1万853本を運行。景気回復の兆しを受けて前年並みの4123万人の利用を見込むものの、昨年5連休だった9月の連休が3連休になることなどから、臨時列車の本数は抑え気味となった。

【関連ニュース】
東京メトロ:東西線、人身事故で乱れ
南海高野線:快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪
横須賀線:女性はねられ死亡 5万人に影響
JR埼京線:新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響
JR関西線:「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩

私が作った政倫審 出て理解が得られるなら(レスポンス)
制度改正論議スタートへ=介護保険、対象拡大など論点―厚労省(時事通信)
京王線で人身事故、ダイヤに乱れ(読売新聞)
民主・横粂氏、「小鳩体制」にノー(産経新聞)
<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
AD