民主党公認で大阪選挙区(改選数3)から出馬するタレント・岡部まり(50)が8日、大阪・心斎橋などで府民にあいさつし、政治活動をスタートさせた。大阪・ABCテレビのバラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」の秘書役を21年間務め、関西では知名度抜群だ。

 岡部は8日、大阪・心斎橋で、出馬発表後初めて府民にあいさつした。車の上でマイクを握ると、「(ナイトスクープの)秘書席から立ち上がりました。本来、立ち上がる性格ではなかったのですが…。この国を良くしたいためです!」。番組では決して出さなかった大声を張り上げた。

 「ナイト―」は視聴者からの疑問、注文をタレントが解決する番組。「おひとりおひとりの『依頼』に愛、思いやり、感謝の気持ちを見つけました」とし「大阪の人の力、街の力を確信しております」と手応え十分の様子。親子連れなどから「あっ、ナイトスクープの人や!!」と声を掛けられ、笑顔を振りまいた。

 よくも悪くも、武器は「ナイト―」での知名度。民主党関係者によると、複数の番組共演者に応援演説を依頼しており、局長の西田敏行(62)からは「応援するからね」との回答が届いているという。番組出演の21年間で培った人脈もフル活用するつもりだ。

 【関連記事】
歴代「名司会者」が紅白盛り上げに一役…森光子が武田鉄矢が堺正章が西田敏行が
西田敏行「学んだこと数知れない」…森繁久彌さん死去
中孝介「火天の城」主題歌!西田敏行も絶賛

<日本医師連盟>参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け(毎日新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
女性に抱きついたのは「別のトルコ人」 宮城県警が男性を誤認逮捕 (産経新聞)
アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
日本創新党の基本政策 集団的自衛権行使を容認(産経新聞)
AD